1. >
  2. >
  3. >
  4. 三人兄弟の次男・次女あるある15!性格・考え方・恋愛傾向とその理由まとめ

三人兄弟の次男・次女あるある15!性格・考え方・恋愛傾向とその理由まとめ

三人兄弟の次男・次女あるある15!性格・考え方・恋愛傾向とその理由まとめのタイトル画像

変わることのない生まれた順番。血液型なんかと一緒で初対面の人との話題にも上がりやすいですよね。何番目に生まれたかを知ることでその人と付き合いやすくなったり、逆に付き合いにくく感じたりすることもあるかと思います。では真ん中に生まれた人はどんな人なのでしょうか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174006060
目次 生まれ順で性格に特徴がでる?
次男・次女共通のあるある!
1. マイペース
2.要領がいい
3. 自立心が強い
4. ひがみっぽい
5. 平和主義
次男だけのあるある・恋愛傾向
1. 自由が好き
2. 受け身
3. 優しさとクールさを併せ持つ
4. 慎重
5. 騙されにくい
次女だけのあるある・恋愛傾向
1. 甘え上手になりきれない
2. 早いうちから婚活をしている
3. 弟がいる場合ー男並みに働くことが苦にならない
4. 妹がいる場合ー女らしさを武器にしない
5. 面倒見がいい
まとめ

生まれ順で性格に特徴がでる?

よく、長男長女は弟や妹がいるから面倒見がよくなるだとか、末っ子は甘え上手だとか言いますよね。家庭環境によるところも多少はあるでしょうが、こんな風に生まれた順番によって性格に特徴があります。

では上と下に挟まれた真ん中の性格はどうでしょうか?更に同じ上と下に挟まれてても、男女間でも少し違いがあります。基本的な性格から恋愛面でも、男女共通の違いから男ならでは、女ならではの違いを見ていきましょう。

次男・次女共通のあるある!

最近では一人っ子が目立ち、三人も兄弟がいるところは少なくなりつつあります。だからこそ余計に長男長女や末っ子に比べて、二番目っ子の性格の特徴に対するイメージは薄いですよね。

でも二番目っ子には二番目っ子の、納得の特徴があるのです。

1. マイペース

二番目っ子はよく両親から放ったらかしにされやすいといいますよね。実際、親の期待を背負う上の子と甘えん坊な下の子に関心が向くことが多いようで、ちょっとやそっとのことでは両親の気はひけないようです。

学生時代、勉強しろと口うるさく言われることもなく、一人旅に行くのも自由、自分がやりたいことを好きにやらせてもらえていたということが多いようです。自分のペースで自分のやりたいことができるなら人に合わせる必要はないですもんね。

2.要領がいい

いつも上と下に挟まれているので、兄や姉の失敗を見て学び、妹や弟が怒られているところを見てとりあえず謝っておけばいいということを学びます。

家で常に人を見ているため、外でも人間観察をするのがクセのようになっています。その結果、何をどうすれば損か得かを考えるのにすぐに頭が回ります。

実際に悪いとは思ってなくてもとりあえず謝っておけばその場が収まる。ここで何をしたら、言ったら円滑に物事が進むかをよく見ています。

3. 自立心が強い

上は最初の子できるならかわいがられ期待され、下はひたすらに甘やかされ、二番目っ子は放任されがちなため自立心が早くから芽生える。そのため、両親や兄弟からあれこれ干渉されることをひどく嫌がる傾向があります。

家族や兄弟と一緒にいてあれこれ口を出されるのを嫌うので、家でもひとりでいることを好みます。何事も自分で考えて決めて行動するようになるので、結果、自立して家を出るのは兄弟の中で一番早く、実家に帰る頻度は極端に少なくなります。

4. ひがみっぽい

同じことをして上や下が褒められてるのにどうして自分だけ褒められないのか。上や下が新しい服を買ってもらってるのにどうして自分だけがお下がりなのか。

上や下と比べられるということが意外とないわりに、自分だけ何かをしてもらえていない、ということでひがみっぽくなります。

二番目っ子だけが上と下と性別が違う場合は、自分だけお下がりとかいうひがみの素はなさそうなので、上と下の性別にもよるところはあるかもしれませんね。

5. 平和主義

兄弟三人歳の差が微妙なら微妙なだけ、揉めるとややこしくなります。なので上と下との仲を取り持つように間に入り、おやつを当分したりします。社会に出てもそれは変わらず、間に入り、誰もが納得いく形で決着をつけようと動きます。

ひとりが好きで、 マイペースな二番目っ子は意外と争いごとが嫌いで、できる限り穏やかな問題解決を望みます。気の合わない人がいるグループに二番目っ子がいれば、うまく仲を取り持ってくれるかもしれませんね。

次男だけのあるある・恋愛傾向

同じ二番目っ子でも次女ではなく次男だけに見られる特徴がいくつかあります。二番目っ子のマイペース、自立心が強いといった特徴とは別に、恋愛における次男だけのあるあるをいくつか紹介します。

1. 自由が好き

二番目っ子の次男は自由でいたいタイプが多く、彼の行動を細かく問いただしたり、あまりにも頻繁に連絡を入れたりといった束縛を嫌います。いい感じの距離感を保てる相手との恋愛だと長続きしますが、束縛したいタイプされたいタイプの相手だと長続きしないでしょう。

ただ、自由が好きだからと言ってもちゃんと地に足が着いた慎重なタイプなので、恋愛においてフラフラ自由恋愛を楽しむと言ったことはないでしょう。

2. 受け身

二番目っ子は基本的に人をよく見ているので、協調性があり人に合わせるのが得意です。なので恋愛面ではとても優しく気遣いもとても細やかです。

その反面、周りを客観的に見られる分少し冷めたような感じに見られることもあります。クールと言えば聞こえはいいですが、冷たいと思える言動をすることもあります。本人は正論を言っているので反論の余地がなく、余計に冷めた感じを印象付ける結果になることもあります。

3. 優しさとクールさを併せ持つ

二番目っ子の次男は一歩下がって周りを見ることができるので、恋愛面においては受け身になることも多くあります。あまり熱を上げて自分からどんどん追いかけると言った恋愛はあまりしません。

聞き上手が多いので、仕事のことでも恋愛のことでも男女問わず何かしら相談をされることが多いででしょう。親身になって話を聞いてくれるので、そこから恋愛に発展していくこともあります。

受け身ではあっても、いざという時は男らしく守ってくれるでしょう。

4. 慎重

よく周りを見ている二番目っ子はただ単にのんびり周りを眺めているわけではありません。誰かが失敗したら原因や対処法、逆に成功した人がいれば何をすればいいのかなど、細かいところまできっちりと見ています。自分が痛い目を見ないようにどうすればいいのかを周りの事例から判断してから行動します。

誰しも失敗はしたくないものです。それでも人それぞれ事前の対応は変わるもの。二番目っ子はかなり慎重、石橋をきっちり叩いて確かめてから渡るタイプと言えそうです。

5. 騙されにくい

慎重な性格のため、安易に他人を信じることは少ない二番目っ子。もっともらしいことを並べ立てられても、自分の経験から得たことを信じ、正論を話す二番目っ子は言いくるめられるということもあまりないでしょう。

疑り深いというわけではありませんが、ちょっとの矛盾も逃さないので、彼女の些細な嘘がとても気になります。完璧に嘘をつき通せる自信がないのなら二番目っ子に嘘をつくことはおすすめしません。些細な嘘が許せない二番目っ子は少なくないのです。

次女だけのあるある・恋愛傾向

次男だけのあるあるがあるのなら当然次女だけのあるあるもあるわけですが、同じ恋愛面でのあるあるを見ても次男のあるあるとは少し傾向が違います。

共通のあるあるに加えて次女だけのあるあるも見てみましょう。

1. 甘え上手になりきれない

同じ上にも下にも兄弟がいるのに、次男と違ってどうしても甘え上手にはなれないのが次女。身近に競争相手がいるためかとても負けず嫌いになってしまうのは次男も同じなのですが、次女はどうも素直に甘えられないのです。ヘタすると、本人は甘えてみたつもりなのに相手を怒らせてしまうと言うことまで起こりえてしまいます。

男性に甘えるということが恥ずかしく思うこともあって、素直に甘えるとこに抵抗があるのかもしれませんね。

2. 早いうちから婚活をしている

自立心が強い二番目っ子は家を出るのが他の兄弟より早いのですが、その中でも次女は結婚をして家を出る人が多いようです。早く結婚して家を出たいがために婚活も早くからスタートします。お付き合いしてる人がいても、相手に結婚の意思がないとわかると付き合っていても時間の無駄と考える人も少なくありません。

結婚生活が長続きするかしないかは別として、とりあえず早く結婚したいと思う人が多いようです。

3. 弟がいる場合ー男並みに働くことが苦にならない

次女の場合、下にいるのが妹か弟かによっても違った特徴があります。

弟がいる次女は、結婚後自分が働くことが苦にならない人が多いです。弟の世話をする=夫の面倒をみる、に繋がるのか、パートではなくフルタイムで男性並みに働くことを自ら選ぶ人が多いようです。

離婚や別居をしたとしても、食うに困らない人が多いのも弟がいる次女です。結婚をしたからといって家に入ってしまう人が少ないからでしょう。

4. 妹がいる場合ー女らしさを武器にしない

下に弟がいる次女とは違って、妹がいる次女はまた違った特徴があります。

小さい頃から甘え上手な末っ子を見ているからか、男性に対して女を武器にするということを嫌う傾向があります。甘え下手な自分にはできないことをしているという羨ましさがあったり、逆に嫌悪感を覚えるといった場合もあるそうです。

下に弟がいようが妹がいようが、二番目っ子はサバサバとした男らしい性格の人が多いようですね。

5. 面倒見がいい

面倒見がいいと言うと長男長女のイメージがありますが、二番目っ子の次女は上からはあまりかわいがられないということがあります。だから下の子の面倒をあえてよくみるようになるのです。

長男長女のほっておけないというのとはちょっと違って、自ら世話を焼いてしまいます。これが恋愛になると、お付き合いしている人の部屋を頼まれてもいないのに片付けたり、お弁当を作って職場に持って行ったりと、合意でなければ嫌がられることにもなってしまいます。

まとめ

今回は世の中で言われがちな特徴を集めてみました。マイペース、面倒見がいい、自立心が強い、自由が好き、などなど。ここに紹介していないものもあります。マイペースだけど面倒見がいいとは言えない、優しくてクールだけどひがみっぽくない、など、これは当てはまるけどこれは違うということもあるでしょう。

長男長女なのに末っ子っぽい甘えん坊な人もいるし、末っ子なのにものすごくしっかりした長男長女気質の人もいますよね。身近な二番目っ子にはどの傾向が当てはまりましたか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

兄弟関係 夫婦・家族

この記事を書いた人

まゆちゃん

5ヶ月の男の子の育児をしています、30代の主婦です。1ヶ月以上早い早産だったので他の同じ月齢の赤ちゃんと比べると少し小さい我が子ですが、周りと比べることなくのん...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 三人兄弟の次男・次女あるある15!性格・考え方・恋愛傾向とその理由まとめ