1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんのあせも対策につかえる薬8選!薬の選び方・処方薬との違いまとめ

赤ちゃんのあせも対策につかえる薬8選!薬の選び方・処方薬との違いまとめ

赤ちゃんのあせも対策につかえる薬8選!薬の選び方・処方薬との違いまとめのタイトル画像

汗っかきの赤ちゃんに多いお肌トラブルの一つがあせもです。厄介なあせもに効くおすすめの市販薬と、小児科などで処方される処方薬との違いについてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030001595
目次 赤ちゃんのあせも薬の選び方
市販薬と処方薬の違い
ユースキン あせもジェル 【医薬部外品】
池田模範堂 液体ムヒベビー 【第3類医薬品】
ピジョン 薬用ローション (ももの葉) 【医薬部外品】
佐藤製薬 ポリベビー【第3類医薬品】
ベビーマドンナ ベビーバーユマドンナ(天然成分100%ナチュラル馬油)【医薬部外品】
ビーンスターク・スノー ビーンスターク薬用クリーム【医薬部外品】
ピジョン ベビークリーム【医薬部外品】
美粧ケミカル アルテナチュラル(カワラヨモギクリーム)【医薬部外品】
まとめ

赤ちゃんのあせも薬の選び方

赤ちゃんのデリケートなお肌は大人と比べて約半分の厚さしかありません。それなのに汗腺は大人と同じだけの数があり、新陳代謝の高い赤ちゃんは夏場に関わらずどうしてもあせもができやすくなってしまいます。

あせもができてしまったら、早めにケアしてあげたいもの。薬を選ぶ時に必ず確認しておきたいのが「赤ちゃん用」もしくは「赤ちゃんも使える」ものであること。お肌が弱めのお子様には自然由来のクリームなどお肌に優しいものを選んであげると良いでしょう。

また、赤ちゃんの肌に合わないステロイド含有のお薬を使ってしまった場合、湿疹や化膿など思わぬ副作用が起こるおそれもあります。ステロイドが含まれているものを使用したい場合には、皮膚科もしくは小児科を受診し、処方してもらうことをおすすめします。

市販薬と処方薬の違い

軽度のあせもなら、市販薬でもケアできます。しかし、症状が悪化したり、長期にわたって続く場合はその薬が合っていなかったり、あせも以外の病気も考えられます。数日しても症状の改善が見られない場合や、あせもかどうかが不確かな場合には、皮膚科もしくはかかりつけの小児科を受診しましょう。

皮膚科の受診の場合

皮膚症状の専門である皮膚科であれば、適切なお薬を処方してもらえるでしょう。しかし、キッズスペースなどがないところも多く、大人の患者さんも受診するので、赤ちゃんを連れたママには待ち時間がつらいときもあります。

小児科の受診の場合

かかりつけの小児科を受診すれば、赤ちゃんの病歴を把握してくれているので、安心して受診できます。しかし、風邪や感染症の患者さんも多くいるので、赤ちゃんにうつってしまう心配があります。

ステロイド薬を処方してもらう場合

ステロイド入りの薬を希望するなら、皮膚科もしくは小児科で処方してもらいましょう。また、処方された薬の回数や量は指示をきちんと守り、指定された日に再度の受診をしましょう。

ステロイドの分類

■1群【最強】大人にのみ処方される
■2群【中強】子どもに処方される場合もあるが、処方されても数回の使用のみ
■3群【強】子どもに処方される場合には体のみの使用
■4群【普通】全身に使用することができるが、皮膚の弱い部分の使用は避ける
■5群【弱】皮膚の弱い箇所に必要な場合に処方される

※赤ちゃんへの通常の処方は、3から5群です。

ユースキン あせもジェル 【医薬部外品】

・成分や効能 
肌荒れ、あせも、ニキビの予防や日やけ・雪やけのほてりを防ぎ、肌をひきしめる効果があり、皮膚を保湿します。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。

・成分 
グリチルレチン酸二カリウム、アラントイン、モモ葉エキス、アロエエキス、シソエキス、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、3-メチル-1,3-ブタンジオール、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、パラベン、精製水

・用法用量 
お風呂上がりなどの清潔な肌に適量のばしてください。お肌が弱い方の場合はパッチテストをおこなってから使用を開始してください。

・内容量 140ml
・価格 ¥ 539

池田模範堂 液体ムヒベビー 【第3類医薬品】

・成分や効能 
かゆみ、虫さされ、あせも、かぶれ、しっしん、じんましん、皮ふ炎、しもやけ、ただれを防ぎ、かゆみをおさえます。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。使用目安年齢は生後3カ月以上です。

・成分
ジフェンヒドラミン塩酸塩、パンテノール(プロビタミンB5)、リン酸二水素Na、ベンゼトニウム塩化物、ヒドロキシエチルセルロース

・用法用量 
清潔にした患部にゆっくりと数回押しあて、薬液を塗布します。

・内容量 40ml
・価格 ¥ 829

ピジョン 薬用ローション (ももの葉) 【医薬部外品】

・成分や効能 
肌を保湿し、整え、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、にきびを防ぎ、肌あれ、あれ性、油性肌、肌をひきしめに効果があります。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。

・成分
グリチルリチン酸2K、アラントイン、桃葉エキス、アロエエキス-1、グリセリンエチルヘキシルエーテル、無水ケイ酸、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、水酸化カリウム、BG、精製水

・用法用量 
適量を清潔な皮フに塗布して使用。

・内容量 200ml
・価格 ¥ 1,057

佐藤製薬 ポリベビー【第3類医薬品】

・成分や効能 
おむつかぶれやあせも、湿疹、皮膚炎、ただれ、かぶれに効果があり、しもやけ、虫さされ、じんま疹のかゆみを改善してくれます。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。3.5から6日間使用しても症状の改善がみられない場合は使用を中止し、添付文書を持って皮膚科専門医を受診してください。

・成分
ビタミンA油、エルゴカルシフェロール(ビタミンD2)、トリクロロカルバニリド、ジフェンヒドラミン、酸化亜鉛、BHA、サラシミツロウ、ナタネ油、香料(フェニルエチルアルコール、ベンジルアルコールを含む)

・用法用量 
1日1~2回適量を清潔にした患部に塗布して使用。

・内容量 30g
・価格 ¥ 360

ベビーマドンナ ベビーバーユマドンナ(天然成分100%ナチュラル馬油)【医薬部外品】

・成分や効能 
馬油に含まれたα-リノレン酸と、オーガニック植物抽出オイルで保湿し、おむつかぶれやあせもおかあさんの乳頭のひび割れに効果的です。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。

・成分
天然馬油・天然ミツロウ・オーガニックパルマローザ・トコフェロール(天然ビタミンE)

・用法用量 
少量を手にとってからゆっくり患部に塗布します。

・内容量 25g
・価格 ¥ 1,296

ビーンスターク・スノー ビーンスターク薬用クリーム【医薬部外品】

・成分や効能 
ヒノキなどの樹液成分の「ヒノキチオール」で皮膚をきれいに、さらに保湿し、おむつかぶれやあせも、お母さんの乳頭のひび割れに効果的です。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。

・成分
酸化亜鉛、ヒノキチオール、ワセリン、サラシミツロウ、親油型モノステアリン酸グリセリル

・用法用量 
少量を手にとってから清潔な肌に塗布します。

・内容量 30g
・価格 ¥ 718

ピジョン ベビークリーム【医薬部外品】

・成分や効能 
低刺激成分で肌を保湿し、あせもで乾燥してしまった肌を整えます。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。

・成分
水、グリセリン、プロパンジオール、オリーブ油、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸、イソステアリン酸コレステリル、ヒアルロン酸Na、PPG-4セテス-20、DPG、セラミド2、スクワラン、アスパラギン酸Na、グルタミン酸Na、グリチルレチン酸ステアリル、ステアロイルメチルウタウリンNa、クエン酸Na、クエン酸、ジメチコン、カプリル酸グリセリル、フェノキシエタノール、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール

・用法用量 
少量を手にとってから清潔な肌に塗布します。

・内容量 50g
・価格 ¥ 400

美粧ケミカル アルテナチュラル(カワラヨモギクリーム)【医薬部外品】

・成分や効能 
カワラヨモギエキス配合で、肌荒れ、あせも、おむつかぶれ、おかあさんの乳頭のひび割れに効果があり、皮膚を保湿します。

・注意点
目などの皮膚の弱い部分・周囲には使用はしないようにしましょう。目に入ってしまった場合にはすぐにすすいでください。肌に異常がある場合、あわない場合は使用をしないでください。肌に異常がでた場合は使用を中止し、皮膚科専門医を受診しましょう。

・成分
グリチルレチン酸ステアリル、カワラヨモギエキス、スクワラン、オリブ油、ヒアルロン酸Na-2、アルギニン、チョウジエキス、1.3ブチレングリコール、濃グリセリン、ベヘニルアルコール、SEステアリン酸グリセリン、バルミチン酸オクチル、メチルフェニルボリシロキサン、トリオクタン酸グリセル、ミリスチン酸デカギリセリル、オウバクエキス、ステアリン酸、ラウリン酸ボリグリセリル、ステアリン酸ソルビタン、ジメチコン、銅クロロフィリンNa、グリセリン脂肪酸エステル、水

・用法用量 
少量を手にとってから清潔な肌に塗布します。

・内容量 100g
・価格 ¥ 3,456

まとめ

とってもデリケートな赤ちゃんのお肌。普段からなるべく清潔に保ち、保湿を忘れないことがあせも予防の第一歩です。それでもあせもになってしまった場合には、市販薬やクリームを使って様子をみるか、皮膚科もしくはかかりつけの小児科に相談しましょう。

赤ちゃんのあせもは、治るのに時間がかかる場合があります。根気よく、毎日のホームケアを続けてあげましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

てる

国際結婚をし、海外在住中の一児の母です。初めての子育て、しかも日本とは全く違う環境で日々悪戦苦闘中。
そんな中、日々発見した事や学んだ事を記事にし、皆さんに読...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんのあせも対策につかえる薬8選!薬の選び方・処方薬との違いまとめ