1. >
  2. >
  3. >
  4. モンテッソーリ教育とは?特徴・種類・効果・教材・望ましい環境まとめ

モンテッソーリ教育とは?特徴・種類・効果・教材・望ましい環境まとめ

モンテッソーリ教育とは?特徴・種類・効果・教材・望ましい環境まとめ	のタイトル画像

モンテッソーリ教育とは、子どもの自らを成長・発達させる力を引き出すという考え方にもとづいた教育方法です。モンテッソーリ教育独自の教育法や教材、特徴などをまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30701000543
目次 モンテッソーリ教育とは?
モンテッソーリ教育の特徴
モンテッソーリ教育の5分野・種類
モンテッソーリ教育の教育効果
モンテッソーリ教育で使用する教材・教具
モンテッソーリ教育に望ましい教育環境
日本でモンテッソーリ教育を実践している場所
まとめ

モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育とは、イタリア初の女性医師であるマリア・モンテッソーリが考案した教育法です。1907年にローマのサン・ロレンツォ街に「子どもの家」を設立しました。もとは発達障害児向けに行った療育を元に、貧困層の子どもたちを対象とした幼児教育を実践し、この教育法を確立したのが、このモンテッソーリ教育です。

独自の教育法を構成し、独特の教具を開発したモンテッソーリ教育法の効果は、大脳生理学、心理学、教育学などの面からも証明されています。

日本モンテッソーリ教育綜合研究所

モンテッソーリ教育の特徴

モンテッソーリ教育には、「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」という考え方がベースにあります。そしてその目的は「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」ということです。

子どもが本来持っている自らを成長・発達させる力を尊重し、子どもたちの自由で自発的な活動を援助するというのがモンテッソーリ教育の特徴です。「日常生活の練習」「感覚教育」「言語教育」「算数教育」「文化教育」という5つの分野から、子どもたちが学び合い支え合える教育を実践しています。

大人は、子どもが自分で自由に教具を選べる環境を作り、やってみたいと思わせる魅力的な教具を揃える必要があります。そして、教えるのではなく、子どもが自ら成長しようとするのを見守る「援助者」として接することを大切にしています。

モンテッソーリ教育の5分野・種類

モンテッソーリ教育は、以下の5つの分野で構成されます。

1.日常生活の練習: Practical Life
モンテッソーリ教育の基礎になる課目です。2〜3歳の子どもは「模倣期」にあり、大人の様々な動作を真似します。この「身体発達と運動の敏感期」に、秩序だった動き方や身のこなし方を伝えることで、自分の意志通りに動く身体をつくり、自分のことが自分でできる人間になるよう導きます。具体的には、コップに水を注ぐ、はさみでものを切る、包丁で食材を切るなどの活動を通して、指先や手首、全身を使って、自分の筋肉をコントロールする力を身につけます。身体面だけでなく、自立心、独立心も育つことになります。

2.感覚教育: Sensorial
2歳から3、4歳にかけての子どもは、小さな物音に興味を持ったり、 いろいろな物に手当たりしだいに触ったりします。そして、大人の真似をしながら、無意識的に様々なできごとを吸収し自分の中で整理していきます。

感覚教育は、感覚を洗練させ、意識的吸収精神を伸ばしてあげることで抽象的概念を確立させ、ものを考える方法を身につけさせることを目的としています。モンテッソーリの考案した独特の教具や具体物に触れる活動を通して、身につけていきます。

3.言語教育: Language
言語教育では、絵カードや文字カードなどそれぞれの発達段階に即した教具を使用します。そして、話す、読む、書くの作業を通じて語彙を豊かにしていきます。最終的には文法や文章構成の能力を伸ばすことを目指します。

4.算数教育: Mathematics
算数教育では、抽象的、論理的な力を伸ばすことが目的とされます。特に具体物(算数棒、ビーズなど)を用いて量を体感させることから始めます。系統化された独自の教具で細かいステップを踏みながら、抽象へと進んでいきます。 その結果、数量概念の基礎から十進法、加減乗除へと子どもを無理なく理解してゆくことができるようになります。

5.文化教育
日常生活の練習、感覚・言語・算数教育の基礎を学び、知識や生活様式を受け継ぎ、発展させていくための基礎を身に着けます。歴史、地理、生物、音楽などを主な内容とし、身近な事物に触れたり、観察したりして、文化を獲得する態度などを身に着けることができます。

モンテッソーリ教育の教育効果

モンテッソーリ教育では、大人が最初から最後まで判断や行動を管理するのではなく、子ども自身に物事や行動を選択させ、自立心を高めることを目指しています。

子どもに自由を与えることにより、子どもが自分で考える習慣が身に付きます。また、他人に指示されたことよりも自分で選んだことのほうが、より没頭して集中力が高まるというわけです。

自律・自発性が高まることから、自分から人とコミュニケーションを取ることがうまくできるようになり、コミュニケーション能力も高くなり、常に自分で決断することが習慣になることから決断力も高まるという効果があります。

モンテッソーリ教育で使用する教材・教具

モンテッソーリ教育の教材や教具は、教育の場だけでなく自宅でも使用することができます。オリジナルの教具は色、大きさ、形、手触り、重さなどすべてにこだわってつくられています。上であげた5つの特徴的な分野である、日常生活の練習、感覚教育、言語教育、算数教育、文化教育それぞれに特化した専用の教具があります。

色とりどりの教具は子どもの感覚を刺激するようにできており、思わず手に取りたくなるようなデザインです。また、サイズも子どもが扱いやすいように考えぬかれています。全てモンテッソーリが教えた子どもたちを観察しながら研究開発を重ねられ、これらの教具は心理学、教育学、大脳生理学の分野でもその効果が認められています。

モンテッソーリ教育に望ましい教育環境

モンテッソーリ教育では 子どもが生まれながらに持っている自らを成長・発達させる力を引き出すことを目的としており、周囲の大人(教師)は、その要求をくみ取り自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹することになっています。そのため、子どもたちが自己教育力を発揮できるふさわしい環境や、適切な教具を準備・配置し、子どもが満足するまで繰り返しできるようサポートすることが大切です。

例えば、子どもが取扱いやすいサイズの教具を用意する、子どもが自分で活動できるよう、棚に見やすく、また、取りやすく置く、などの環境を整えてあげることが必要です。また、子どもにも分かりやすいようゆっくりお手本をやってみせることも大切です。そのためには、大人も教具の使い方を繰り返し練習する必要があります。

日本でモンテッソーリ教育を実践している場所

モンテッソーリ教育の終了は本来は24歳ですが、日本では乳児、幼児、園児、児童が対象となっていることがほとんどです。学校として認められている施設はないので、就学後の児童は放課後などに塾のような形で通うことになります。

国内でモンテッソーリ教育を行っている主な施設は以下です。幼稚園や保育園のほか、日本モンテッソーリ教育綜合研究所の付属施設である「こどもの家」があります。

モンテッソーリ教育実施園リスト

東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター付属聖アンナこどもの家

東京都町田市にあります。9時に登園し、降園は14時になります。クラスは縦割りクラスになっています。対象は2歳半~6歳までで、1クラス20名です。

東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター付属聖アンナこどもの家

モンテッソーリ教育吉祥寺こどもの家

東京都武蔵野市にあります。3歳からの月曜、火曜、木曜、金曜は9:00~13:40、水曜は9:00~12:00に登園します。週3回から通うことができます。

モンテッソーリの幼稚園 吉祥寺こどもの家(東京都武蔵野市)

マリア・モンテッソーリ子どもの家

神奈川県相模原市にあります。0歳から1歳半までのクラスが10:00~11:30にあり、他に1歳半から2歳半までのクラスもあります。2歳半からは9:20に登園し、降園は13:20になります。クラスは2歳半~6歳までの縦割りクラスになっています。

マリア・モンテッソーリ子どもの家

まとめ

子どもの自立心を育み、自ら成長する力を引き出すモンテッソーリ教育。わが子にはどのような教育が合っているのかを判断し、実行してあげられるのはパパとママだけ。モンテッソーリ教育の実施園の中には、無料体験などを行っているところもあるので、興味があればトライしてみましょう。実際に指導にあたる先生たちから直接話を聞くのも重要です。

教育法は数多くありますが、その中から子どもに合った教育を選んで、可能性や能力を引き出してあげたいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 保育園・幼稚園・こども園 教育

この記事を書いた人

opposite

友達大好き!元気いっぱいの我が子にいろいろな事を教わりながら、楽しい日々を過ごさせてもらっています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. モンテッソーリ教育とは?特徴・種類・効果・教材・望ましい環境まとめ