1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 0・1歳児(乳幼児)対象の知育玩具の選び方・おすすめのおもちゃ6選!

0・1歳児(乳幼児)対象の知育玩具の選び方・おすすめのおもちゃ6選!

0・1歳児(乳幼児)対象の知育玩具の選び方・おすすめのおもちゃ6選!のタイトル画像

生まれたばかりの頃はお乳を飲むこと、泣くこと、眠ることに全力投球の赤ちゃんですが、どんどん目が見えるようになり、できる動きが増え、たくさんのことを覚え、考え、自分の気持ちを表現できるようになります。生まれてから1歳の頃は脳の発達にとても大切な時期です。どんな知育玩具を選んだら良いのかご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044012511
目次 子どもの成長に合わせた知育玩具の選び方
【生まれてすぐから】うちの赤ちゃん世界一 全身の知育 メリー&ジム
【3ヶ月から】べビラボ アンパンマン しかけいっぱい! 布えほん
【10ヶ月から】アンパンマン おおきなよくばりボックス
【1歳から】I'mTOYソート&カウントシティ
【8ヶ月から】ジムに変身!頭と体の知育アスレチック(トイザらス限定)
【0ヶ月から】純国産お米のままごとセット
まとめ

子どもの成長に合わせた知育玩具の選び方

赤ちゃんの脳は生まれてすぐからどんどん成長していきます。脳の発達には、見て・聞いて・触って・考えてなどの刺激や経験が不可欠です。この刺激や経験の手助けとなるのが「知育玩具」です。

では、生まれてから1歳くらいの子どもはどのように育つのでしょうか。赤ちゃんは生まれてすぐにはほとんど何もできません。それが身体の方は寝返り、お座り、ハイハイ、つかまり立ち、あんよというように発達していきます。

はじめは握ることしかできなかった手先は、小さいものをつまんだり落としたり、紙をビリビリと破いたり、クレヨンで殴り書きをしたり、積み木を積んだり、ボールを投げたりできるようになります。

アーとかウーとかしか言えなかったお口は「パパ、ママ」などと言えるようになり、1歳の後半にもなると文章になったお話ができる子もいます。

脳がどんどん成長しできることが増えていくわけですが、それにはその子どもの成長のタイミングに応じた働きかけが重要です。無理強いしたり背伸びするのではなく、今できることを伸ばすような感覚で取り組みたいですね。

子どもの脳は遊びを通じて発達します。体を使った遊びや手先を使う遊び、音楽遊びや言葉遊びなど。大人には一見無駄に思える遊びも、脳の発達にはとても大切なこと。バランスの良い知育玩具選びをして心と体の豊かなこどもに育ってもらいたいですね。

【生まれてすぐから】うちの赤ちゃん世界一 全身の知育 メリー&ジム

育てたい能力

手で握る力、因果関係を想像する力、記憶する力、目で動くものを追う力、音楽のリズムに合わせる力などの成長が期待できます。身体の全身を動かす力の発達も助け、体を動かすことが脳にも良い刺激を与えます。

特徴

たくさんのしかけが詰まった楽しいおもちゃです。20種類もの音楽やメロディが入っています。メリーには生まれたての赤ちゃんでも見えるという20~30cmのところにおもちゃがたくさんぶら下がっていてます。音楽やカラフルなものは生まれたての赤ちゃんには十分刺激的で楽しいものです。

メリーは左右に動く可動式で、赤ちゃんの追視にぴったりです。2ヶ月頃からは動くものを目で追う追視ができるようになります。このことは、脳の発達に効果的で、集中する力も身に付きます。

メリーや回りにはすぐ手に届く所におもちゃがあり、赤ちゃんの触ってみたい!という気持ちを育て、全身運動を促します。おもちゃを握ってみたり、振ってみたり、回してみたりします。意識的に手を動かすことや、振ると音がした、触ったら回った、などと物事の因果関係に気づきます。

足けりの布には大きなお日さまが描かれていて「顔」を認識する力に結びつきます。布をけるとシャンシャンと音がなり、赤ちゃんのあんよの体操に効果的です。

ねんねの赤ちゃんのときも、お座りのときも、たっちしてもその発達段階で楽しく遊べるおもちゃです。

■メーカー ピープル
■対象月齢 0ヶ月~
■値段 ¥ 6,655

【3ヶ月から】べビラボ アンパンマン しかけいっぱい! 布えほん

育てたい力

手先をつかって握ったり離したりする力、隠れたものが何だったかを記憶する力、指先を使ってつまむ器用さ、顔の表情の認識などの成長の効果的です。

特徴

バンダイと日立製作所が共同で「赤ちゃん」を研究して生まれた「ベビラボ」の商品です。全てを見開いて一面にできる布絵本です。赤ちゃんに人気の丸顔アンパンマンのキャラクターのおもちゃです。

ねんねの頃は見開いて立てかけておいてあげれば、自ら手を伸ばして遊べ、寝返りやうつ伏せができるようになれば広げて置いて好みのパーツで遊べます。また、絵本型にたたんで読み聞かせもできます。

内容は3ヶ月頃の低月齢の赤ちゃんでも認識できる絵柄や模様、いないいないばあのしかけや、怒ったり泣いたりしたアンパンマンが描かれています。

赤ちゃんが握りやすい大きさでリンリン音が鳴るアンパンマンのマスコットや、赤ちゃんが好きなバリバリ音が鳴る布、つまみやすいリボンやひもなど、様々なしかけで赤ちゃんの興味を引き付けます。

どんどんおもちゃを口に入れるようになる3ヶ月頃からの赤ちゃんにぴったりな丸洗いできる布絵本です。

しかけい~っぱい!布絵本
■メーカー バンダイ
■対象月齢 3ヶ月~
■値段 \2,418

【10ヶ月から】アンパンマン おおきなよくばりボックス

育てたい力

形や大きさを認識する力、指先の器用さ、隠れたものを記憶する力、これを押したら音が鳴るなどの因果関係、音楽のリズムに合わせること、集中力などに効果的です。

特徴

赤ちゃんに人気のこちらのおもちゃ、7つの面の18種類ものしかけや遊びがあります。いろいろなものに興味が出てくるこの頃の赤ちゃんが喜ぶ身近なものを模したしかけが盛りだくさんです。

ピュっと飛び出すマヨネーズや引き出せないティッシュ、洗面所のレバーやインターホン、スマホなどは赤ちゃんが本物を欲しがって困りますよね。そんなときにこのおもちゃで遊んでもらってはいかがでしょうか。

その他にもピアノやメロディのボタンで音楽遊びを、ビーズコースターやカギで指先遊びを、パズル遊びや変わり絵遊びなどその内容は盛りだくさんです。

赤ちゃんが興味を示すしかけがたくさんあるこのおもちゃですが、指先を使う遊びや隠れたものを想像する遊び、形を認識したり、隠れたものを記憶しておく遊びなど知育に優れたおもちゃです。じっくり遊ぶことで集中力や何度も挑戦する忍耐力なども期待できます。

■メーカー ピノチオ
■対象月齢 10ヶ月~ 
■値段 ¥ 4,190

【1歳から】I'mTOYソート&カウントシティ

育てたい力

脳の発達に不可欠な手先の器用さ、集中力、社会性などという力に加えて、整理して分類する力、数量を捉える力を自然に身に付けます。棒にパーツを刺していくだけの様に見えるこのおもちゃですが、中にたくさんのことがギュッと詰まっています。

特徴

指先の器用さを育てることは直接脳の発達に繋がる大切なことです。棒通し遊びのおもちゃは他にもいくつかありますが、このおもちゃは棒通しに加えてたくさんの遊びに繋がる要素を持っています。

棒にパーツを刺すということで、手を思うように動かすという器用さと根気が育ちます。パーツを種類に分けて刺すことで、種類分けを経験できます。棒に刺さずに積み木として遊ぶこともできます。

パーツは形や大きさに違いがあり、そのことに気付くきっかけになります。少し大きくなると、この小さなパーツが5個でこの大きなパーツ1個分なんだ」ということも考えられるようになります。

こどもは車遊びが好きですが、車を単体として他のパーツで街を作って遊ぶこともでき、社会性や創造力も身に付きます。パーツには数が印字してあり、数字の認識のきっかけになります。

付属の紐にパーツを通すことができます。右手と左手を同時に協調させて動かすことはとても脳の発達に効果的と言われています。

■メーカー エデュテ
■対象月齢 1歳~ 
■値段 ¥ 3,746

【8ヶ月から】ジムに変身!頭と体の知育アスレチック(トイザらス限定)

育てたい力

全身運動で筋肉をバランスよく育てることが期待できます。登る、くぐるなどの体中をフルに使って動くことで脳の発達にも効果的です。ボードに付いているしかけおもちゃでは、手先の器用さや因果関係を考える力、集中力が身に付きます。

特徴

ジャングルジムは両手両足を使う遊びで脳の発達にとても効果的です。もちろん筋肉の発達にも良い影響を与えます。

室内用のジャングルジムはたくさん種類がありますが、この「ジムに変身!頭と体の知育アスレチック」の良いポイントは、つかまり立ちの頃からは広げて1~2段で組み立て、大きくなったら3段まで組み立てられることとです。3段あればアレコレ考えながら登り方や降り方を考えられます。

また、ジャングルジムで遊びながらボール転がしや、穴に入れる遊び、歯車遊びや、ドアを使ってかくれんぼなど月齢の小さなこどもも十分楽しめるしかけが盛りだくさんです。

こどもは自分の胸や腰くらいの高さにおもちゃを広げるととてもよく遊びます。目線がその辺りなのでしょう。ちょうど良い場所にたくさんのしかけがあって、こどもは集中して遊ぶでしょう。

ハイハイの全身運動がこどもの成長に良いとされていますが、このジャングルジムを横に長く組み立てて、迷路のようにハイハイでくぐって遊ぶのも良いですね。

■メーカー ピープル
■対象月齢 8ヶ月~ 
■値段 ¥ 21,598

ジムに変身!頭と体の知育アスレチック(トイザらス限定) 公式サイト

【0ヶ月から】純国産お米のままごとセット

育てたい力

おままごと遊びはこどもが大好きな遊びの一つです。記憶し模倣する力、手先の器用さ、社会性や協調性などを育てる大切な遊びです。

特徴

純国産のお米からできたおままごとセットです。多くのおままごとおもちゃは対象年齢が3歳~となっています。何でも口に入れてしまいがちな0~2歳向けになっていないのです。

しかし、1歳半頃になるとママの真似をして包丁のようなものに見立ててトントンしたり、ご飯のようなものを「ドージョ」と渡してくれたりします。是非、おままごと遊びをさせてあげたいですよね。

このおもちゃは、口に入れてしまっても安心なお米を原料にできています。赤ちゃんからのペロペロカミカミにぴったりです。大きさや形状なども1歳以下の赤ちゃんにも安心な仕様になっています。

握りやすい形の包丁や振るとシャンシャン音が鳴るおにぎりなど、こどもが喜ぶポイントが盛りだくさんです。お鍋でグルグル混ぜたりして、楽しく遊んでくれるでしょう。

おままごとは、大人や兄弟のやることを記憶して模倣することが、また、自分が別の役割を持ったり分担したりすることで協調性が育ちます。人の気持ちを想像する優しさや問題を解決する力にも繋がる大切な遊びです。

■メーカー ピープル
■対象月齢 0ヶ月~
■値段 ¥ 2,891

まとめ

いかがでしたでしょうか。子どもは一日中遊んでいます。その遊びの中でこそ脳は発達していくのです。知育玩具はその遊びを手助けする、または子どもに新しい発見や気付きを与える大切なツールです。

日々成長している子どもですが、その過程は順を追って進んでいます。子どもが興味を示す、じっくり遊ぶおもちゃはその子どもの発達の過程にちょうど良いおもちゃということです。すぐに飽きるだろうから、と先を急いでおもちゃを与えるのではなく、その発達の過程をよく観察してそのときにぴったりな知育玩具を選んであげたいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

知育玩具 知育 遊び・教育

この記事を書いた人

nyao

二人の娘をもつママです。こちらでいろいろと情報交換したです!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 0・1歳児(乳幼児)対象の知育玩具の選び方・おすすめのおもちゃ6選!