1. >
  2. >
  3. >
  4. 「すみません」が口ぐせがになってない?ママになったあなたに使ってほしい言葉

「すみません」が口ぐせがになってない?ママになったあなたに使ってほしい言葉

「すみません」が口ぐせがになってない?ママになったあなたに使ってほしい言葉のタイトル画像

子育てをしていると、町の中や家の周り、保育園や幼稚園、学校などで、たくさんの人と触れ合う機会が増えます。そんな時、ママにぜひ使ってほしい言葉があります。

ママのあなたが、よく使う言葉、もしかして?

子どもが産まれて数か月経つと、我が子とのお出かけが待っていますね。

歩いて近所をお散歩、車で買い物やドライブ。それだけでなく、バスや電車、時には飛行機などの、公共交通機関を使うことがあると思います。そういった他の人も一緒の乗り物に乗るときに、ママであるあなたが一番良く使っている言葉はなんでしょうか?ちょっと思い返してみて下さい。

「すみません」

「ごめんなさい」

って、思わず言っていたりしませんか?

とにかく謝らなきゃ、と思っていると?

電車で子どもが泣きだしたら、「すみません」。
スーパーで棚の商品をいじる子どもを抱きかかえて、隣にいた人に「ごめんなさい」。

ママはなんだか謝ってばかり。そんな風に思っている人もいるのではないでしょうか。毎日、「すみません」「ごめんなさい」が当たり前になっていませんか?

もちろん、周囲の人に気を遣うことは大切ですし、子どもなのだからと我が物顔をするのではなく、きちんとお詫びをするのは、当たり前のことです。でもいつでも「謝罪」出来るようにスタンバイをしていると、不思議なことにとっさに出ない言葉があるんです。

席を譲られても、「すみません」って言ってませんか?

もちろん迷惑をかけた時はごめんなさい、すみませんと謝ることが大切です。でも、席を譲ってもらったり、何か手伝ってもらったときには、「すみません」ではなくて「ありがとう(ございます)」と伝えることもできます。

日本のママたち、いつも「すみません」を使っていませんか?

言われてみるとわかるのですが、「すみません」より「ありがとう」のほうが、言われた人も、嬉しくなります。少し前にあった外国の動画で、人に親切にしてもらった人がそのあと、次々と別の人に親切にしていく、というお話がありました。「ありがとう」のパワーって、すごいんです。

「すみません」が口ぐせがになってない?ママになったあなたに使ってほしい言葉の画像1

すみません、よりも、ありがとう、って言ってみませんか?

席を譲ってもらったら、「ありがとう」。

ベビーカーを階段で上げるのを手伝ってもらったときも「ありがとう」。

電車で赤ちゃんをあやしてもらったら、「(泣いてしまってご迷惑をかけた方には)ごめんなさい。(そして、あやしてくれた方には)ありがとう」。

周囲にありがとうをたくさん言うママの子どもは、それを聴いて育ちます。そして、やがてありがとうをたくさん言う子どもに育つことでしょう。ありがとうを言われた人は、気持ちが温かくなって、他の人にもやさしさを分けてあげられる。

あなたや、あなたのお子さんのコトバが、世の中に優しさを分けることが出来るなんて、とっても素敵じゃないですか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 その他の人間関係

この記事を書いた人

熊野薫

株式会社えん・プロおよび、産後ママのための保育つき出張リフレクソロジーサロン~みまもりリフレ~代表。
大学卒業後、大手サロンでのセラピスト・インストラクター経...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「すみません」が口ぐせがになってない?ママになったあなたに使ってほしい言葉