1. >
  2. >
  3. >
  4. 旦那弁当を作るメリットやポイントまとめ!経験談やレシピもご紹介!

旦那弁当を作るメリットやポイントまとめ!経験談やレシピもご紹介!

旦那弁当を作るメリットやポイントまとめ!経験談やレシピもご紹介!のタイトル画像

旦那様の昼食は外食派ですか、それともお弁当派ですか。最近は自分でお弁当を作る「弁当男子」も注目されており、お弁当にはたくさんのメリットがありそうです。旦那弁当を作るメリットやそのポイント、さらに経験談やおすすめレシピもまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030017633
目次 旦那弁当とは
旦那弁当を作ることのメリット
旦那弁当を作る際のポイント
旦那弁当に関する主婦の経験談をご紹介!
実際の旦那弁当レシピをご紹介!
まとめ

旦那弁当とは

旦那様の毎日のランチ、どうしていますか。お弁当派、外食派、あるいはお店でお弁当を買ってきてデスクで食べたり、社食を利用するという人もいるかもしれませんね。

「旦那弁当」とは妻の手作り弁当、いわゆる愛妻弁当のことです。デスクワークが中心の働き方をしている人は、外食に出ることでリフレッシュできるというメリットはありますが、外食したりお弁当を買うのが毎日となるとランチ代もバカになりません。それにどうしても、揚げ物中心になったり野菜が不足したり、塩分過多になるなど栄養バランスも悪くなりがち。

毎日お弁当なんて無理!という人も、ときどきでもいいのでお弁当を作ってあげてはどうでしょうか。旦那弁当にはたくさんのメリットがあります。

旦那弁当を作ることのメリット

午前中の疲れを癒し、リフレッシュしながら午後への英気を養うお昼の休憩時間。できるだけ旦那様の好きなものがたくさん入った、栄養バランスの良いお弁当を食べてもらいたいものです。愛情たっぷりの旦那弁当には、メリットがいっぱい。具体的には、以下のようなメリットが考えられます。

■ランチ代を節約できる
毎日のランチ代をワンコインに抑えたとしても、500円で20日勤務だとそれだけで月に1万円の出費になります。「そんなに安いランチが近くにない!」という場合なら、さらに出費が膨らんで……。でも、家で食べる食事と合わせて作る手作り弁当なら、かける費用を大きく減らすことができます。

■栄養のバランスがいい
外食や市販の弁当は、揚げ物中心だったり、カロリーが高すぎたり、野菜不足気味。塩分も多く、栄養バランスや健康面を考えると、毎日続けるのはちょっと心配ですね。その点、お弁当なら主食もおかずも副菜も入れられて、バランスの良い食事を取ることができます。

■もらうと嬉しい
なんといっても、奥さんが自分のために手作りしてくれた愛妻弁当です。お弁当箱を開けるたびに、奥さんの愛情を感じる旦那様は多いのではないでしょうか。

■コミュニケーションツールになる
お弁当にメッセージを添える奥さんもいるとか。たとえ直接のメッセージがなかったとしても、お弁当を通して愛情や想いは伝わるもの。お弁当はコミュニケーションを取るための手段の1つなのです。

旦那弁当を作る際のポイント

旦那弁当にはたくさんのメリットがあることがわかりました。それでは、実際に旦那弁当を作る時に、気をつけるポイントについてみていきましょう。

■冷めてもおいしいものをいれる
お弁当は時間が経つと冷めてしまうものです。なので、冷めても美味しいおかずを入れたいですね。焼き魚やアスパラ、きんぴらごぼうなど、冷めても美味しいものはたくさんありますよ。また、味付けを普段よりも少々濃い目にすると、美味しく食べることができるのでおすすめです。

■相手の好きなものを入れる
栄養のバランスを考慮するのは大切ですが、それだけでは味気ないもの。旦那様の好きなものを入れてあげましょう。たとえ、あまり代わり映えしないお弁当でも、好きなものが入っているならあまり気にならない男性も多いようです。午後からの仕事も頑張れるのではないでしょうか。

■いろどりと立体感を
いろどりと立体感のある詰め方を心がけるだけで、見た目も華やかでいかにも美味しそうなお弁当に変身することもあります。シリコンカップやレタス、定番のプチトマトなどを使って彩りを良くしたり、食材を斜めに切って切り口を上に向けて詰めるのもいいでしょう。

■同じものでも味を変える
マンネリになりすぎないよう、同じメニューでも味付けを変えてバリエーションを増やしましょう。鶏肉を塩コショウで焼いたり、照り焼きにしてみたりと調味料を変えるだけでも、レパートリーは広がります。

旦那弁当に関する主婦の経験談をご紹介!

作り置きのおかずを使ったり、どれだけ手をかけるかによっても違いますが、旦那弁当の作成時間はだいたい30分前後。なかには5〜10分でできるという人や、1時間以上かけているという人もいます。

他のママたちはどんなふうに旦那弁当を作っているのでしょうか。旦那弁当を作る主婦の経験談をご紹介します。

おかずは前日に詰めておく

ただでさえも忙しい朝。前日におかずだけ詰めておくと朝はご飯を詰めるだけになるので、楽ができますね。当日作った方がいいものもありますが、詰められるものはできるだけお弁当箱に入れておけば、朝は時短できるのでおすすめです。

旦那様も一緒におかず作り

毎日頑張って作っているお弁当。それ以外でも、毎日バタバタと家事に仕事に頑張る奥様をちゃんと見ていた旦那様がお手伝いをしてくれたようです。お弁当は心と心を繋ぐ役割もあるのですね。何だかほっこりとした気持ちになります。

旦那様の好きなメニューで旦那弁当

旦那様の好きなメニュー。きっとお弁当の時間を楽しく美味しく過ごしたことでしょう。味付けに使っているというクレイジーソルトは、様々なハーブが入ったお塩で、味付けの変化をつけるのにもってこい。お肉料理も野菜料理もサッとかけるだけで、いつもと違う味付けになりますよ。

使ったお弁当箱は持ち帰りましょう

意外と多いのが、旦那様がお弁当箱を出さない、お弁当箱を忘れてくる…といった「苦情」です。お弁当箱がないと、翌日のお弁当が作れなかったりして、大変ですよね。中には、お弁当箱を出さないければ翌日のお弁当はナシ…という人も。旦那様用に2つお弁当箱を用意しておくといいかもしれません。

実際の旦那弁当レシピをご紹介!

焼き肉弁当

基本的に男性はお肉が大好きです。ボリュームがあってご飯も進むんですよね。でも、焼き肉だけでは栄養バランスも偏るし、彩りも茶色だけになってしまうので、野菜や卵焼きなどで色味をプラスしましょう。緑・赤・黄色で華やかな印象になりますよ。

可愛くキャラ弁

たまにはこんな可愛いキャラ弁も作ってみませんか。丸く形取ったご飯に、表情をプラスするだけでも、楽しいお弁当に早変わりしますよ。のりを目や口に切る、のり専用の穴あけパンチも売っているので、そういうグッズも利用すると簡単にできてしまいますね。

エビフライ弁当

焼き肉と同様に、男性は揚げ物も大好きです。豪快にえびを乗せたお弁当もインパクトがあっていいですね。ソースは携帯できる小さな容器を使うと便利です。このようにおかず1品を際立たせて作れば品数が少なくても豪華に見えるので、時間がないときにもおすすめです。

丼ぶり弁当+汁物

今はどんぶり型のお弁当箱やスープジャーなど、便利なランチグッズがたくさん市販されています。親子丼や麻婆豆腐丼など、ご飯にのせるだけのお弁当もボリューム満点なうえ、簡単にできるのでおすすめです。スープジャーに野菜たっぷりのお味噌汁やスープなどを入れれば栄養バランスも整い、温かいスープで身も心も温まりそうですね。

お弁当にメッセージ!

日頃の感謝や、一言いいたいことなど、メッセージをお弁当に入れるというのも楽しいのではないでしょうか。この「うっかりさん弁当」は、旦那様がスーツにスニーカーを履いて出勤してしまったという、うっかりな出来事から誕生したお弁当だそうです。夫婦のちょっとした思い出にもなりそうですね。

まとめ

旦那弁当は、単なる食費の節約以上のメリットがあります。作った人の愛情が伝わり、夫婦の絆をいっそう深める手段にもなります。

とはいえ毎日欠かさず作るというのも大変だし、すべて手作りするのもママにはプレッシャーになりますよね。毎日でなくてもお弁当を作る曜日を決めたり、冷凍食品も上手に利用して無理なく続けていけるといいですね。

あまり気負わず、余裕のあるときに旦那様の喜ぶ顔を想像しながら楽しく作ってみましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

えびちゃん

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 旦那弁当を作るメリットやポイントまとめ!経験談やレシピもご紹介!