1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃん連れでディズニーランドはいつから?おすすめアトラクション・ショー・グッズも紹介します!

赤ちゃん連れでディズニーランドはいつから?おすすめアトラクション・ショー・グッズも紹介します!

赤ちゃん連れでディズニーランドはいつから?おすすめアトラクション・ショー・グッズも紹介します!のタイトル画像

東京ディズニーランドに行きたいけれど、赤ちゃん連れでも大丈夫かな……? と思っているパパママはいませんか。赤ちゃんに負担のかからないスケジュールで、十分な対策をとれば、ベビー連れでも十分楽しめます。おすすめアトラクション、ショーや、注意点、便利グッズなどをまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030032850
目次 赤ちゃん連れでディズニーランドはいつから?
赤ちゃんと一緒に楽しめるアトラクション
ディズニーのショーを家族で楽しもう!
家族の思い出に!赤ちゃんにおすすめのグッズ
ディズニーランドに行く際の便利な持ち物リスト
赤ちゃん連れでディズニーランドを楽しむコツ
まとめ

赤ちゃん連れでディズニーランドはいつから?

大好きなディズニーランドに赤ちゃんと行きたい、というパパママは多いもの。でも、赤ちゃん連れだと大変そうとか、赤ちゃんも楽しめるのかと不安に感じてしまうかもしれません。赤ちゃん連れでディズニーランドはOKなのでしょうか。

実際にパーク内には、赤ちゃん連れのファミリー客はたくさんいます。授乳室などがあるベビーセンターや、1日1000円で利用できるベビーカーレンタルもあります。おむつ交換台のあるトイレもたくさんあり、赤ちゃん連れでも安心できる設備やサービスがたくさんあります。

移動が多いことを考えると、首や腰が据わってベビーカーでの移動に心配がなくなる生後6ヶ月ごろからなら、より安心して連れて行けるのではないでしょうか。


赤ちゃんと一緒に楽しめるアトラクション

トムソーヤ島いかだ

お座りができない赤ちゃんも抱っこで乗ることはできます。比較的待ち時間が少ないので、パーク内が混雑してきた時間に行くのがおすすめ。トムソーヤ島へわたる唯一の手段で、トムソーヤ島へ着くと歩いて回るので抱っこ紐があると便利です。

スイスファミリー・ツリーハウス

歩いて回るアトラクションなので、赤ちゃんから幼児まで一緒に楽しむことができます。また、待ち時間はほとんどありません。

ウェスタンリバー鉄道

蒸気機関車に乗って巡るアトラクションで、暗い場所が少しあります。景色を見ることができる赤ちゃんならより楽しめるでしょう。待ち時間は平均で15分程度です。最大でも60分ほど。乗ってしまえばパパママも座って少し休めます。

オムニバス

赤ちゃんを抱っこして歩き疲れたらオムニバスへ!パーク内をゆっくり走るバスです。休憩にもなり、比較的少ない待ち時間で乗ることができるので赤ちゃん連れにはうれしいアトラクションです。

ミッキーのフィルハーマジック

座った状態で3Dシアターを楽しむアトラクションです。座ったままなので、赤ちゃんが抱っこで寝てしまっても安心。ミッキーやドナルドなど、大好きなディズニーキャラクターが登場して赤ちゃんも大よろこびしてくれるかも。比較的回転が良いので、待ち時間は比較的少なめです。お客さんが多いときは、150分待ちの場合もありますが、他のアトラクションと併用して状況を見ましょう。

イッツアスモールワールド

小さなお子さんに大人気、船に乗って世界中の子どもたちを見て回るアトラクションです。待ち時間も比較的少なく、15分程度のことが多いようです。赤ちゃんを抱っこしたままでも大丈夫です。

ピーターパン空の旅

上からつりさげられた船が動くアトラクション。やや暗いので、暗い場所が苦手の赤ちゃんは驚いて泣いてしまう可能性も。平均的な待ち時間は60分前後です。

空飛ぶダンボ

一人で上手におすわりができる赤ちゃんにおすすめです。ダンボがのぼり、くるくると回るアトラクションですが、スピードはゆっくりめなので安心。待ち時間は空いているときで10分程度です。

キャッスルカルーセル

二人乗りができるメリーゴーランドです。赤ちゃんならパパママと同じ馬に一緒に乗ることもできます。待ち時間は比較的少ないので、混雑してきた時間帯にでも休憩がてら立ち寄ると良いでしょう。

ミッキーの家とミート・ミッキー

ミッキーマウスと一緒に写真を撮ることができる大人気のアトラクション。お子様とももちろん撮影できますし、ミッキーが赤ちゃんを大歓迎してくれますよ。ただし、回転が悪いので待ち時間は意外と長いです。60分を超えることも多いので、開園直後やパレード中など、できるだけ人が少ないときに行きましょう。

ディズニーのショーを家族で楽しもう!

ディズニーランドにはアトラクションだけでなく、楽しいショーがたくさんあります。特に「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」や「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」などは、赤ちゃんでも楽しめておすすめ。

アドベンチャーランドで行われる「ミニー・オー!ミニー」というショーは、1日で5回ほど開催されているときもあります。みんなで踊れる時間もあり、華やかで楽しいショーなので、赤ちゃんと一緒に楽しみましょう。

抽選になりますが、「ワンマンズ・ドリーム」もおすすめ。当たれば並ばずに座って鑑賞できるので、ぜひ園内の抽選会場に行ってチャレンジしてみましょう。

小さな赤ちゃんは一人で座ると見えにくいので、パパママのお膝に乗せてあげましょう。ただし、よく見せてあげたいからといってパパママの顔よりも上に抱っこしたり、肩車はマナー違反なので注意しましょうね。

家族の思い出に!赤ちゃんにおすすめのグッズ

赤ちゃんと一緒にディズニーランドへ行ったら、家に帰ってから「あ~ディズニーランドへ行ってきたんだな」と思えるような記念になるおみやげグッズが欲しいですよね。

そこで、ディズニーランドへ行ったら、赤ちゃん用のウェアやグッズを購入してはいかがでしょうか。リゾート内のショップでは、以外と赤ちゃん用のグッズがたくさんあります。年の離れた兄弟やパパママと赤ちゃんとでもおそろいのコーデが楽しめるウェアもありますよ。家に帰ってからも楽しめるものがたくさんあるので、ぜひショップにも立ち寄ってみてくださいね。

ディズニーランドに行く際の便利な持ち物リスト

赤ちゃんになるべく快適に過ごしてもらうため、以下のような持ち物を持参するのがおすすめです。

■必ず持参したいもの
・チケット
・携帯
・財布
・タオル
・雨具
・ばんそうこう
・羽織るもの
・帽子
・ミルク、離乳食
・デジカメかビデオカメラ、スマホ
・お手拭き
・水筒で飲み物
・レジャーシート
・おむつ、おしりふき、着替えなど
・赤ちゃん用おやつ
・赤ちゃん用ブランケット
・授乳ケープ

■あると便利なアイテム
・PASMOやSUICA(ある場合)
・サイン帳とサインペン
・ポップコーンバケット
・カチューシャなどのかぶりもの
・ホテルへのシャトルバスの時刻表
・日焼け止め

赤ちゃん連れでディズニーランドを楽しむコツ

ディズニーリゾートは楽しいけれど、大人だってヘトヘトになりますよね。赤ちゃんを連れてディズニーランドへ行くのなら、まず赤ちゃんに無理や負担をかけすぎないような対策をしておきたいものです。暑すぎる時期や寒すぎる時期はそれだけで負担が大きいので、気候のいい時期を選んででかけましょう。当日は休憩を挟みながら無理のないスケジュールで動きましょう。

まず、最低限赤ちゃんに必要なものを忘れないように、持ち物チェックを念入りに。屋外なので天候や気温の変化に対応しやすいよう、雨具や着替えなども用意しましょう。赤ちゃんが眠くなったらすぐに眠れるよう、使い慣れたベビーカーがあるとおすすめですが、レンタルもあります。機嫌が悪くなったときのために赤ちゃんのお気に入りのアイテムも持参するといいでしょう。

オムツ替えができるトイレやベビーセンターの場所などもあらかじめ確認しておくと安心です。

まとめ

東京ディズニーランドでは赤ちゃんも楽しめるアトラクションはたくさんあるうえ、ミルクをつくったり授乳ができるベビーセンターなど専用の施設もあります。4歳まで無料で入園できるので、パパママとたくさんの思い出をつくりましょう。十分な準備と無理のないスケジュールで、赤ちゃんの負担がないように気をつけましょうね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 お出かけ・旅行 子連れのお出かけ

この記事を書いた人

はむはむ

福岡在住の主婦です。子育てしながら在宅で記事を書いています。ママの心に寄り添えるような記事を届けていきたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃん連れでディズニーランドはいつから?おすすめアトラクション・ショー・グッズも紹介します!