1. >
  2. >
  3. >
  4. メディカルアロマでホームケア♡病院しらずの体のために

メディカルアロマでホームケア♡病院しらずの体のために

メディカルアロマでホームケア♡病院しらずの体のためにのタイトル画像

ママはいつだって家族みんなの健康を願って奮闘中!病院にすぐにいくのではなく、家でできる簡単なケアを知っておきたいですよね。そんなときに役立つ、東洋医学、西洋医学に加えて、第三の医療と呼ばれる「メディカルアロマ」を知っていますか?今回はそんなメディカルアロマの基礎情報をお伝えいたします。

出典:http://aroma-spa-hospitality.com/

ホームケアとは

ホームケアと聞いて何が思い浮かびますか?往診や看病?



いいえ、家族の健康を願ってやっていること全てがホームケアなのです。



例えば掃除。掃除をすることで、清潔で整った環境になり、皆が気持ちよく過ごせますよね。お食事もそうです。栄養のバランスを考えて作ることで、家族みんなが健康に生活することができます。



そうやって多くのママが家族の心身の健康を願いながら、毎日の生活を送っているのではないでしょうか。そしてそんな毎日のホームケアに+αのエッセンスを加えることで、もっと健康で素敵な家族になれちゃうんです!



そんな+αのメディカルアロマについてお伝えしたいと思います。

メディカルアロマって何?

メディカルアロマとはサードメディシン<第3の医療>といわれることもあります。東洋医学、西洋医学に加えて、メディカルアロマ、というわけなんですね。



アロマテラピーは「フランス式」と「イギリス式」に大別されます。

日本で一般的に知られているアロマテラピーは「イギリス式」の癒しのためのアロマテラピーです。「フランス式」のアロマテラピーはアロマの起源とも言われ、人間誰もがもっている自然治癒力を引き出すことを目的としています。



フランスやベルギーではかつて、アロマも保険診療でした。現在は財政面の影響で自費扱いになっているようですが、おばあちゃんの知恵袋のように、各家庭で怪我をしたときや風邪気味のときなど、それぞれの目的に適したアロマのレシピがあり、病院にいく前のホームケアとして伝統として残っています。



フランスの男性と結婚した友達が、熱は無いけれど風邪の症状が治らないわが子を病院に連れて行こうとしたら、ご主人に「家で何もケアせずに病院にいくの?」と言われたとか。そのお友達、悔しくてメディカルアロマのスクールに通ったそうです。



メディカルアロマをホームケアに取り入れるには、きちんと勉強をした方がよいでしょう。



なぜなら日本では、アロマの精油は「雑貨」であり医薬品ではありません。そのため精油を肌につけたり飲用することは制限されておらず、自分自身でブレンドしたものを自己責任のもとに使用することが前提となっています。アロマを代替療法で使用するためには精油選びが最も大切。家族により安全・安心に使用してもらうには、やはり専門的な知識(といっても、ちょっとしたポイントを知るくらいのレベルですが)を知っておきましょう。



次回の記事ではそんなメディカルアロマについてより詳しく説明できればと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 ストレス解消・リフレッシュ方法

この記事を書いた人

毛利まゆこ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. メディカルアロマでホームケア♡病院しらずの体のために