1. >
  2. >
  3. >
  4. おむつ用品どうやって選ぶ?各メーカーを比較してみると

おむつ用品どうやって選ぶ?各メーカーを比較してみると

おむつ用品どうやって選ぶ?各メーカーを比較してみるとのタイトル画像

これからご出産を控えている方や毎日子育てライフを楽しんでいる方必見です!毎日使うオムツやお尻拭き、お尻拭きケースどうやって選んでいますか?各メーカーさんの違いや、あれば重宝するオムツシートの情報を、元保育士の現在二児の母親の私がご紹介いたします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144083533
NOAのアイコン NOA

オムツ替えに必要な物は何か

おむつ替えに必要なのは、こちらの3つ。



・オムツ

・お尻拭き

・オムツシート



月齢によってはお気に入りのオモチャを用意しておけば、オモチャに目がいくので、オムツ替え最中に寝返りやハイハイを防止することができます。

新生児ならおしっこは一日十数回!!

おしっこの度にオムツを変えなくてもよいですが、ある程度ぬれたら変えてあげましょう。替えてあげたら赤ちゃんもにっこりご機嫌も良くなります。赤ちゃんが寝ている場合はうんちでなければわざわざ替える必要はありませんが、寝る前のタイミングで替えてあげるのがよいでしょう。

オムツとお尻拭き、ケースのメーカー比較

オムツやお尻拭きは各メーカーさんのものがあり、それぞれ肌触りや機能性やサイズも異なりますので、赤ちゃんにあったものを使いましょう。



私は全メーカー試しましたが、わが子達はどれでも肌荒れはありませんでした。赤ちゃんによって小さめちゃん、標準ちゃん、太めちゃんがいますよね。各メーカー、足回り、ウエスト回りが違うので試してみて合うのを使うのがよいでしょう。パンパースやムーニーは足回りやウエスト回りは小さめで、グーンは少し大きめです。



赤ちゃんがうんちをオムツからはみ出すときはオムツのサイズ変更をしてみましょう。お子さんの成長によって個人差がありますが、だいたい生後1ヶ月前には新生児サイズからSサイズに替わります。



お尻拭きは、ムーニーさんや赤ちゃん本舗さんのオリジナル商品は多少薄手なので、新生児のときにはすぐ新しいものに替えて拭きやすいのでおすすめです。パンパースの商品は厚手で大きく一気に拭き取れ、水分量も他のメーカーさんより多めになっています。メーカーさんによってはアルコール無しのものや弱酸性のものなどさまざまなので、まずは大量に買わず、お子様の肌に合う物をお使い下さい。

お尻拭きケースも各メーカーさんが出しています。私はムーニーさんと赤ちゃん本舗さんのを使っています。ムーニーさんのはいたずら防止が付いているので赤ちゃんや子どもがイタズラ出来ないようになっているところがポイント。赤ちゃん本舗さんのはオリジナル商品で半透明なので無くなり具合が一目でわかります。



お出掛け用に使っているハンドメイド作家さんのオリジナル商品は、ウエットシートのフタ等を加工して作られていて、赤ちゃん本舗やセリアにもおいてあります。裏側にはチャックが付いて出し入れが楽♪移動用にとても重宝しています。

おむつ用品どうやって選ぶ?各メーカーを比較してみるとの画像3

以前までは使わない時間が長いと乾いてしまっていたおしりふきですが、ケースを使えば乾き知らず安心です。



オムツシートの需要性は

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 おむつ・おむつ替え

この記事を書いた人

NOA

一歳と三歳の二児のママ
主に100円ショップの商品を使ってリメイクや作品をチマチマ作っています
北海道の田舎に住みながら、アマチュア作家活動をしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. おむつ用品どうやって選ぶ?各メーカーを比較してみると