1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子ども部屋を用意しなくてもプレイスペースは作れる!!子どもが喜ぶ7つのヒント

子ども部屋を用意しなくてもプレイスペースは作れる!!子どもが喜ぶ7つのヒント

子ども部屋を用意しなくてもプレイスペースは作れる!!子どもが喜ぶ7つのヒントのタイトル画像
目次 ①定番はコレ!プレイマット
②遊べる絵柄をオン!で、ラグやカーペットをさらに楽しく!
③室内に「ビニールプール」を置くという、新しいアイディア!
④低い収納スペースは子どもが「自ら遊び場」にする
⑤おもちゃや鏡を、壁につける
⑥部屋の中に「キッズテント」はいかが?
⑦ベビーサークルや柵で仕切ってスペース確保♪

子どもが小さいうちは、どこで怪我をするか分かりません。
そのためできるだけ目の届くところ、明るい場所で遊んでほしい、というのが親心です。

そこで、部屋の一角に作れる子ども用プレイスペースのアイデアをいくつか紹介します。

①定番はコレ!プレイマット

キャラクターの物からシンプルなものまで大きさも柄もいろいろ。定番で使っている方も多いでしょう。

部屋の色や好みに合わせられるのが良く、
また、転んだりしても怪我を防ぐことができます。

子どもも、遊んでいい場所なんだと認識できるので、とても喜んでもらえます。

②遊べる絵柄をオン!で、ラグやカーペットをさらに楽しく!

一枚敷くだけで遊び場所の完成!
子どもの想像力でいくつにも遊びは広がります。

ちょっとした片隅にもさっと置けるのがいいですね。

③室内に「ビニールプール」を置くという、新しいアイディア!

赤ちゃんは、ハイハイができるようになると
ちょっと目を離したすきにあっという間に移動している、ってことはありませんか?

まだ口になんでも物を入れてしまう時期でもあるし、歩き始めはすぐ転ぶから心配。

そういう時は、ビニールプールを部屋に置く、というアイディアはいかがでしょう?
空気で壁はやわらかいし、赤ちゃんも自由に動けて喜びます。ボールを入れればボールプールにも!

④低い収納スペースは子どもが「自ら遊び場」にする

おもちゃや本を自分でとれる場所にあると、子どもは勝手に本を読み、自由に遊びます。

まだ片付けができないので、散らかっていくばかりでしょうが、収納場所を低い位置にすることで、
どこに何が入っているのかを本人が把握し、一緒に片付けができやり方を学ぶことができます。

物の位置が分かるとそのスペースが自分の居場所のように感じ、子どもは居心地が良くなるはずです。

⑤おもちゃや鏡を、壁につける

赤ちゃんは鏡が大好きです。鏡を見つけるとしばらく不思議そうに遊んでくれます。
また、壁におもちゃをかけたり、お絵かきができるようにしてあげたら、
キッズスペースつくる場所がないと思ってる人でも考えられる方法なのでおすすめです。

⑥部屋の中に「キッズテント」はいかが?

子どもって隠れ家みたいなスペースがすきですよね。
誰にも干渉されずに遊ぶことも子どもにとっては大切。

テントなら、中を見れずとも外から見守っていられるし、子どもも自分だけのスペースを確保することができます。
兄妹姉妹間でのけんかややりとりも子どもたちに任せれば、子どもなりに相談したり解決したりするはずです。

⑦ベビーサークルや柵で仕切ってスペース確保♪

部屋の大きさに余裕があれば、思い切って部屋をベビーサークルやゲートで区切る方法も。

子どもは自分の部屋のように、大人は大人の空間を楽しむことができます。

おもちゃは、プレイスペースのみでしか散らからないので掃除も楽ですね。
危ないものも置かなければサークル内は安全になります。同じ部屋で区切れれば、もちろん目も届くので安心です。

ちょっとの工夫で、プレイルームを親子で楽しんでみてはいかがでしょう?

自分のスペースが欲しくても、まだできないことが多く、
危ないことをしがちな年齢のうちは、親の見えるところで遊んで欲しいと思うもの。

プレイスペースとしての場所の確保をすれば、
子どもの遊びの世界を広げてあげられるかもしれませんね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

室内遊び 子どもの遊び 遊び・教育

この記事を書いた人

5つ葉のクローバー

大学卒業後は、シドニーでホテルの勉強をしながらバイトをしてシェアハウスに住んでいました。
帰国後も住み込みで旅館で働いていました。そんな自由な私は現在、
4...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子ども部屋を用意しなくてもプレイスペースは作れる!!子どもが喜ぶ7つのヒント