姉達の子はヒカと同い年~3差位の子だけでも6人程いたので、相談相手には丁度良い存在でした。
ヒカが腕白であまり子どもが多い場所には行かなかったこともあり、気づけばママ友がいないまま入園…。

入園したら自然とママ友ができるものだと思っていたのですが、そんなこともなく(笑)

他の人と関わる機会もほとんどなかったので、気づけばママ友がいないまま年長さんになっていました。
(他の方はママ友ができていたので、私の性格が理由だと思います)

そんな私でも顔見知り程度の方は何人かいて、会ったら世間話をするくらいでした。

そんな時、よく話すAさんに聞かれた

「Bさんと仲良かったっけ?」

という質問。

Bさんと話していた後、それを見ていたAさんに聞かれました。

質問の意図がよく分からず、仲が良いとも言えないし、
もちろん悪いとも言えず、咄嗟に微妙な返事をしてしまった私。

何故そんなことを聞くのだろう?そう思ったものの、いつの間にかそんな話は忘れていました。


そうしてしばらく経った後…



後編に、続きます。