1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの歯みがきイヤイヤどう対処する?

子どもの歯みがきイヤイヤどう対処する?

子どもの歯みがきイヤイヤどう対処する?のタイトル画像

歯が生えてくると、歯磨きをしなくてはいけませんよね。虫歯予防や日々の習慣付けもかねて、毎日の歯磨きはとても大切です。ところが、歯みがきをいやがるお子さんが多いもの。そんなとき、ママパパのみなさんはどう対処していますか?お困りの方に、子どもの歯みがきイヤイヤへの対処法をお伝えいたします。

出典:http://kids.wanpug.com/illust61.html

わたしには2人の娘がいます。3歳と1歳なので、まだまだ仕上げみがきが必要な年齢です。お子様によって歯みがきが好きな子もいますが、うちの子は大嫌いな部類に入ります。特に上の子の歯みがきの嫌がり方といったら、歯磨きの時間が拷問かのように思えるくらいで、わたし自身とても辛いものでした。それでも虫歯になって歯医者さんにお世話になることを考えると歯磨きはかかせませんよね。まだ小さなお子様が虫歯になってしまうと歯医者さんでの治療はとても大変です。



でも、うちの子は少し遠回りはしましたが、歯磨きを楽しい時間に変えていくことができました!今回は、そんな筆者から、子どもの歯磨きイヤイヤにお困りのママパパのみなさんに、歯みがきを嫌がる子どもへの対処法をお伝えいたします。

歯磨きが楽しくなる会話をしよう

これは言葉が理解できるようになった子どもに使える方法です。仕上げみがきでお口を開けてもらった時に、お子さまの好きなキャラクターを口の中で発見してしまうのです!



例えば、娘は2歳の頃にアンパンマンが好きだったので、お口を開けてくれた時に「あっ!アンパンマンが歯にくっついてる!」と言うと、嬉しそうに「取って」といいました。「アンパンマンが逃げた!」なんて言いながら、捕まえるフリをして歯磨きを進めると、とっても簡単に、しかも嫌がらずに歯磨きが出来たんです♪



3日ほど続けると今度は娘の方から「バイキンマンは?」なんてほかのキャラクターのリクエストまで♪そんなキャラクター歯みがきが4歳になる今でも続いています。ちなみに今は毎日のように「歯磨き面倒くさい」なんて言うのでお口にたくさんのばい菌を見つけてしまうママなのでした。

それでもダメな時は...

まだ言葉があまり理解できない子や、キャラクターのお話では聞いてくれない子どももたくさんいますよね。歯磨きってお子様が嫌がって暴れると危ないし、余計にママも力が入ってしまうんですよね。



■泣いて暴れてしまう子どもを動かないようにするならママの体を使いましょう。



1.両足の間にお子様を仰向けに寝かせます。

2.ママの膝裏あたりにお子様の両手を固定し、頭は太ももの間で固定します。



これでお子様が首を振ったり、手を振り回すことも防げます。私自身も一時期はこのやり方で歯磨きをしていました。大泣きして胸も痛みましたが、ただ寝転がせて歯磨きしても逃げようと暴れるのが凄くて、歯磨きができなかったからです。



そんな娘もあの時の姿は想像も出来ないほど収まりました。なので歯磨きに今苦戦してるお子様も大丈夫ですよ!今回の記事で参考になったら是非試してみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話 子どもの歯磨き

この記事を書いた人

みーちゃんママ

4歳と2歳の娘がいます。
子供達と楽しいことを探して毎日を送っています。

趣味は娘達に作るキャラ弁と
ハンドメイドで娘達のお洋服やヘアアクセサリー、小...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの歯みがきイヤイヤどう対処する?