1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. 子どもが病気になった!そんな時にママのストレスを減らす3つの方法

子どもが病気になった!そんな時にママのストレスを減らす3つの方法(2ページ目)

子どもが病気になった!そんな時にママのストレスを減らす3つの方法のタイトル画像

子どもが病気になって一番苦しい気持ちになるのはお母さんなのではないかと思います。もちろん、子ども本人も病気は大変なのですが、一番近くで大切な子どもが苦しんでいるのをそばで見ているって、苦しいことだと思います。そんなお母さんのストレスを軽減するためのポイントについてお伝えします。是非お父さんにも一緒に読んでいただけたらと思います。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28208001602

お母さんの不安な気持ちを受け止める

不安な気持ちを受け止めてあげてほしいということです。お父さんも心配で不安だと思います。ですが、「どうしてこんなことに?」聞きたくなったり、「今はできることをするしかない」と、とても現実的なことをお話ししたりします。それ自体が悪いわけではないですし、冷静になれるきっかけになるということもあるのですが、まずは一旦、お母さんの不安な気持ちを受け止めていただきたいのです。

1日不安な気持ちで一生懸命、子どもの病気と向き合っていたことを受け止めて、感謝の気持ちを添えてほしいのです。お母さんが少しでも安心できると、子どもも安心できます。

それが一番できるのはお父さんです。是非、お話しも聞いて、そして、できるところをお手伝いして子どもの病気を家族のチカラで乗り越えてくださいね。

育児において、役割分担というのはとても大切なことではないかと思います。そして、信頼できる相手に弱った時は素直に打ち明けられること、そして寄り添う姿勢を示すことはちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、夫婦関係・親子関係・人間関係にとっても大切なことではないかと思います。

3回に渡って、『子どもが病気の時の対応と、病院のかかり方』についてお話しさせていただきました。子どもの具合が悪くなるって、本当に心身ともに大変なことです。医療もうまく使いながら、ご家族がすこしでも、安心して看病したり、病院と関わることができるヒントになりますように。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
*あかちゃん看護師❤︎みなみ*の画像
*あかちゃん看護師❤︎みなみ*

こそだてって大変!!
よりも
子育てって楽しいなぁー
あかちゃんってすごいなぁ、
かわいいなぁー
みんなでこそだてするって面白い
と思える時間が
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. 子どもが病気になった!そんな時にママのストレスを減らす3つの方法