1. >
  2. >
  3. 懐かしすぎる…!アラサー世代が子どもに時代に帰りたくなる画像まとめ♡

懐かしすぎる…!アラサー世代が子どもに時代に帰りたくなる画像まとめ♡

懐かしすぎる…!アラサー世代が子どもに時代に帰りたくなる画像まとめ♡のタイトル画像

今も楽しいけど、懐かしいあの頃のことを思い出したい。たまには、自分の子ども時代を振り返ってみたい。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030001958
目次 1.何故かハマった、ダイヤモンドゲーム
2.いろいろ入るんです。多機能ふで箱
3.女子の憧れだった♡リリヤン
4.今見ると不気味カワイイ!?ファービー
5.学校で没収された人多数!!たまごっちに熱狂
6.見た目はゲームボーイだけど…?
7.誰もがやったことある!携帯ゲーム的な…(笑)
8.グラサンがインパクト大!フラワーロック
9.言わずと知れた、ポケットモンスター
10.裏をフーってするやつ。ファミコンカセット
11.『シーマン』
12.地味に難しい…?ジタ―リング
13.今でも軽やかに歌える♪だんご3兄弟

見るとやっぱり時代を感じるあのおもちゃ、
今でも人気のあのゲームは最初あんな形で登場していた…
なぜ、あんなにハマってたのか、今では分からない・・(笑)

など、アラサー世代が、子ども心を思い出せるようなアイテムをまとめてみました!

日々、子育てを頑張るママパパも、たまには自分の子ども時代を振り返ってみませんか?

1.何故かハマった、ダイヤモンドゲーム

ルールは忘れちゃったけど、この盤には見覚えがある!

そんな方も多いのではないかと思います。コマをなくしてしまった友だちの多かったこと・・・。

2.いろいろ入るんです。多機能ふで箱

ボタンを押すとカシャッと中身が起き上がったり、
なぜか2段になっているという仕組みもあった多機能ふで箱。

3.女子の憧れだった♡リリヤン

オシャレな女の子が、よくこれで遊んでいたイメージがあります(笑)
こんがらがって挫折する子と、器用に最後まで編み上げることのできる子で差があったおもちゃでした。(ちなみに私は挫折した方…)

4.今見ると不気味カワイイ!?ファービー

少し不気味と思われるそのデザインですが、
「まばたき」「しゃべる」「食べる」などの当時では画期的なアイデアで、瞬く間に人気が高まり入手困難にまでなったおもちゃ。

現在でもスマホのアプリなどと連動できるニューバージョンも発売されており、
今なお、子どもたちに愛されているおもちゃとして人気です。

5.学校で没収された人多数!!たまごっちに熱狂

たまごっちブームは社会現象にまで。
朝や夕方のワイドショーなどでニュースになったその大反響ぶり。

たまごっちを求めて並ぶ大人が大勢いたり、偽物でも良いから欲しいという声まであったりしましたね。
現在でも形を変えて販売されていますが、アラサー世代にとってたまごっちと言えばこの形ですよね。

6.見た目はゲームボーイだけど…?

当時人気だったゲームボーイによく似ているため、一瞬本物かと間違えてぬか喜びした子どもたちも多いはず。
正体はボタンを押して水圧で輪投げができる、ゲーム付のシャンプーという代物。
ですが、やってみると意外と面白かったりするのでした。

7.誰もがやったことある!携帯ゲーム的な…(笑)

ファミレスなどのおまけでよくもらった記憶があります(笑)

8.グラサンがインパクト大!フラワーロック

音に反応して踊りだすというおもちゃ。花とグラサンという強烈なデザインで、今でもよく覚えている方も多いはず。

9.言わずと知れた、ポケットモンスター

こちらも今なお人気のゲーム。今では3Dにまでなっていますが当時はモノクロ。
初登場時は赤、青、緑、そしてピカチュウの黄色でした。

151匹という豊富なモンスターの数で、全国の子どもたちをポケモンマスターへと駆り立てました。

10.裏をフーってするやつ。ファミコンカセット

スーパーファミコンも思い出深い商品ですが、その少し前はこの赤と白が印象的なファミコンが一般的でした。

カセットを取り出すのもレバー式で、電源がつかないこともしばしば…。カセットの裏をフーッと吹くと直るという都市伝説は、この頃から生まれたそうです。

11.『シーマン』

当時のCMを覚えている人はこの彼に驚いたことでしょう。ただでさえも不気味なキャラクターが、すれた口調で語りかけてきます。

マイクで話しかけると答えてくれるコミュニケーションゲームで、やはりこれも大人気となり入手困難に。

12.地味に難しい…?ジタ―リング

小さなリングを回転させ、さまざまな技を競うゲーム。
まずリングを回すのが難しかった記憶があります。

当時はこの他にもハイパーヨーヨーやスピードカップゲーム(コップを積み上げたり崩したりする速さを競うゲーム)がブームでした。

13.今でも軽やかに歌える♪だんご3兄弟

1999年にNHKの教育テレビ「お母さんのいっしょ」の今月の歌より一躍人気になった歌。

リリース後オリコン3週1位を獲得し、同月間1位も獲得。更には1999年度のオリコン年間1位にも輝いたという異例の童謡です。
今でも歌える方も、多いのではないでしょうか。

いつか子どもたちも、懐かしむ時がくる

当時友だちと一緒に、これで遊んだなあ…とか
どうしても欲しくて、親にお願いしたなあ…とか

当時の出来事などを思い出し、懐かしさを感じていただけたらと思います。

現在子ども達が遊んでいるおもちゃも、
いつか彼らの「思い出」になる日がくると思うと、感慨深いものがありますね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル

この記事を書いた人

k_tomo

本を読むこと、絵を描くこと、音楽を聴くことが好きです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 懐かしすぎる…!アラサー世代が子どもに時代に帰りたくなる画像まとめ♡