1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもと一緒に作ろう~おもちゃが飛び出すシュワシュワバスボム~

子どもと一緒に作ろう~おもちゃが飛び出すシュワシュワバスボム~

子どもと一緒に作ろう~おもちゃが飛び出すシュワシュワバスボム~のタイトル画像

バスタイムに使う入浴剤。お子さんと一緒に手作りしたらもっと楽しくなるかも。簡単に作れてとっても楽しいバスボムを作ってみましょう。

バスボムって何?

バスボムとは発泡入浴剤のことです。手作りですので市販の入浴剤のように薬効成分が入るわけではありません。今回ご紹介するのは重層とクエン酸を使った手軽に作れるバスボムです。バスボムはお風呂のお湯の中に入れるとブクブクと炭酸が泡立ち、でシュワシュワと音を立てて溶けていきます。中におもちゃを入れておくと溶けてなくなった後おもちゃが出てくるといったサプライズも楽しめます。



子どもと一緒に作ろう~おもちゃが飛び出すシュワシュワバスボム~の画像1

バスボムは楽しいだけじゃないんです

お子さんと一緒にお風呂で楽しめるバスボムですが、楽しいだけではありません。シュワシュワと音を立てて泡立つのが「炭酸」。この「炭酸」はお風呂のお湯に溶けると「炭酸風呂」と同じように体に作用します。



「炭酸」は体内の血液の循環を良くし、短時間で手足の先までヘモグロビンを送るこで酸素が行きわたります。酸素が行きわたることで細胞が活性化し血行がよくなるので、あせもの予防・しもやけのケアなどにも使われています。肩や腰を酷使しているのにゆったりお風呂に入る時間がとれないパパママのためにもオススメです。

材料を用意しましょう!

用意するもの

・重曹  100g

・クエン酸  50g

・キャリアオイル  小さじ1

・無水エタノール  15~25スプレー

・ボウル

・スプーン

・ラップフィルム

・型容器

・食品用色材数滴 又は クレイ 大さじ1

・おもちゃ

・セロテープ

さっそく作ってみよう!

1.重曹100gにクエン酸50g、(クレイ大さじ1または食品色材)をボウルに入れよく混ぜます。

2.1にキャリアオイルを小さじ1、を入れさらに混ぜます。

3.2に無水エタノールを15~25回スプレーして、握った時に指の跡がつくくらいの硬さにします。

4.型の容器にラップをしてスプーンなどを使って1/2量入れ、ラップの上から押し固めます。

このとき型が複雑すぎると難しいので小さなボウルやガチャポンケースなどがおススメです。

5.押し固めたら、その上におもちゃを置き、残りの粉を入るだけ容器に入れギュッと押し固めます。

最後にラップを使って型から外し、きんちゃくを作る要領でラップの先をねじってしっかりと固めます。(中心に力を集めて押し入れるようにするのがコツです)

6.だいぶ固まってきたらラップの先をひねってテープで止めます。

7.そのまま2~3時間以上風通しのよい場所に干し、カチカチになったら出来上がりです。お風呂に入れて楽しみましょう。

もっと簡単に楽しみたい!

おもちゃを入れたり色を付けたりクレイを入れたりとご紹介しましたが、難しい場合や材料をそろえるのが大変な場合は、重層とクエン酸をハチミツで固めてお団子にしてすぐに使えばそれだけでもシュワシュワと楽しむことができます。ただし、1歳未満の赤ちゃんにはハチミツを使えませんのでキャリアオイル(ホホバオイル)を使うようにしてください。それでは楽しいバスタイムを!!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話 お風呂

この記事を書いた人

いこりん

クレイセラピー、アロマセラピー、布ナプキンの講師をしている“いこりん”です。
自然療法、オーガニック、美肌作り、デトックス、免疫力アップ、女性ホルモンなどにつ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもと一緒に作ろう~おもちゃが飛び出すシュワシュワバスボム~