1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後ダイエットに最適!?キャベツダイエットは本当に有効なのか調べてみた

産後ダイエットに最適!?キャベツダイエットは本当に有効なのか調べてみた

産後ダイエットに最適!?キャベツダイエットは本当に有効なのか調べてみたのタイトル画像

キャベツを食前に食べるだけで、ダイエット効果があるということをご存知ですか?空腹を我慢せずにダイエットができるんです。今回は、キャベツの効能やおすすめのレシピをご紹介します。いろんなダイエットに失敗してしまっている人、必見ですよ!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11021000895
目次 キャベツはこんなにも体にいい!スゴイ効能まとめ
ダイエットにも効果がある「キャベツの食べ方」
キャベツがいっぱい食べられる!おすすめレシピ3選

そろそろ、暖かくなってきたころ、「ダイエット」を意識し始める方も多いのではないでしょうか?
冬よりも薄着をする機会が増え、いろいろなところが気になってくる季節。

そこで、今回はキャベツダイエットについてご紹介します!誰もが一度は聞いたことあるでしょう。
空腹を感じずにダイエットできるので、ダイエットに失敗してしまったことがある方にもおすすめと言われています。

でも、本当にダイエットに有効なのでしょうか?
キャベツの効能などを調べてみました。

産後ダイエットに最適!?キャベツダイエットは本当に有効なのか調べてみたの画像1

キャベツはこんなにも体にいい!スゴイ効能まとめ

まずはキャベツの効能について、ご紹介したいと思います。
実は、ダイエット効果だけではない、こんなにたくさんの効能があったんです。

①胃潰瘍や十二指腸潰瘍の改善

別名キャベジンとも呼ばれるビタミンUは、胃腸を正常に保つ働きがある成分といわれています。
ビタミンUは胃腸が弱っているようであれば修復をしてくれ、弱っていない場合でも健康に保ってくれる働きがあります。

②抗がん作用

キャベツに含まれるイソチオシアネートという成分は、発がん性物質の働きを弱めたり、無害化してくれる働きをもっています。
疫学的な研究においても「キャベツは現在、最もがん予防効果がある食材である」と言われています。

にんにくに次ぐがん予防効果があるといわれているキャベツには、イソチオシアネート(強いがん抑制効果)とペルオキシダーゼ (発がん物質を抑制)という酵素やビタミンC、ビタミンUが豊富に含まれています。肺がんや膀胱がんの予防に有効といわれていま す。ビタミンUは胃潰瘍を予防することで有名です。

③疲労回復や免疫力アップにも!

豊富に含まれているビタミンCには、疲労回復や免疫力アップの効果が期待できるそう。
風邪などを予防する効果があるため、風邪をひきやすい人は積極的に食べるといいでしょう。

ビタミンCは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、ビタミンKは血液の凝固促進や骨の形成に貢献しています。中でもレッドキャベツには1.5倍以上含まれています。

④女性に嬉しい、美肌効果も

キャベツに多く含まれているビタミンCには、強い抗酸化作用があります。
体内の酸化を防ぎ新陳代謝を高めてくれるので、お肌のしみやしわが予防され、肌荒れを起こしにくくなります。

私たちの老化の原因は、活性酸素などによって身体がサビつくことです。血管内にサビつきが起こると動脈硬化が進行し、脳や心臓の血管が詰まれば病気が起こりやすくなります。

⑤便秘改善にも効果あり!!

キャベツには食物繊維がたくさん含まれており、便秘の改善に効果があります。
ただし、食べ過ぎてしまうと体に必要な水分や油分まで吸収してしまい、逆に便秘を招いてしまう恐れもあります。

キャベツのみの食べ過ぎには注意し、水分や油分も同時に摂取するようにしましょう。

ダイエットにも効果がある「キャベツの食べ方」

産後ダイエットに最適!?キャベツダイエットは本当に有効なのか調べてみたの画像6

これまでのリサーチで、やっぱりキャベツにはダイエットだけではない、
たくさんの素晴らしい効能があることが分かりました。

それでは「キャベツダイエット」をするために、どんな食べ方だと最も適しているのでしょうか?

それは、食事前にキャベツを食べることで食欲を抑えるダイエット方法です。

①食事前に生のキャベツを1/6個、よく噛んで食べる
 脳の満腹中枢が刺激され、食事の食べ過ぎを防ぐことができます。

②一日あたり、70gのたんぱく質を必ず摂る
 これは、食事制限をするダイエットで起こりがちな筋力の低下を防ぐために必要です。

豚モモ肉なら341g、鶏ムネ肉なら313g食べれば、タンパク質70gを摂ったことになります。

摂取カロリーを減らしてもダイエットに必要不可欠なビタミンを補うことができるので、健康的に痩せることができます。
また食物繊維が豊富なため便秘が改善され、美肌効果まで期待することができますね。

キャベツがいっぱい食べられる!おすすめレシピ3選

もちろん、「キャベツだけ」を食べるダイエットは推奨しません。
生キャベツを食前に食べるのが「キャベツダイエット」の方法ですが、
たっぷりキャベツを摂るのであれば、アレンジレシピがオススメ!

ちょっと生キャベツ飽きちゃった…という方は、アレンジしてキャベツを多くとる食事にしてみてはいかがでしょうか?

キャベツたっぷり!お好み焼き

【材料】
キャベツ(みじん切り) 1/2個(400g)
○薄力粉 130g
○だし汁 150㏄
○豆腐(絹) 80g
○卵 1個
○ベーキングパウダー 小さじ1
●コーン、天かす、豚肉、チーズ、お餅など お好みで
ソース 適量
マヨネーズ 適量
かつお節 適量
青のり 適量

【作り方】
1.○の材料をボウルに入れて混ぜ合わせる
2.キャベツや●の具材を混ぜ合わせ、油をひいたフライパンで焼く
3.ひっくり返し、焦げ目がつくまで焼くソースやマヨネーズなどをかければできあがり

お好み焼きの中にはキャベツがいっぱい入っています。
みじん切りをする際はフードプロセッサーを使うと簡単にできますよ。

詳細はこちらから「キャベツいっぱいのお好み焼き」

朝食に!キャベツのココット

【材料(1人分)】
キャベツ 2枚
卵 1個
塩こしょう 少々

【作り方】
1. キャベツは手でちぎって深さのある耐熱皿にいれ、塩こしょうをして電子レンジで加熱する
2. 1の上に卵を割り入れ、黄身に穴をあけた後に再び電子レンジで加熱すれば、できあがり

とっても簡単に作ることができるココットなので、朝ごはんにもぴったりです。包丁やフライパンも使わないので、洗い物も少なくて済みますよ。キャベツの甘みを楽しめる1品です。

詳細はこちらから「キャベツのココット‏」

夕食やおつまみに!キャベツのピリ辛塩ナムル

【材料(3人分)】
キャベツ 1/4個
塩 少々
○ごま油 大さじ1
○塩 小さじ1/4程度
○鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ1/2
○酒 小さじ1
○にんにくすりおろし 少々
○すりごま(白) 大さじ1
○一味唐辛子 小さじ1/4 ~

【作り方】
1. キャベツはざく切りにして茹で、ざるにあげて粗熱をとる
2. ボウルに○の調味料を入れ、混ぜ合わせる
3. キャベツが熱いうちに水気を絞り、2を加えてよく和える
4. にんにくのすりおろしや一味唐辛子、塩を混ぜてできあがり

あっという間にできるお手軽なキャベツたっぷりのナムルです。おつまみにもぴったりですよ。たまにはこんなナムルもいかがですか?

詳細はこちらから「節約レシピ@キャベツのピリ辛塩ナムル」

キャベツの効能や、キャベツがどうしてダイエットに効果的なのか、お分かりいただけたでしょうか?

今は春キャベツが旬なので、甘みたっぷりのキャベツをたくさん食べることができます。
もし空腹を感じることなくダイエットをしたいなら、キャベツダイエットがおすすめのようですね。

ただし、あくまで「食べすぎを防止する」ために、「食前にキャベツを食べる」という方法。
“キャベツだけ”食べるダイエットは、もちろんオススメしません。

また「キャベツさえ食前に食べればいい」と、その他の栄養をないがしろにすると必要な栄養素が不足します。キャベツを食べる以外のもう一つのルール「1日に70gのタンパク質を摂取する」というルールを守り、またその他の野菜や果物、海藻などをバランスよく食べ、栄養が偏らないようにしましょう。

栄養価がたっぷりのキャベツ。産後ダイエットにもおすすめですね。

ぜひ、試してみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

さくらいろ

みなさんのお役に立てる記事をお届けしていきたいと思っています。よろしくお願いします!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後ダイエットに最適!?キャベツダイエットは本当に有効なのか調べてみた