1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ラミナリアとは?痛みはどれくらい?使用方法・費用・リスクまとめ

ラミナリアとは?痛みはどれくらい?使用方法・費用・リスクまとめ

ラミナリアとは?痛みはどれくらい?使用方法・費用・リスクまとめのタイトル画像

「ラミナリア」という言葉をご存知でしょうか? 分娩の際、子宮口が開きにくい場合などに使う道具です。ラミナリアを使って出産に臨む際、痛みはどのぐらいあるのでしょうか。使用方法や費用、リスクなどについてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030003379
目次 ラミナリアとは?
ラミナリアによる分娩誘発の原理
どんな時にラミナリアを使用する?
ラミナリアの痛みはどれくらい?
ラミナリアの費用は?保険適用される?
ラミナリア使用のリスクは?
ラミナリア以外に子宮口を開く方法
まとめ

ラミナリアとは?

ラミナリアとは子宮頸管を拡張する医療器具で、海藻からできています。なかなか陣痛が来ないときに子宮頸管に挿入すると子宮頸管が開き、分娩が誘発する効果があります。

長さは約6センチ〜8センチで、太さは2ミリ〜8ミリあり、子宮頸管挿入後に探し出せるようにリング状の糸がついています。この糸は引っ張りだすのに使用するのではなく、あくまで探すためのものです。

一度に複数本を使用する場合が多く、これは抜去時にラミナリアが折れてしまうのを防ぐためと、1本だけだと子宮頸管が目的通りに広がらないことがあるからです。現在では海藻だけでなく、高分子材料製のものも多く使用されており、綿や絹、親水性ポリマーなどが使われています。

日本ラミナリア株式会社

ラミナリアによる分娩誘発の原理

ラミナリアで子宮頸管が広がるしくみはいたって単純です。水分を少しずつ吸収し、膨張するコンブの「膨潤」の性質を利用しているのです。挿入したラミナリアが体内にある水分を少しずつ吸収してふくらみ、子宮頸管を広げてくれます。

高分子材料製のものは天然素材のものと比べると短時間で膨張しますが、原理は天然素材のものと同様です。

ラミナリアは基本的には自力、あるいはその他の方法での子宮頸管の拡張が難しく、子宮口が0〜1.5センチ程度しか開いていないときに使われます。医師の診断によっては、もっと早い時点でラミナリアを使用する場合もあります。使用時間は最大で丸1日、水分吸収後の大きさはもとの倍以上になります。

どんな時にラミナリアを使用する?

分娩誘発

子宮口が何らかの理由で開かない場合、ラミナリアを使用して子宮頸管を拡張し、分娩を誘発します。しかし、ラミナリアを使用中に母体が破水してしまった場合、ラミナリアが急激に水分を吸収してしまい、分娩促進が早まってしまう可能性があるので、医師による厳重な観察が必要です。

また、使用中もしくは使用後にもあまり効果がない場合には陣痛促進剤が投与されることがあります。

人工妊娠中絶・稽留流産時

人工妊娠中絶をおこなう際や稽留流産をしてしまった際に、子宮内に残っている内容物を取り出す際の前処理に使用される場合があります。これは陣痛がおきていない母体の子宮頸管を拡張して内容物の排出をしやすいようにするためです。

子宮頸管が強くてラミナリアの挿入がしにくい場合には、あらかじめ他の道具を使って子宮頸管を拡張してから使うこともあります。

ラミナリアの痛みはどれくらい?

痛みの和らげかた

先輩ママさん達によれば、やはり、子宮口を人工的に開くには痛みを伴うようです。分娩の痛みや出産の喜びを思えば、我慢できる程度ではあるようですが、出産に備えて少しでも痛みを和らげたいものです。

■全身麻酔による無痛分娩
最も痛みを和らげることができますが、母体の状態によっては使えない場合もあります。また、後陣痛が強く出やすいので注意が必要です。

■座薬
ラミナリアの挿入前に痛み止めの座薬を使います。効き目には個人差がありますが、多少の痛みを和らげてくれる効果があります。

■痛みにがしの呼吸法
陣痛時のいきみのがしのときと同様にゆっくりと深呼吸をします。痛みを恐れるばかりに体が緊張してしまうと、子宮頸管周囲の筋肉も収縮し、ラミナリアの挿入が困難になり、より痛みを感じやすくなるので、リラックスするのが重要です。

ラミナリアの費用は?保険適用される?

基本、誘発分娩や中絶目的で使用される場合保険は適用されず、自費になります。しかし、正常分娩でない場合や流産による使用の場合は、分娩や手術自体に保険が適用される場合もあります。ラミナリアの費用はその種類や併用する薬剤によっても異なり、1500円〜7000円前後であることが多いようです。費用などの心配がある方はあらかじめ担当医に確認しておきましょう。

ラミナリア使用のリスクは?

頸管裂傷

医師が何らかの理由で加減を間違えて挿入してしまうと、子宮頸管の内壁に傷がついてしまうおそれがあります。通常はめったにないことですが、挿入時に子宮頸管周囲の筋肉が異常に緊張してしまい、挿入がしにくかったり、膨張の速度が速すぎたりした時に裂けてしまう場合があります。軽い傷で、すぐに医師が気づくようなら問題はありませんが、大きな裂傷や放置をしてしまうと感染症をおこす可能性もあります。

細菌感染

ラミナリアの使用で細菌感染率が母児共に高くなるという報告があります。使用の際は細心の注意を払い、感染予防に抗生剤が投与されます。

挿入中の破水

前述の通り、ラミナリアの使用中に破水してしまうとラミナリアが急速に水分を吸収してしまい、分娩を必要以上に早く進行させてしまうおそれがあります。使用中には医師や看護師による慎重な経過観察が必要です。

破水後の使用の場合はこういった心配はありませんが、本格的に破水してしまうと感染症のリスクが高まるので、なるべく早めの分娩が必要になります。

ラミナリア以外に子宮口を開く方法

陣痛促進剤

通常は微弱陣痛や陣痛が来ない人のために人工的に陣痛を誘発するために使用しますが、子宮頸管の拡張にも使われる場合があります。

一般的には点滴による投与または錠剤の内服になりますが、使用にはリスクも伴うため、医師による厳密な事前診断が行われます。投与後も医師・看護師による慎重な経過観察がおこなわれます。

子宮頚管熟化剤

ホルモンバランスに作用して収縮した子宮口を柔らかくし、開きやすくします。分娩開始前に使われることがほとんどで、子宮頸管に直接挿入されるか注射になります。お産の途中でも、子宮口の開きが悪い場合に使用される場合があります。

効果には個人差があり、使用してもあまり効かない人と、すぐに効果が現れる人がいるようです。

メトロイリーゼ

バルーンとも呼ばれます。ラミナリア同様に器具を直接子宮頸管に挿入し、ラテックス製の風船に生理食塩水もしくは滅菌水を注ぎ込み、膨張させ、内側から圧迫・拡張していきます。

リスクはラミナリアと同様で、感染症や頚管裂傷、前期破水などがあげられています。また、子宮口がほとんど開いていないときでも使えるラミナリアとは異なり、子宮口が2〜3センチ開いていないと使用することができません。

まとめ

お産がなかなか始まらない妊婦さんなどで、ラミナリアを使うことになる人は意外と多いようです。妊娠中からラミナリアへの知識とリスクを確認し、使用が必要になった時にもあわてないようにしておくのがおすすめです。

また、使用が決まった際には、あらためて挿入方法や種類、リスクなど医師のアドバイスを注意深く聞いておきましょう。産婦人科の手術や分娩は、女性にとってとてもデリケートなもの。正しい知識を持ち、納得して臨むようにしましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

てる

国際結婚をし、海外在住中の一児の母です。初めての子育て、しかも日本とは全く違う環境で日々悪戦苦闘中。
そんな中、日々発見した事や学んだ事を記事にし、皆さんに読...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ラミナリアとは?痛みはどれくらい?使用方法・費用・リスクまとめ