1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性のタイトル画像

赤ちゃんを心待ちにする方にとってキーワードとなるのが「排卵日」です。排卵日を正確に予測することができれば、妊娠の確率はぐっと上がるはずです。今回は、生理の周期を基に排卵日を予測する方法をまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030031550
目次 生理後は排卵に向けた準備が始まる
生理周期と排卵日、妊娠のしやすさ
排卵日の数日前がもっとも妊娠しやすい
排卵日を予測すると妊娠しやすい?
生理後すぐでも排卵・妊娠する可能性はある?
排卵日の予測・検査方法まとめ
個人差もあるので深刻に考えすぎずに

生理後は排卵に向けた準備が始まる

生理後は妊娠しやすいという噂を聞いたことがあるでしょうか。生理は、だいたい25日~38日周期でおこります。生理の出血は、受精卵が着床するための準備をしていた子宮の内膜がはがれ落ちることによって起こります。つまり、生理がきたということはすでに排卵がおこり、今回は受精しなかったということになります。

生理が終わると女性の体はすぐに次の排卵の準備を始めます。人によって生理の周期が違うので一概にはいえませんが、生理終了直後は妊娠の可能性は低いものの、生理が終わってから次の排卵が起こるまでの時期は妊娠しやすいといえるでしょう。

では、実際に生理が終わった後のどの期間が一番妊娠しやすくなるのでしょうか。具体的にみていきましょう。

生理周期と排卵日、妊娠のしやすさ

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像2

まずは生理の周期からご説明します。生理の周期は生理が始まった日を1日目とし、次の生理が始まる前の日までを数えます。健康な女性では25日~38日周期で生理がきます。

生理が始まると約2週間の間、体温が下がります。この時期を低温期といい、体は次の排卵の準備を整えます。卵胞という卵子を育てる袋が成長し成熟してくると、卵胞ホルモンが分泌されて子宮内膜が分厚くなり始めます。

排卵が近づいてくると透明でねばりけのあるおりものが増えます。卵胞ホルモンの分泌がピークを迎え、卵胞から卵子が排出されます。最も妊娠しやすいといわれるのは、この排卵日の前後数日になります。

排卵はよく、低温期の最後の日(最低体温日)といわれますが、最低体温日に排卵する人はむしろ少数派でほとんどの人は低温期から高温期に移行する1~3日間に排卵します。

排卵が起こり、卵胞が黄体に変化すると黄体ホルモンの影響で基礎体温は上昇し、次の生理までの約2週間の間、高温期が続くことになります。排卵の後、妊娠が成立しなければ黄体は退縮し、子宮内膜の壁が剥がれ落ち、生理が起こります。

生理が定期的にきていても、体温の変化が見られない場合は排卵していない可能性があります。自分の体をきちんと把握するために、基礎体温はしっかりと記録しましょう。

排卵日の数日前がもっとも妊娠しやすい

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像3

妊娠するためには、精子と卵子が出会うタイミングを合わせることが、とても重要になってきます。しかし、排卵のだいたいの時期が予測できてたとしても、ぴったり何日の何時頃という予測をするのはなかなか困難です。健康な女性でも生理の周期が乱れることは少なくないからです。

さらに、卵子の寿命は排卵されてからせいぜい24時間しかありません。しかも、卵子が元気で状態が良く受精に適しているのは排卵から12時間以内といわれていて、12時間を経過してしまうと受精能力がだんだんと落ちていってしまいます。

一方の精子は、女性の体内で生きていられるのは約2~3日といわれています。射精後に精子は子宮の入り口にある子宮頚管という細い管から、子宮の中を通って卵管に向かって数時間かけて泳いでいくので、卵子の短い寿命を考慮すると、排卵日を確認してからタイミングを合わせていては間に合わないのです。

このような卵子と精子の特徴を考えると、受精するためには排卵日よりも2~3日前に一度なかよしのタイミングを合わせておくのがベストだといえます。つまり、条件がよければ女性の体内で数日間は生きることのできる精子を先に送り込み、卵管部分で排卵される卵子を待ち伏せておこうという作戦ですね。

排卵日を予測すると妊娠しやすい?

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像4

では、排卵日を予測することによって本当に妊娠しやすくなるのでしょうか。

ある研究結果では、健康な200組のカップルが排卵日にタイミングを合わせて妊娠を試みた場合の妊娠率を算出したところ、生理1周期目に59カップルが妊娠したとわかりました。これは妊娠を試みた全カップルに対して30%の割合で妊娠が成功したことになります。

1周期目に妊娠しなかった141カップルの中で2周期目もチャレンジしたのはそのうち137カップルで、結果妊娠に成功したのは41カップルにのぼり、こちらもチャレンジしたカップルに対して30%の成功率でした。

その後、だんだんと周期を経るごとに妊娠成功率は下がっていきますが、最終的に1年経過したときに妊娠していなかったのは35カップルのみでした。つまり80%以上のカップルがタイミングを合わせることによって一年以内に妊娠に成功したことになります。

逆に考えると、一年間タイミングを合わせても妊娠できなかった場合はそれ以上続けても妊娠できる可能性はかなり低くなるので不妊治療に踏み切ったほうが良いともいえますね。

生理後すぐでも排卵・妊娠する可能性はある?

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像5

一般的な生理周期で考えてみると、生理後すぐに排卵が起こり妊娠することは考えにくいです。例えば、生理の周期が28日として計算してみましょう。

排卵後から次の生理開始までの黄体期は通常14日間あります。生理の持続期間が7日間と計算すれば、生理後から次の排卵日までは7日間あくことになります。

しかし、ホルモンバランスの乱れにより生理の周期が短くなってしまった場合は生理後すぐに排卵が起こる場合があります。例えば、生理の周期が25日の場合だと、黄体期が14日、生理期間が7日と計算すると生理後から次の排卵日までの期間は4日ほどしか開きがありませんので生理後すぐに排卵日がくる計算になります。

この場合だと、先ほどご説明したとおり精子は女性の体内で3日ほど生きていられますから、生理が終わってすぐにタイミングを合わせた場合でも妊娠する可能性は大いにあるのです。

生理周期が24日以内の場合は頻発月経の可能性があるので、一度病院で相談してみましょう。

排卵日の予測・検査方法まとめ

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像6

このように、赤ちゃんが欲しい方にとって排卵日を正確に予測することは妊娠の確立アップに直結します。そこで排卵日を予測するための方法をあらためて確認しましょう。

基礎体温法で予測する

基礎体温を測ることで自分の体内のホルモンバランスをおおまかに知ることができます。基礎体温とは、最も安静にしているとき、エネルギーを最低限にしか燃焼していないときの体温なので、朝起きてすぐに測ってください。常に基礎体温表を枕元に準備しておき、体温と一緒にその日の体調も記録しておくといいですね。

一般的には、卵胞ホルモンと黄体形成ホルモンの影響で基礎体温は変化し、低温期と高温期を約14日間で繰り返します。高温期に移る直前に一度体温が下がる日があり、その日が排卵日だといわれています。

しかし、人によってはハッキリと低温期と高温期に分かれない場合や、排卵日が最低体温を記録した次の日であったり、高温期に移った後だったりするようです。だいたいの体のリズムを把握するためのものですので神経質にならない程度に記録を続けましょう。

生理前後の自分の体調をよく確認して見立てをする

排卵日が近づくと体に変化が起こります。人によって症状は様々ですが、お腹や背中が痛くなったり、胸の張り、頭痛やめまい、吐き気などがあわられる場合もあります。また、卵膜が破られることによって少量の出血がみられたり、おりものの量が増えたり質(生卵の白身のようなネバネバしたおりもの)にも変化がみられます。

普段から体の変化を意識することによって、いろいろな発見があるかもしれませんね。

排卵検査薬を使う

排卵検査薬は、妊娠検査薬と同じような作りで、器具に尿をかけることによって排卵日を予測することができる検査薬です。

排卵の数日前に大量に放出される黄体形成ホルモンを完治するものなので、排卵する数日前に排卵日を予測することが可能になります。排卵検査薬も他の方法と同じように個人差があり、ホルモンバランスやストレス、睡眠不足による影響を受けることがありますが、手軽に、しかも比較的正確に排卵日を予測できるので試してみる価値はあるでしょう。

個人差もあるので深刻に考えすぎずに

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像7

このように、さまざまな方法を組み合わせて自分自身の排卵周期を知ることにより、より正確な排卵日を予測することができるようになります。排卵日だけでなく、自分の健康状態を知る良い機会にもなります。

ただし、基礎体温も排卵検査薬も排卵日の体調変化もひとによってさまざまですので、標準値にあてはまらないからといって不安になったり深刻に考えすぎてストレスを抱えないようにしてください。

妊娠は様々な要因がうまく重なることによって成り立ちます。できるだけ妊娠しやすい時期を把握しておくことはとても大切なことですが、普段の生活習慣や食生活を見直したり、妊娠しやすい環境を整えるきっかけだととらえてチャレンジしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 妊活 排卵日 生理

この記事を書いた人

あんじー

はじめまして! 小学6年の娘&小学5年の息子がいます。子供達に毎日振り回されながらもお日様のような母(妻)を目指して格闘中。子供や主人がいなければ決して経験する...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性