1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもの貧血とは?症状と原因。対策と鉄分レシピ紹介!

子どもの貧血とは?症状と原因。対策と鉄分レシピ紹介!

子どもの貧血とは?症状と原因。対策と鉄分レシピ紹介!のタイトル画像

活動量の激しくなる2~3歳から思春期までの間は、子どもでも貧血になることが少なくありません。鉄分不足で起こる鉄欠乏性貧血は、集中力の低下などさまざまな不調の原因になってしまいます。子どもの貧血対策と鉄分をたっぷり取れるレシピをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11021002662
目次 鉄欠乏性貧血とは?
子どもの鉄欠乏性貧血の症状
鉄欠乏性貧血の原因
年齢別の貧血の原因
子どもの貧血の対策!
貧血に効果的な食材は?
子どもにも食べやすい貧血対策レシピ3選!
まとめ

鉄欠乏性貧血とは?

鉄欠乏性貧血とは、鉄分が不足して起こる貧血のことです。血液中の赤血球の数やヘモグロビンの濃度が低い状態をいいます。子どももこの鉄欠乏性貧血を起こすことがあり、主に偏食による鉄分不足と、成長に伴い鉄分の必要量が増えることなどが原因としてあげられます。

「たかが貧血」と侮るのは禁物。とくに乳幼児期には、ヘモグロビンが11g/dl未満になってしまうと精神や運動の発達に影響が出ることもあり、十分注意してあげる必要があります。

子どもの鉄欠乏性貧血の症状

鉄欠乏性貧血は、体全体に酸素を運ぶ働きをするヘモグロビンの量が不足している状態です。運動するとすぐに息切れしたり、疲れやすくなります。あるいは無気力になったり、イライラしやすくなったり集中力がなくなるなど、精神的な症状も起こります。

また、血液の濃度が薄くなってしまうため、顔色が青白く見えたり、瞼の裏が白くなったりすることがあります。

これらの症状が強く出ることもあれば、まったく見られないこともあるため、貧血に気づかないことも。少しずつ症状が進んでいるような場合は、血液検査で始めて分かったということもあります。

鉄欠乏性貧血の原因

鉄欠乏性貧血になる原因としては、複数の要因が考えられます。

乳児期では、低体重児で生まれてきた赤ちゃんが胎内で母親から本来もらうはずだった鉄分を受け取ることができず、生まれながらに鉄分不足に陥ってしまうことがあります。また、離乳食が始まると、食事で十分な鉄分が取れていないと貧血状態になることもあります。

思春期近くになると女の子は初潮を迎え月経が始まります。月経によって経血が排出されると、鉄分不足となってしまうこともあります。

年齢別の貧血の原因

幼児期

幼児期に貧血になってしまう原因は、前述した通り低体重児で生まれ、胎児の時期に母親から受け取る鉄分が少ないことや、離乳食での鉄分不足によるものがあります。また、他の食物からの鉄の吸収を阻害する働きがある牛乳を、1歳未満の乳児に与えすぎると貧血の原因になることも報告されています。

学童期

学童期に貧血になってしまう原因は、やはり偏食などで食事から十分に鉄分を補給することができないことがあげられます。また、急激に体が成長する時期であるため、体が必要とする鉄分の需要も急激に増えます。このため、意識して鉄分豊富な食事を摂らないと、十分な補給が難しくなることも指摘されています。

また、鉄分は十分に摂取できていても、体がうまく吸収できなかったり、激しいスポーツなどによる発汗で体内の鉄分が失われてしまうことも原因となっています。

思春期

成長の加速する10〜15歳の思春期に貧血になってしまうことが多いのは、特に女の子です。月経が始まることで失血が増え、鉄分不足になってしまうのです。また、これに加えて部活動などスポーツによる発汗で、鉄分不足に拍車がかかってしまいます。

また、思春期の女の子の中には、無理なダイエットをする子も出てきます。食事から十分に鉄分補給ができず、貧血につながるケースも少なくないようです。

子どもの貧血の対策!

病院での治療法

鉄欠乏性貧血の正確な診断には、病院で血液検査をする必要があります。鉄欠乏性貧血と診断された場合、鉄剤と食事療法を組み合わせる治療をすることが主流です。もともと偏食があったり、鉄分の吸収が難しい体質の場合もあり、食事療法だけで改善するのは難しいためです。

一般的に鉄剤を飲み始めると貧血は快方へ向かいますが、体内に貯蔵される鉄分である貯蔵鉄まで補おうとするなら、2ヶ月間くらいは鉄剤を飲み続ける必要があります。

サプリによる改善

鉄分不足を補うために、サプリメントを活用するという方法もあります。今では、様々な鉄分補給サプリメントが販売されており、年代や目的に沿ったサプリメントがあります。

幼児向けには、子どもが飲みやすいシロップタイプや、ラムネのようなタブレットタイプもあります。しかし、サプリメントはあくまで栄養補助食品であり、予防的な効果はある程度期待できても、すでに貧血になってしまっている場合の治療には不十分です。

食生活の改善

離乳食時期以降の子どもなら、一番安心して取り組める家庭での貧血予防として、食生活の改善が挙げられます。鉄分は動物性の肉に含まれるヘム鉄が吸収率が高いため、野菜などの非ヘム鉄よりも効率的だといわれます。その他にも、葉酸やビタミンCなどを一緒にとると、鉄分の吸収を高めてくれます。

また、普段の調理で使う鍋を鉄鍋に変えるだけでも、鉄分補給に効果があります。

貧血に効果的な食材は?

貧血に効果的な食材は、ヘム鉄を多く含む肉や魚介類です。特に、レバーや赤身は鉄分を多く含みます。その他には、あさりやしじみ、海苔、卵なども鉄分が多く含まれます。

鉄分を豊富に含む食材であっても、一回に食事で食べられる量によっては、十分な鉄分補給元とはならないこともあります。現実的に食べられる量にどれだけ鉄分が含まれるかという点も考慮しましょう。

また、鉄分を含む食材を食べても、すべてが吸収されるわけではありません。吸収率を上げるには葉酸やビタミンC、クエン酸など吸収を高めてくれる栄養を一緒にとるとよいとされています。

子どもにも食べやすい貧血対策レシピ3選!

1、手巻き寿司

<手巻き寿司>

■食材■
・酢飯 3合
・ぶり、まぐろ、ねぎとろ、いか、えび、サーモン、わかめ、いくら  適量
・焼きのり 適量

■作り方■
1、お刺身は切り身を購入するか、短冊で購入したものを食べやすい大きさにカットする。
2、お米を炊飯し、市販の寿司酢を1合に対し大さじ2加える。
3、すべての材料をもりつければ完成。

お刺身が食べられる年頃になったら、手軽な鉄分補給元になってくれるお手軽レシピ「手巻き寿司」。これなら、子どもも喜んで、ママも簡単に準備ができるのでいいですよね。吸収をアップさせるために、ブロッコリーやフルーツなどビタミンCや葉酸を含むものを一緒に摂るとさらに高い効果が期待できます。

手巻き寿司の作り方 、 簡単、きれいに作る方法を動画で紹介!

2、ヒレステーキ

<ヒレステーキ>
■材料■
牛ヒレステーキ 4枚
塩・胡椒 適量
油 大さじ1/2
玉ねぎ 1/2個(すりおろし)

32種の野菜のとろ実 大さじ2
○白ワイン 大さじ3
○バルサミコ酢 大さじ1
○醤油 大さじ2
○砂糖 大さじ1
32種の野菜のとろ実 大さじ2

■作り方■
1、小鍋に○印の材料を入れてアルコール分を飛ばしてから玉ねぎ、32種の野菜のとろ実を入れ、2分くらい煮てソースを作る。
2、牛ヒレ肉に塩・胡椒を振り、油を敷いたフライパンに入れて両面焼く。(好みの焼き加減)
3、器に1のソースの盛り、食べやすい大きさに切った2のヒレ肉を乗せ、あればクレソンを添える。

お肉の中でも、低カロリーで栄養価の高いヒレ肉は、鉄分補給元としても優秀。食べ盛りの子どもたちにおすすめのレシピです。

簡単美味しい!「とろ実」牛ヒレステーキの32種の野菜ソース

黒ゴマ豆乳クッキー

<黒ゴマ豆乳クッキー>

■材料■
☆薄力粉 120g
☆片栗粉 20g
バター  40g
砂糖   50g〜
黒胡麻  大さじ2
豆乳   大さじ2

■作り方■
1、常温に戻したバターと砂糖を白っぽくなるまですり混ぜる。
2、一緒に振るった☆と胡麻を加え、ゴムベラで切り混ぜる
3、豆乳も加え、生地がひとまとまりになるように混ぜる。
4、生地を5mmくらいになるように伸ばしたらお好みの形にカットし、150度のオーブンで30分程焼いたら完成。

鉄分を含む食材が嫌いな子どもでも、おやつにしてしまうとすんなり食べてくれますよね。鉄分が豊富な黒ごまはお菓子とも相性がよいので便利な食材です。

まとめ

子どもの成長過程では、知らず知らずのうちに鉄分不足になってしまうことがよくあります。毎日の食事で気を付けてあげられたらいいですが、食事だけで必要な鉄分を摂取するのは難しい場合もあります。鉄鍋やサプリメントなど手軽にできる対策も上手に取り入れながら、鉄分を補ってあげるのもいいでしょう。

息切れや疲れやすいといった気になる症状がみられたら、貧血をうたがって受診してみることも必要かもしれません。特に月経が始まった女の子には、鉄分不足によって引き起こされる貧血に注意が必要です。

子どもたちを貧血から守るため、できることから始めてあげたいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理

この記事を書いた人

ままたなか

4歳児のママです。家族でTDRが大好き!映画やマンガなどを息抜きにしています。
子育てはもちろん、デジモノや話題になっている物事に関心があります。家族の中心で...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもの貧血とは?症状と原因。対策と鉄分レシピ紹介!