1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 1歳11ヶ月の赤ちゃんの発達まとめ!身長・体重・言葉・離乳食・睡眠時間・遊び・運動について

1歳11ヶ月の赤ちゃんの発達まとめ!身長・体重・言葉・離乳食・睡眠時間・遊び・運動について

1歳11ヶ月の赤ちゃんの発達まとめ!身長・体重・言葉・離乳食・睡眠時間・遊び・運動についてのタイトル画像

もうすぐイヤイヤ期?反抗期?2歳を目前にした1歳11か月の赤ちゃんの成長とはどのようなものでしょうか。多くのママ・パパが持っている疑問を、項目別にご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30701000543
目次 1歳11ヶ月の赤ちゃん身長・体重の目安
1歳11ヶ月の赤ちゃんの発達の特徴
1歳11ヶ月の生活リズム
言葉・コミュニケーション面の発達
離乳食とミルクの量・回数
昼夜の睡眠時間と起床間隔
遊び・おもちゃ・運動
1歳11ヶ月頃によくある困りごとと対処法
まとめ

1歳11ヶ月の赤ちゃん身長・体重の目安

1歳11か月の頃のあかちゃんの身長体重を、平均数値を用いてご紹介します。

赤ちゃんの成長曲線グラフの1歳11か月のところを見ると、身長は、女の子で約77.5~88.4cm、男の子で約78.9~89.8cmが正常範囲内となっています。男の子の方がやや大きめではありますが、この時点で女の子のお友達よりも小さくても問題はありません。

次に体重は、女の子は約8.64~12.67kg、男の子は約9.36~13.45kgと言われています。体重も女の子に比べて男の子の方がやや重めの基準になっています。

身長・体重ともにこの数値を大きく上下しない限りは、同じ月例のお子さんと比べて著しく違いが感じられない場合は、特に心配する必要は無いといえます。しかし、著しく成長曲線からは上下している場合は、成長不良やその他の疾患がある可能性があります。病気や疾患は早期に発見することが非常に重要なため、定期検診の時に医師や保健師に相談しましょう。

1歳11ヶ月の赤ちゃんの発達の特徴

1歳11か月の時期の赤ちゃんの発達の特徴を、身体的・精神的な発達の二つに分けてご紹介します。

■身体的な特徴
1歳11か月になると、かなり2歳に近づいてきます。2歳に近づくと、身体的な発達は徐々に緩やかになっていきます。その代わり、運動能力が非常に発達し、まさに「目が離せない」時期に差し掛かることになります。

■精神的な特徴
精神的な特徴としては、自我がはっきりとでてくる時期なので、いわゆる「イヤイヤ期」に入ります。わが子を扱いにくいと感じてしまうこともあるかもしれません。しかしこの「イヤイヤ期」はこの時期の赤ちゃんにとって非常に重要な発達の象徴なのです。そういう時は何か別のことで気を引いて気分を変えてあげると良いでしょう。

1歳11ヶ月の生活リズム

随分と生活リズムが整ってくる1歳11か月。一般的には、できるだけ3歳になる前に、早寝早起きの習慣をつけておくと良いとされています。この時期の赤ちゃんの目安となる生活リズムを、一日のタイムスケジュールにしてご紹介します。

7:00 起床
7:30 朝食
9:30 おやつ
11:30 昼食
12:30 昼寝
14:00 起床
15:00 おやつ
18:00 夕食
19:30 お風呂
20:00 就寝

大体の流れは上記のような感じです。家事やお買い物などのママの用事は、お昼寝や室内外遊びの時間についでに済ませてしまいましょう。たまにはお惣菜や冷凍食品を使ったり、お洗濯も2日に1回にしてしまって、時々手を抜けるようにしましょう。

大体一日に1~2時間、室外遊びができればベストで、お昼寝や夜の就寝がスムーズに済みます。とはいえ、冬期は外の気温も気になるので、そこまで神経質になる必要はありません。あくまで赤ちゃんのストレスがたまらない程度にお散歩をするよう心がけましょう。

この他にも、それぞれのご家庭の事情によって夜が少し遅くなってしまったり、夕食が遅くなってしまう場合もあるかと思います。ママの就業状態や実家からの支援状況にもよるので、できる範囲で赤ちゃんに合わせる生活をしましょう。

もし生活リズムで気になることがあれば、市区町村の検診などの時に保健師や医師に相談することもできます。

言葉・コミュニケーション面の発達

言葉が非常に発達する時期なので、ママや周囲の人とのコミュニケーションが楽しくなってくる時期でもあります。真似もとても上手になるので、大人の様子をよく見て吸収する頃です。

様々なものの呼び方に興味を持ち、「これ何?」という質問が毎日聞ける時期です。逆に、ママやパパの方から「このお名前は何かな?」と聞いてあげるのも良い刺激になりますよ。この時期は多くの言葉を増やすことが可能なので、できる限り、物の正しい呼び方を教えてあげたり聞いたりしてあげましょう。

また、言語の発達は非常に個人差があるものなので、1歳11か月の時点で「これ何?」という言葉が出てこなくても心配はありません。今はまだゆっくり見守っていてあげるだけで良い時期です。

離乳食とミルクの量・回数

1歳11か月になると、もう2歳目前!ミルクや母乳を卒業している子がほとんどかも知れませんね。毎日きっちり3色食べ、栄養はほぼすべて食事から摂取することが基本の時期です。

いろいろなものが食べられるようになる時期ですが、歯の生え具合や食べる量などには個人差があります。そして、まだ大人と全く同じ食事は食べられません。この時期の赤ちゃんの食事には毎日ママが頭を悩ませることでしょう。

1歳11か月の赤ちゃんに望ましい食事は、まず味は薄味で、食べやすい形や大きさであることです。一人で食べる練習も進めやすい時期なので、食事が嫌になってしまわないように食べやすい味と大きさにしましょう。少し栄養が偏ったと思ったら、おやつを茹でたスティック野菜にするなど、調整するようにしましょう。

また、誰か家族と一緒に食事を摂ることも非常に重要です。食事は生きていくために絶対に必要な行為なので、食事の時間を楽しめる子に育ってほしいですよね。

昼夜の睡眠時間と起床間隔

睡眠は、1歳11か月、この頃の赤ちゃんにとって非常に重要です。睡眠を十分とれていないと、心身の発達に遅れが生じたり、集中力の低い子になってしまう可能性もあるのです。

まずは昼寝についてですが、この時期の赤ちゃんになると、もうお昼寝も1日1回になる子が多いです。およそ2時間、お昼を食べた直後など、遅くとも16時には起きるように設定して寝かしつけを始めましょう。午前中にたっぷり遊ばせることがスムーズな入眠のカギです。

次に、夜間の睡眠時間は10~11時間になるよう、例えば20時~7時のようなリズムが理想的な睡眠時間です。昼寝と合わせて、12~14時間の睡眠がとれるようにしましょう。なかなか寝ない場合でも、部屋を真っ暗にして、テレビを付けてしまったり、携帯電話を触ったりしないようにしましょう。

夜暗くなれば寝て、朝日が昇れば目覚めるのが赤ちゃん期でしたが、この頃になると体力もつくので長時間の睡眠がとれるようになります。ママも一緒に良い時間に眠ることで充実した元気な一日を過ごせるでしょう。

遊び・おもちゃ・運動

1歳11ヶ月にもなると、かなりしっかりと歩けるようになり、走ることのできる子も出てくる頃です。位置は低いですが、またぐ・飛ぶという動作も難なくこなせるようになってきます。しゃがむ・階段を上る・後ろ歩きをすることも出来るので、今まで以上に赤ちゃんの目線より少し上にある角や、地面に落ちている物に注意しましょう。

お外遊びが楽しくなってくる時期なので、出来る限り毎日お散歩をしたり公園に連れて行ってあげると良いでしょう。柔らかいボールを使った遊びがお勧めです。砂を口に入れることもほぼ無くなっている時期かと思いますので、スコップやバケツなどを使った砂場遊びも喜んでくれるでしょう。

また、室内遊びでは、今までは「目で見て・匂いをかいで・手で触って感触を楽しむ」おもちゃが多かったかもしれません。この時期になると探求心が非常に強くなってくるので、知育系のおもちゃがお勧めです。かなり大きなピースのパズルや、ブロック、おもちゃ用の楽器などが良いでしょう。

中には集中力があり、話しかけても気付かずに遊んでいる子もいます。それもその子の個性なので、できるだけ集中している間は、そのまま遊ばせてあげるようにしましょう。

1歳11ヶ月頃によくある困りごとと対処法

1歳11か月になると、自我がかなりはっきりしてきます。しかし。言葉はまだそこまで発達していないので、「自分で!」「やだ!」といったように、自己主張という名の反発をするようになります。

ここでママも「ダメ!」と言ってしまうと、ますますヒートアップしてしまう可能性があります。また、あまりにも強くしかりすぎると、今度は自己主張のできない子になってしまうことも。そんな時は、少し距離を置いて様子を見たり、危険がないことならば、出来る限りやらせてみましょう。

赤ちゃんの気持ちが少し落ち着いたところで話しかけ、別のことに気をそらすように出来れば完璧です。2歳前後の時期はどこの子でもこんな感じだと言い聞かせ、とにかくゆったりとした気持ちで接することが大切です。

また、お友達とのかかわりでも、お互いの自我が反発してケンカに発展してしまう場合もあります。そんな時も、いったんはあまり干渉せずに見守り、それでもトラブルに発展しそうなら、「順番だよ」「貸してだね」等、優しく話しかけてフォローするようにしましょう。

まとめ

2歳を目前にした1歳11ヶ月、様々な面で目まぐるしい発達をする時期です。また、イヤイヤ期にも差し掛かるので、少しママにとっては大変な時期になるかもしれません。そんな時はママも一緒に泣いて、たまにはスッキリしても良いかもしれませんね。

とはいえ、毎日ニコニコしたり、泣いたり怒ったりとかわるがわる可愛い表情を見せてくれるのも今だけと思えば、ちょっと頑張ろうかな、と思えませんか?

今しかない、可愛いけれど楽しい時期を是非楽しんでください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

にゃにゃ♪

3歳女の子のママです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 1歳11ヶ月の赤ちゃんの発達まとめ!身長・体重・言葉・離乳食・睡眠時間・遊び・運動について