1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 入学式直前は子どもの不安は強まるばかり…。私がふり返る「入学前に言わなきゃ良かった言葉たち」

入学式直前は子どもの不安は強まるばかり…。私がふり返る「入学前に言わなきゃ良かった言葉たち」(2ページ目)

入学式直前は子どもの不安は強まるばかり…。私がふり返る「入学前に言わなきゃ良かった言葉たち」のタイトル画像

小学校入学を目前に控えたお子さんをお持ちのパパママに知ってほしい…この時期に子どもに言ってしまいがちなNGワードと、子どもの心に寄り添う優しい声掛けを私の体験談とともにご紹介させてください。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174008844

思い返すと何気なくひどい声掛けをしていたと、配慮の無さを反省しました。

それから
「小学校ってどんなところか分からなかったよね。あのね、先生は優しいし、お勉強も一から教えてくれるから何もできなくていいよ。しっかりしなきゃって思わなくて大丈夫、沢山失敗していいんだよー。今の○○(娘の名前)のままで良いから。」
と、娘の気持ちにより添った言葉で向きあうことに。

溜め込んでいた不安がようやく解けたように、娘は涙を溜めながら抱きついてきました。

小学校を楽しみにしてほしい、前向きに入学を迎えてほしいという、子どもを思う親の気持ちは純粋そのもの。
しかし、何気なく言い放っていた言葉の重みが親子で違ったことに、後から気付きました。
潜在的に私の持っていた不安や期待が、いつの間にか子どもに伝染していたようにも思えます。

就学前、十人十色の心模様であることを理解しよう。

考えてみれば、年長さんにとっては得体の知れない「ショウガッコウ」。

どんな場所なのか、どんな先生はいるのかも分からずに、繊細な子ほど構えてしまっているかもしれません。
10人いれば10通りの心の状態なので、会話をしながら我が子の気持ちを知り、不安や心配事に寄り添う時間を持ってあげてみてください。

いよいよ卒園。皆さんのこと応援しています!

入学式直前は子どもの不安は強まるばかり…。私がふり返る「入学前に言わなきゃ良かった言葉たち」の画像1

最後の登園を終え、毎日使った園グッズを片付けながら大きな節目を実感し、さみしさや感謝の気持ちが込み上げたのを思い出します。また小学校に入学してからの1〜2ヶ月は、それまでとは比べものにならない大きな進歩(=親離れ)を実感しました。

そう、皆さんの今目の前にいる我が子の幼さとこの瞬間は、今しかないのです。
あと一ヶ月、可愛い年長さんのひとときを心穏やかに過ごせますよう、そして桜咲く季節を笑顔で迎えられますよう、かげながら応援しています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
Sakiの画像
Saki

ベビーヨガ・ベビーマッサージインストラクター。日々子供と外を駆け回ったり季節の手作り遊びをしながら、子供の生きる力を育む子育てを試行錯誤中。目下、児童心理学や子...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 入学式直前は子どもの不安は強まるばかり…。私がふり返る「入学前に言わなきゃ良かった言葉たち」