1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法

プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法

プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法のタイトル画像

赤ちゃんが5~6ヵ月になると離乳食がはじまります。初めての方は楽しみですよね。でも、2人目ともなると、家族の分も作りながら、離乳食も・・・と大変に。いかに簡単に家族みんなのご飯が作れるか試行錯誤する日々に。そんなとき発見したこの方法!面倒な離乳食を簡単に作る方法をご紹介します。

出典:https://instagram.com/p/z0miezqRXM/
NOAのアイコン NOA

炊飯器で家族分と一緒にお粥や野菜、茹で玉子を作る

一般的に離乳食のお粥を作る時は、別鍋にわざわざお米を入れてお粥を作ることが多いですよね。でも、この方法なら簡単にみんなのご飯を炊くのと一緒に、離乳食が作れちゃうんです!



まず、炊飯器の中に湯呑み等を入れます。そこに月齢にあったお米とお水を入れ一緒に炊くだけ!同じ要領で茹で玉子や野菜も下茹で出来ますよ。また、月齢が低いお子様の離乳食は麺棒で潰したりしていますよね。ジップロックに入れて麺棒で潰すやり方が普通ですが、ここはミキサーを使うのが便利。大幅に手間を減らすことができます。家電を使ってかしこく時短をしたいものです。

プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法の画像1
プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法の画像2
プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法の画像3

大変な魚の下処理を簡単にする方法

離乳食につかう魚の下処理や裏ごしも大変ですよね。私は上の子の時は張りきって5ヶ月ではじめました。魚はとてもなめらかにしないといけないので、何度も何度も裏ごしをします。でもこれって本当に大変なんですよね。



そんなときに便利なのがお刺身です。裏ごしや骨取りが不要で、手間がかかりません。お刺身高いから切れ端でも十分ですよ。 お店によっては魚を捌いて切ってくれるので頼んでみて下さい。後はお刺身をレンジで加熱して調理するだけ!簡単ですよね。また、お魚はつぶしたのが食べれる時期になったらあげる、という選択肢もありだと思います。下の子の時は、無理せずに少し大きくなってからあげるようにしました。

カレーライスやシチュー煮物やお味噌汁を作る時

カレーライスやシチュー煮物やお味噌汁を作る時にも、一緒に離乳食を作れないかなーと考えてみましょう。まずは作るときに野菜を多めに切って一緒にゆでます。茹で上がったら、離乳食分の具材を取り分けて、ジップロックに入れて手で揉みます。お粥同様に麺棒でつぶしたりミキサーにかければ、簡単に離乳食が作れちゃいますよ。わざわざ別に作るのではなく、家族の食事を作るときに一緒につくるのがベストです。

プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法の画像4

作った離乳食を食べてくれるのが楽しいですよね♪でも、初めての食べ物や舌触りがあわなかったり、赤ちゃんの気分次第では食べてくれない場合もあります。その時は無理せず、「そういう場合もあるんだな」と軽くとらえてくださいね。離乳食の時期はあっという間に終わってしまいますので、ストレスを溜め込まず、離乳食ライフを楽しみましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

NOA

一歳と三歳の二児のママ
主に100円ショップの商品を使ってリメイクや作品をチマチマ作っています
北海道の田舎に住みながら、アマチュア作家活動をしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. プレママ必見!面倒な離乳食を簡単に作る方法