1. >
  2. >
  3. >
  4. ベビーシャンプーはいつまで?選び方とおすすめ商品12選!

ベビーシャンプーはいつまで?選び方とおすすめ商品12選!

ベビーシャンプーはいつまで?選び方とおすすめ商品12選!のタイトル画像

「沐浴から使っているベビーソープはずっと使えるの?」「ベビーシャンプーっていつまで使うの?」と疑問に思っているママも多いのではないでしょうか。一口にベビーソープ・ベビーシャンプーと言っても、それぞれ成分や特徴が違うことを知っていますか?今回はそんなベビーシャンプーについてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015079731
目次 ベビーシャンプーはいつからいつまで使うの?
ベビーシャンプーの選び方
洗浄力にすぐれたシャンプー4選
保湿性にすぐれたシャンプー4選
無添加にこだわったシャンプー4選
赤ちゃんの肌の状態で選ぼう

ベビーシャンプーはいつからいつまで使うの?

生後間もない赤ちゃんから使えるベビーソープは、頭のてっぺんからつま先まで使用することができ、とても便利ですよね。もちろん身体だけではなく、髪の毛も洗うことができます。

このベビーソープは、子ども用シャンプーに切り替えるまで使うことができますが、髪の毛がだんだん伸びてくる6ヶ月くらいになると、きしんだり、ぱさつきを感じるようになることがあります。それは、ベビーソープが泡切れの良さを重視しているため、髪の毛のケアに対して少し物足りなくなるからです。

そんなとき活躍するのがベビーシャンプーです。髪のことを考えて作られているので、髪に違和感を感じてきたら切り替えるといいかもしれません。詳しい年齢の使用制限はありませんが、何でも自分でやりたくなる1歳半くらいまで使え、その後は子ども用シャンプーにする人が多いようです。

ベビーシャンプーの選び方

今は本当にさまざまな種類のベビーシャンプーがあります。使用感や口コミももちろん大切ですが、ベビーシャンプーを選ぶ際は、その成分にも目を向けてみて下さい。

特に洗浄成分(界面活性剤)には、なるべくなら避けた方がいい成分があります。それは、「ラウリル」と「硫酸」という言葉が付いた成分です。この成分は、洗浄力は期待できますが、必要な脂質まで除去してしまう可能性があるからです。

赤ちゃんは生後3ヶ月くらいまでは皮脂分泌がさかんなため油性肌ですが、3ヶ月を過ぎると皮脂分泌が少なくなるために乾燥肌になってきます。そのために注意が必要です。

ベビーソープやベビーシャンプーは赤ちゃんのために考えられて作られているので、あまり過敏になる必要はないかもしれません。しかし、敏感肌の赤ちゃんやアトピー性皮膚炎の赤ちゃんには刺激が強すぎるかもしれないので、少し注意してみて下さい。

逆に、積極的に選びたい成分は、「ヒアルロン酸」や「セラミド」です。これらは保湿性を期待できるので、肌に優しいためおすすめです。

洗浄力にすぐれたシャンプー4選

ジョンソン すやすやタイム ベビー全身シャンプー 泡タイプ 400mL

生まれて間もなくから使うことができ、優しいアロマの香りが特徴です。泡立ちがよく、ママと赤ちゃんのゆったりバスタイムにはもってこいです。身体だけではなく、目にしみないので顔や髪にも使用することができます。

【参考価格】
¥630(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

ピジョン 泡シャンプー ボトル 350ml

ピジョンのベビー用シャンプーです。口コミでも、髪がサラサラになると好評です。生まれて間もなくから使用することができますが、髪の毛が生えそろってきてから切り替える人も多いようです。

【参考価格】
¥698(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ ポンプ 350ml

生え始めの髪の毛から使えるシャンプーです。きめ細かい泡で、髪の毛もさらさらになります。同タイプのベビーソープでの髪の洗い上がりが気になり始めたママが髪の毛用として用意することが多いようです。

【参考価格】
¥545(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

MINON(ミノン) ベビー全身シャンプー 350mL

アレルギーの原因物質を極力カットしたミノンの全身シャンプーは、デリケートな肌の赤ちゃんにおすすめです。しっとりした泡が赤ちゃんを包んで、優しくしっかり洗うことができます。もちろん髪の毛にも使えます。

【参考価格】
¥883(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

保湿性にすぐれたシャンプー4選

和光堂 ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ 450ml

粉ミルクで有名な和光堂らしく、母乳にも含まれる肌への保湿効果がある成分をお手本に配合してあるベビーシャンプーです。洗い上がりがパサつかず、ふわふわの髪の毛になると好評のようです。

【参考価格】
¥738(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

エルバビーバ ベビーシャンプー 175ml

赤ちゃんから大人まで使うことができるオーガニックケアのエルバビーバのベビー用シャンプーです。洗浄成分はオリーブオイルと小麦由来で、しっとりとした洗い上がりです。髪だけでなく全身に使うことができます。

【参考価格】
¥2592(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

ベビー全身シャンプー フレイチェ 400ml

植物由来の弱酸性で優しい洗い上がりです。肌のうるおいを保ちながら、ボリューム感のある泡で不要な汚れをしっかり落としてくれます。また、洗ったあとの泡切れにもこだわりがあるようです。

【参考価格】
¥1512
【対象年齢】
新生児~

ドクターシーラボ ベビーソープ 500ml

大人向けのイメージがあるドクターシーラボの赤ちゃん用ソープです。コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドを配合してあるので、肌の保湿に特化しています。顔や身体はもちろん、髪の毛にも使用できます。

【参考価格】
¥1620
【対象年齢】
新生児~

無添加にこだわったシャンプー4選

アラウベビー 泡全身ソープ 泡ポンプ 450ml

無添加せっけんと天然ハーブの成分で作られています。さわやかな微香で、特に敏感肌の赤ちゃんにおすすめです。身体、顔、そして髪の毛にも使用することができます。

【参考価格】
¥1298
【対象年齢】
新生児~

ミヨシ石鹸 無添加泡で出てくるベビーせっけん ポンプ250ml

長い歴史のあるミヨシ石鹸のこだわりを感じるベビーソープです。香料、着色料、防腐剤無添加で、安心して使えます。刺激の少ない泡で優しい洗い心地です。

【参考価格】
¥398(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

ドルチボーレ ベビーソープ 300ml

香料や着色料が無添加なのはもちろん、特に水にこだわって作られたドルチボーレのベビーソープです。洗っているときからその繊細な泡に驚くことも多く、もちろん洗い上がりはしっとりです。

【参考価格】
¥4080(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー泡タイプ 350ml

赤ちゃんのための低刺激の薬用ヘアシャンプーです。無香料、無着色なのはもちろん、パラベン無添加の弱酸性のシャンプーなので、敏感肌の赤ちゃんに使用することができます。油分を必要以上に洗浄しないので、頭皮にもやさしいです。

【参考価格】
¥1118(Amazon)
【対象年齢】
新生児~

赤ちゃんの肌の状態で選ぼう

いかがでしたか。口コミなどを見てみると、沐浴のころから使っていたベビーソープをそのまま使い、髪の毛の洗い上がりが気になりだしたらベビーシャンプーに切り替えるママが多い印象でした。

今回は、ベビーシャンプーを『洗浄力』、『保湿性』、『無添加』というカテゴリーに分けてご紹介しましたが、やはりどれを重視するかで選び方が変わってくると思います。

また、赤ちゃんの肌はとても敏感で、肌質にも個人差があります。使用後・使用中に違和感や肌トラブルを感じたら、すぐに使用を中止してください。ひどい場合には皮膚科医などに相談してくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

沐浴 赤ちゃんのお世話

この記事を書いた人

mapple

現在子育て中の二児の母です。
小学生と乳幼児の世話に、毎日奮闘しています。
分かりやすい文章を心がけています。
よろしくお願い致します!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ベビーシャンプーはいつまで?選び方とおすすめ商品12選!