1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法のタイトル画像

タオルって顔や体を拭くだけだと思っていませんか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28208001605
目次 タオル掃除の基本とは
基本的なタオルの拭き掃除
タオルを使って掃除をしてみよう!

タオルっておうちにいっぱいあるもの。
タオル1本で、お掃除が効率よく行なうことができるって知っていましたか?

タオルを活用した、プロ並みのお掃除方法をご紹介します。

タオル掃除の基本とは

基本的にタオルは次のような使い方をします。

1. 両端をそろえて折りたたむ(おすすめは八つ折り)
2. 手の平よりも少し大きめの大きさで拭く
3. 汚れたらたたみ返して、常にきれいな面で拭くようにする
4. タオル全体が汚れたら水でゆすぐ

基本的なタオルの拭き掃除

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法の画像1

ホコリを取るのに最適!乾拭き方法

ごく少しのホコリを拭き取る場合に適した掃除方法。

コツは、力を入れずに軽くなでるように拭くこと。
力強く吹いてしまうと静電気が起こり、逆効果に。

しっかりホコリを取りたい時に!湿り拭き方法

タオルを少し濡らして半乾きにした状態。
乾拭きの時よりも、もう少し多めのホコリがついている場合はこの方法が適しています。

軽い汚れには、まず水拭き!

ホコリではなく、軽い汚れを取る場合に適している掃除方法です。
水拭きとはいいますが、タオルはしっかりとしぼってから拭くようにしましょう。

油汚れには、やっぱり洗剤拭き

油などを含む重度の汚れを落とす場合に適している掃除方法。

洗剤をよくタオルに含ませてから、しっかりと拭きましょう。洗剤を使った場合、よく洗剤の跡が残ってしまうことがあります。
この場合は、洗剤拭きをした後に水拭きをし、最後に乾拭きをするときれいに仕上がります。

タオルを使って掃除をしてみよう!

窓掃除はこうしてピカピカに

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法の画像4

タオルを八つ折りにし、タオルの中心部分をぬるま湯で軽く濡らします。
タオルの端が濡れていなくても、窓を拭いているうちにタオル全体に水分が行きわたるので気にする必要はありません。

拭き方のポイントは直線にまっすぐ、左右に腕を動かすということ。
窓ガラスの端のほうでタオルの進行方向を変えながら拭くとムラがなくきれいに拭くことができます。

そして窓枠はタオルを指に巻き付け、その状態で拭きます。
レールも、あらかじめ乾いたタオルでホコリを取ってから、指に巻き付けたタオルで拭くと簡単にお掃除できます。

畳は水分を含まずに掃除、がポイント!

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法の画像5

畳は水分を含むと厄介です。かといって、乾いたタオルで拭き取るだけではきれいになりません。

このような場合が、固く絞った水拭きのタオルが活躍します。タオルを固く絞っておしぼりのように丸めます。
こうすることで畳との接着面が少なくなって、畳を必要以上に湿らせずに済むのです。

あとは、手早く拭き取り、汚れを落としていくだけです。

なお、畳の縁や目に詰まってしまった汚れは、手にタオルを巻きつけてトントンと叩くといいですよ。
細かい箇所は指にタオルを巻き付けましょう。

汚れがこびりついてる!?電子レンジの掃除

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法の画像6

電子レンジは、なかなか汚れが落ちません。そんな時は、蒸気をうまく利用しましょう。

タオルに水分をしっかりと含ませ、500Wで3分ほど加熱します。そのまま数分間放置し、蒸気を電子レンジの内部に充満させます。あとは、蒸気で浮き出た汚れをタオルで拭き取るだけです。タオルが熱くなっている場合がありますので注意してくださいね。

意外と汚れが溜まっちゃう、冷蔵庫の掃除

掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法の画像7

冷蔵庫の中身が少ない時は、冷蔵庫の掃除のチャンス!

中に入っている食材をすべて取り出し、ドアポケットや棚なども外してタオルで拭き取っていきましょう。きれいな面に変えながら拭くことで、一気に冷蔵庫をきれいにすることができますよ。

細かいところまで徹底的に!すき間掃除

布団たたきなどの棒状のものとタオルを使って、狭いすき間のホコリまでピカピカにしましょう。

布団たたきであれば柄の部分にタオルを巻き付け、すき間に入れてなでるように移動させるだけ。
タオルの繊維にホコリが絡まり、簡単にホコリを取ることができますよ。

柄が届く範囲であれば、高い部分のホコリや床と家具のすき間の掃除にも応用することが可能です。

たくさん掃除用品を買わなくても大丈夫!

掃除と言えば雑巾をイメージしてしまいますが、タオルを使って掃除をする方法もあるんです。
タオルであれば八つ折りできるので、水でゆすぐ回数も少なくて済み、効率よくお掃除をすることができますね。

掃除用品をたくさん用意するより、効率的に掃除ができますよ!
ぜひお試しくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 掃除

この記事を書いた人

さくらいろ

みなさんのお役に立てる記事をお届けしていきたいと思っています。よろしくお願いします!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 掃除用品をたくさん買わなくて良い!タオル1枚でピカピカ掃除法