1. >
  2. >
  3. >
  4. 何の気なしに参加した「ママ友打ち上げ会」…そこには恐るべき世界が![後編]

何の気なしに参加した「ママ友打ち上げ会」…そこには恐るべき世界が![後編]

何の気なしに参加した「ママ友打ち上げ会」…そこには恐るべき世界が![後編]のタイトル画像

ママ友がいないまま卒園式を迎えた私。
何の気なしに参加した打ち上げで、衝撃的な事実を知ることになるのです・・・。

特に仲良しのママ友がいない中で迎えた、卒園式…

何の気なしに参加した「ママ友打ち上げ会」…そこには恐るべき世界が![後編]の画像1

卒園式の後は謝恩会。そこでAさんに、卒園式の打ち上げに誘われました。

折角だからと参加した私、そこで衝撃的な事実を知ることになりました…。

実は敵対していた、AさんとBさん…!

実はBさんグループと敵対していたらしい、Aさんたち(打ち上げに参加したメンバー)。

まるでドラマのような、人としてどうか?と思うような話も出てきて、
何も知らなかった私はただただ恐怖するばかり。

私は全く知らなかったのですが、謝恩会の最中も睨みあいがあったらしく一触即発な状態だったようです。
※だから、Aさんに「Bさんと仲良かったっけ?」と確認されたんですね。。(前編参照)

ママ友ができるというのは、こういうトラブルが起きる可能性もある。
初めて知る世界に戦慄した私・・・。

AさんやBさんはもちろん、他の方も全員普段は本当に明るく優しい人たちだったので、なおさら衝撃的でした。

皆さん違う小学校へ行ったのでそれ以来会うことはなかったのですが、今でも時々その時のことを思い出します。
そんな私も、メリが生まれてからは少し活動的になり地域の子育てイベントのスタッフをするようになりました。

すると、やはり自然と顔見知りができ、友だちも増えてきました。
そうやってできた友だちは、派閥も悪口もトラブルもなく平和に過ごせています。

以前、「ママ友がいないんだよね」と姉に話した時、
「それは必要としていないからだ」と言われました。

今はその意味が少し分かる気がします。

必要な時に、必要な友だちができる。
私に必要なのは、今いる友だちだったんだな、と。


無理してもきっとうまくいかない。
ちょっとだけ覗いたママ友の怖い世界は、たくさんのことを私に教えてくれました…。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

そらこ

新潟在住のアラサー主婦です。
中一男子・ヒカ 年長女子・メリ 二歳女子・ルル
の三兄妹の母。
そんな年の差三兄弟の日常をご紹介したいと思います!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 何の気なしに参加した「ママ友打ち上げ会」…そこには恐るべき世界が![後編]