1. >
  2. >
  3. >
  4. あのコストコを、覗いてみたい~!無料で入れる裏ワザがあるんです♡

あのコストコを、覗いてみたい~!無料で入れる裏ワザがあるんです♡

あのコストコを、覗いてみたい~!無料で入れる裏ワザがあるんです♡のタイトル画像

コストコって聞いたことはあるけど行ったことはない…。そんな方も多いと思います。行ってみたいけど会員制だしお金がいるよねってお悩みの方にオススメ!無料で入る裏技をこっそりご紹介いたします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015009717
目次 誰でも一度は行ってみたいと思うお店
コストコって?
コストコの魅力
そんなコストコを入場料無料で楽しむ裏技とは!?
コストコ非会員が注意すべき2つのこと
それぞれの裏技、十分にご注意ください

誰でも一度は行ってみたいと思うお店

話には聞いたことがあるけど、お店の中に入ったことはない…。
そんなコストコを無料で楽しんでみませんか?

今回は会員制のコストコへ無料で入れる方法を4つ、注意事項と合わせてご紹介します。

コストコって?

コストコとはアメリカから展開された会員制の倉庫型店です。
優良ブランド商品をできる限りの低価格で販売するというコストコ。

現在では世界中に店舗を持ち、その数は数百か所にものぼると言われています。

世界中から集められた優良商品を卸価格で販売しているコストコで買い物をするには、
年会費4,000円のコストコ会員になる必要があります。

コストコの魅力

豊富な品揃え

コストコでは世界中から集められたオススメの商品がずらり。

日常品から業者さん御用達のアイテムはもちろんのこと
日本ではなかなか見かけることの少ない商品もたくさんあるので見るだけでもワクワクできますよ。

魅力的な値段

魅力はなんといってもリーズナブルなお値段!

1ダースという大ボリュームでお買い得な品物が沢山あります。

コストコでしか買えない限定商品

巨大ティラミスやタルト、コストコオリジナルのロールパンなどコストコでしか買えない商品も沢山あります。

季節限定アイテムもあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

そんなコストコを入場料無料で楽しむ裏技とは!?

①メンバー会員の友達に連れていってもらう

会員になる前に一度は店舗を見てみたいものですよね。

実はコストコのメンバーカードは1枚で2名まで非会員を同伴できるんです。

もし近くに会員のお友だちがいるなら、頼んでみるのも一つの方法かもしれません。

②チラシから入手する

コストコの新聞折り込みチラシやポスティングされたチラシなどには、
たまに1日特別ご招待券がついていることがあります。

こちらは店舗付近の地域住民に対してのものですので、近所にコストコがある場合はチラシをチェックしてみてください。

なお、1日特別ご招待券には有効期限があるのでご注意くださいね。

③ムック本の一日招待券を活用!

学研マーケティングより発行される「コストコLIfe」というムック本には時々、
コストコ1日特別ご招待券が特典としてついていることがあります。

こちらもやはり有効期限がついていますが、手に入れやすいオススメの方法です。

コストコの新しい商品などもチェックできるので、もし興味のある方は手にしてみてくださいね。

④コストコ商品券をゲットする!

こちらの商品券は金券として利用されますが、
非会員が所持している場合はワンデーパスとして利用することができます。

コストコの商品券を購入できるのは会員のみなので、
手に入れるには会員の方にお願いしてみるか、ネットなどで探してみてください。

コストコ非会員が注意すべき2つのこと

1.会員特典が受けられない

会員限定の特典である買った商品の返品や返金はできません。

また、割引クーポンなどと併用もすることはできないので注意が必要です。

2.店内表示価格より5%上乗せの料金に

買い物した時に「非会員価格」となり、コストコの通常料金よりも5%上乗せした額で支払う必要があります。

(その日に入会した場合は5%分は返金されます。)

それぞれの裏技、十分にご注意ください

他にもワンデーパスや、1日特別招待券は1世帯につき1回限りしか使えないという制約もあるので
くれぐれもご注意してください。

しかしながら実際にコストコへ行ってみると、
あまり馴染みがない未知の場所へ行ったような楽しさがありオススメです。

入会を検討している方は、ぜひ実際に行ってその目で確かめてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 節約術

この記事を書いた人

k_tomo

本を読むこと、絵を描くこと、音楽を聴くことが好きです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. あのコストコを、覗いてみたい~!無料で入れる裏ワザがあるんです♡