1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもと学ぶ!東京都内のおすすめ美術館・博物館10選

子どもと学ぶ!東京都内のおすすめ美術館・博物館10選

子どもと学ぶ!東京都内のおすすめ美術館・博物館10選のタイトル画像

美術館や博物館にわが子を連れて行ってみたいけど、うるさく騒いだらどうしよう……と出かけられずにいるパパママはいませんか。でも実際は子連れOKな美術館や博物館はたくさんあります。「これは何だろう?」「どうして?」そんな子どもの素朴な興味を引き出してくれる美術館・博物館で、豊かな時間を過ごしてみませんか。東京都内にあるスポット10選を紹介します。

目次 子どもを美術館に連れて行ってもいい?
子どもを美術館に連れていく時の注意点
子どもが楽しめる東京都内の美術館・博物館10選!
まとめ

子どもを美術館に連れて行ってもいい?

もちろん答えはイエス! 美術館は誰でも芸術を楽しむことができる場所なので、子ども連れでも一定のルールを守れば、楽しむことができます。

そうはいっても、特に就学前の小さな子どもたちにとって、静かに鑑賞するのは難しいものです。こうした小さな子どもと一緒に美術館や博物館めぐりを楽しむためには、守るべきルールがあります。

子どもと事前に鑑賞の仕方を約束してから出かけることで、子どもも落ち着いて展示を見て歩くことができます。

子どもを美術館に連れていく時の注意点

■子どもに言い聞かせておく3つのお約束とは?

美術館や博物館に子どもを連れて行くときには、事前に以下の3つのお約束をしましょう。美術館と博物館に展示してあるものは、みんなが見て楽しんだり考えたりするために、約束を守る人だけに見せてくれていることを、しっかりと話しておきます。子ども自身が納得してから出かけることで、不要なトラブルを減らすことができます。

①走らない
②大きな声を出さない
③展示物に触らない

■お出かけの際に大人が注意しておくこと

・開館日、営業時間、予約の有無、アクセス、駐車場の有無。
・子どもが体験できるプログラムがあるか。ある場合は対象年齢と予約が必要がかどうかもチェックします。
・赤ちゃんがいる場合は、ベビーカーで中を移動できるかウェブサイトなどで確認します。記載がない場合は直接電話で問い合わせると安心です。使用できない場合にはだっこ紐などを用意しておきます。
・遊び場があるか、充実度はどうか、公式サイトで滞在時間の目安を確かめておけば安心です。
・食事や喫茶で休憩できる場所があるか、併設されている館内の施設をチェックしておきます。
・オムツを交換できる場所があるか、トイレや授乳室なども確認しておきます。
・他の見学可能な場所も調べておくと、機嫌を損ねた時や天候などで移動が大変な時など、急な場所変更などの際に役に立ちます。

子どもが楽しめる東京都内の美術館・博物館10選!

1.野球大好きな親子に! 野球殿堂博物館(東京ドーム併設)

■野球殿堂博物館

野球が大好きなお子さんなら、野球殿堂博物館へ訪れてみてはいかがでしょうか。野球殿堂博物館は、読売ジャイアンツの本拠地、東京ドームに併設されています。専門書が収蔵されている図書館や、おみやげが買えるミュージアムショップも充実しており、お子さんでもたっぷり楽しめる博物館です。

・おすすめポイント
地下鉄駅から近く雨でも楽しめるのが魅力です。展示物だけでなく、バッターボックスに入って活躍中の投手との対戦を体験できるコーナーも。体を動かしながら楽しめます。

・子連れに優しい点
駅から近くて便利。天候を選ばずに楽しめます。

・メリット
野球好きのパパやママなら、往年の名選手や名勝負の映像資料を見ながら教えてあげましょう。

■名称:野球殿堂博物館

・住所(最寄駅):〒112-0004 東京都 文京区 後楽1-3-61
(後楽園駅・水道橋駅から徒歩5分)
※東京ドーム21番出口の右側に入口が見えます

・電話番号:03-3811-3600

・営業時間:3月~9月 10:00~18:00、10月~2月 10:00~17:00、
※入館は閉館時間の30分前迄

・料金:大人600円、高・大学生400円、小・中学生200円、65歳以上400円

・対象年齢:3歳以上

野球殿堂博物館公式サイト

2.東京藝術大学大学美術館 日本のアートの総本山、教科書で見るあの作品も!?

■東京藝術大学大学美術館

・おすすめポイント
日本での美術や芸術、表現の最先端を知ることができます。

・子連れに優しい点
大学の敷地内にあるので活気があり、多少子どもがうるさくしても居心地が悪くなりにくい雰囲気がうれしい。カフェテリアなどが併設されているのも魅力です。

・メリット
子どもが芸術・美術・表現に興味があるなら、早くから最先端のアートを見せておくのがオススメ。

■名称:東京藝術大学大学美術館

・住所(最寄駅):〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分

・電話番号:050-5525-2200(代表)

・営業時間:展示により変動

・料金:展示により変動

・対象年齢:6歳以上

東京藝術大学大学美術館公式サイト

3.相撲博物館 周辺は魅惑ポイント多し!

■相撲博物館

国技の相撲の資料を保存し、相撲の普及を目的として1954年に開館した施設で、両国国技館が新設された1985年からは館内に併設されています。

・おすすめポイント
駅から近くて無料で見ることができます。両国国技館に併設されているので相撲の雰囲気を楽しむこともできます。桜の季節にはお花見もできます。

・子連れに優しい点
駅から近い好アクセスが魅力。子どもがはしゃいでも安心して見学でき、ユニークなおみやげ品も充実しているので買い物も楽しめます。

・メリット
実際にお相撲さんの大きさなど、迫力や相撲の魅力を実感できる展示がいっぱいです。

■名称:相撲博物館

・住所(最寄駅):〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28(国技館1階)
JR総武線 両国駅 西口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 両国駅 A4出口より徒歩5分
(駐車場無し)

・電話番号:03-3622-0366

・営業時間:10:00~16:30(最終入館16:00)
土日祝日 休業
※イベント開催時、本場所中は入場できないこともあるので公式サイトで要確認

・料金:無料

・対象年齢:3歳から

相撲博物館公式サイト

4.国権の最高機関、国会議事堂

■国会議事堂 参議院 見学コース

国会議事堂は日本で唯一の立法期間で、1936年に完成した内で一番大きい石造りの建物です。

・おすすめポイント
毎日ニュースで出てくるおなじみの国会議事堂の中を見学できます。

・子連れに優しい点
屋内で混雑することなくゆっくりと見て歩けます。

・親子で行くメリット
親子で政治について考えるきっかけとなることも期待できます。

■名称:国会議事堂 参議院

・住所(最寄駅):東京都千代田区永田町1-7-1
 永田町駅(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線) 出口1より徒歩約3分
 国会議事堂前駅(地下鉄 丸ノ内線・千代田線) 出口1より徒歩約6分

・電話番号:03-5221-7445

・営業時間:9時から16時まで
見学は当日可・事前申込み手続きは出発時間30分前までに済ませる
1日6回実施(9時、10時、11時、正午、13時、14時、15時、16時)
土日祝日休業

・料金:無料

・対象年齢:6歳から

国会議事堂・参議院公式サイト

5.NHK放送博物館 テレビ番組の裏側を見てみよう!

■NHK放送博物館

「おかあさんといっしょ」など、おなじみの番組キャラクターが館内入り口で出迎えてくれます。子どもからお年寄りまで、どの世代も楽しめる施設です。2016年1月にリニューアルオープン。

・おすすめポイント
カメラマン体験や俳優女優の演技体験、最新の映像技術体験などが充実。懐かしい人気番組の資料映像やテーマ音楽なども楽しめます。

・子連れに優しい点
無料の貸し出しベビーカーが1台、車椅子も4台あります。館内は授乳室とおむつ交換台があり、ベビーカーの移動がしやすいバリアフリー設計です。

・親子で行くメリット
子ども番組のキャラクターやテーマソングなどをきっかけに、番組づくりやメディアの仕事について学べます。

■名称:NHK放送博物館

・住所(最寄駅):東京都港区愛宕2-1-1
日比谷線神谷町駅3番出口より徒歩8分

無料駐車場6台

・電話番号: 03-5400-6900

・営業時間:9:30~16:30
月曜休み

・料金:無料

・対象年齢:3歳から

NHK放送博物館公式サイト

6.地下鉄博物館 電車大好きな「子鉄」におすすめ!

■地下鉄博物館

役割を終えた地下鉄車両が展示してあり、乗って楽しむことができます。運転シュミレーターで運転士の気分も体験できます。

おすすめポイント
電車好きなら時間を忘れて楽しめます。クイズやジオラマの地下鉄が走るコーナーなど、見て触って楽しめるのがおすすめです。

子連れに優しい点
子どもにもわかりやすい展示内容で、館内ではお弁当持ち込みOKの休憩コーナーや、菓子パン・ジュース売り場などがあります。

親子で行くメリット
大人も子どもも一緒に運転士体験することで、楽しい思い出づくりができます。

■名称:地下鉄博物館

・住所(最寄駅):東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
東京メトロ東西線葛西駅 構内

・電話番号:03-3878-5011

・営業時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
月曜休

・料金:大人:210円
子ども:100円 (※満4歳以上中学生まで)

・対象年齢:2歳以上

地下鉄博物館公式サイト

7.東京おもちゃ美術館 赤ちゃんからパパママまで楽しめる!懐かしいボードゲームも

■東京おもちゃ美術館

木のおもちゃなど、子どもが創造性を発揮できるおもちゃを厳選。建物は廃校になった小学校を再利用しています。

・おすすめポイント
貴重な資料としてのおもちゃも展示されていて、展示のおもちゃと実際に遊べるおもちゃがあります。学芸員も常駐しています。

・子連れに優しい点
実際に遊べるおもちゃがたくさん用意されています。

・親子で行くメリット
おもちゃの種類が豊富で、何回訪れても楽しめる場所です。

■名称:東京おもちゃ美術館

・住所(最寄駅):東京都新宿区四谷4-20四谷ひろば内
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より 徒歩7分
※ 駐車場無し

・電話番号:03-5367-9601

・営業時間:10時00分 ~16時00分(入館は15:30まで)
木曜休み
特別休館日(2月・9月の年2回)
 2015年9月7日(月)~11日(金)
 2016年2月1日(月)~5日(金)
年末年始
 2015年12月26日(土)~2016年1月5日(火)

・料金:500円(6ヶ月歳未満児は無料)、大人の料金800円(中学生以上)
※おとなこどもペア券 1,200円、年間パスも有

・対象年齢:3歳から

東京おもちゃ美術館公式サイト

8.板橋区美術館 キッズ向けアートの草分け的存在の公設美術館!

■板橋区立美術館

・おすすめポイント
子ども向けの展示に力を入れており、3歳から小学生を対象にした体験プログラムなど、遊び感覚で楽しめるアートの体験企画がたくさん用意されています。

・子連れに優しい点
美術館全体が子どもを歓迎しており、普段は美術館に行きづらいと感じている親子も安心して訪れることができます。

・メリット
子どもが早い時期から芸術に親しみ、感性を育むことができます。

■名称:板橋区立美術館
愛称: いたび

・住所(最寄駅):東京都板橋区赤塚5-34-27
都営三田線「西高島平駅」より徒歩13分
※東武東上線「成増駅」北口2番のりばより
※路線バス「(増17)美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車

・電話番号:03-3979-3251

・営業時間:09時30分 ~17時00分
(入館は16:30まで)
月曜休み 
※展示換えでの休館有り

・料金:展示により変更

・対象年齢:6歳から

板橋区立美術館公式サイト

9.三鷹の森ジブリ美術館 予約制で安心、ジブリの世界を堪能できます

■三鷹の森ジブリ美術館

スタジオジブリの徳間書店と三鷹市が運営するアニメーション専門の美術館。井の頭恩賜公園のなかにあり、敷地内には公園の樹木を生かした工夫があり、自然も一緒に楽しめる場所になっています。

・おすすめポイント
ジブリアニメーションだけではなく、好きなものを作る心を伝える美術館として、訪れる人がそれぞれに楽しむことができる美術館です。

・子連れに優しい点
小さな子でも楽しめる体験プログラムが豊富に用意されています。ベビーカーは使えませんが入り口で預かってくれますので、抱っこ紐などを持参するといいでしょう。

・親子で行くメリット
自分なりの楽しみ方を探せる美術館なので、どの年代の人でも、何回でも楽しめる魅力があります。

三鷹の森というのはジブリの事でしょうか?ここはJR中央線の吉祥寺駅もしくは隣の三鷹駅が最寄り駅です。どちらも駅から1Km弱あるので残暑が厳しい時期に小さい子ふたりを連れているなら、タクシーワンメータをお勧めします。
ジブリは井の頭公園に隣接しています。吉祥寺駅へ戻る途中の左側には動物園があります。象や猿山等もあり汽車にも乗れて幼い子にはちょうどいい遊具施設もたくさんあります。井の頭公園は大きな池がありボートもあり、都内でも珍しい鳥専門の鳥園があります。子供とは入れるレストランやカフェもいくつもあります。

帰りは遊びながら井の頭公園を通って吉祥寺駅まで着けます。吉祥寺は住みたい街NO.1になる街なので、子供服の可愛いお店や子供連れで入れるレストランがいくつもあります。コピスというファッションビルは子供向けのお店がいっぱいで楽しいですよ。

吉祥寺から京王井の頭線で16分190円でJR渋谷駅に行けます。そこから山手線で新橋駅へ行きお台場へ行けますが、両方いくと疲れると思います。

■名称:三鷹の森ジブリ美術館

・住所(最寄駅):東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

JR三鷹駅南口から徒歩約15分。玉川上水沿いには、美術館の方向を指し示す案内看板があります。
路線バス:三鷹駅南口から約5分。「万助橋」下車。
ジブリ美術館発着のコミュニティバス(9時から18時まで10分毎に三鷹駅を出発):
(料金:大人 片道210円、往復320円、子ども 片道110円、往復160円)

・電話番号:0570-055777

・営業時間:入場時間1日4回指定の予約制 入れ替え無し 10時~18時
火曜休み
※10時から10時30分までに入場
 12時から12時30分まで
 14時から14時30分まで
 16時から16時30分まで
※前売り券は公式サイト、ローソンで販売

※臨時休館有り
メンテナンス休館  2016年5月9日(月)~7月15日(金) 
         2016年11月7日(月)~11月11日(金) 
冬季休館      2016年12月27日(火)~2017年1月2日(月)

・料金:大人・大学生 1,000円 、高校・中学生 700円 、小学生 400円 、幼児(4歳以上) 100円
※4歳以下 無料

・対象年齢:3歳以上

三鷹の森ジブリ美術館公式サイト

10.国立科学博物館 成長に応じて何度でも楽しめる

■国立科学博物館

日本で最初に完成した日本唯一の総合科学博物館。明治10年(1877)に設立された最も歴史が古い科学博物館です。

・おすすめポイント
実物大の恐竜骨格標本のほか、自然や生き物、人類の歴史を学べる貴重な展示物があります。体験プログラムも豊富です。

・子連れに優しい点
大迫力の展示物や映像など、小さな子でも飽きずに見られます。少し大きくなれば、科学への理解や興味が深まり、年齢に応じた楽しみ方ができます

・親子で行くメリット
地球の誕生から恐竜、人類の歴史まで、パパママも興味が持てる展示がたくさん。併設されているレストランやおみやげショップも充実しています。

■名称:国立科学博物館

・住所(最寄駅):東京都台東区上野公園7-20
電車の場合:JR「上野」駅公園口から徒歩5分

・電話番号:03-5777-8600

・営業時間:9:00 ~17:00(入館は16:30 まで)
金曜日のみ9:00 ~20:00(入館は19:30 まで)
火曜休み

・料金:大人620円、高校生以下無料

・対象年齢:3歳以上

国立科学博物館公式サイト

まとめ

子どもと学ぶ!東京都内のおすすめ美術館・博物館10選の画像13

美術館や博物館というと静かに見学するというイメージがありますが、実は小さな子どもでも楽しめる施設がたくさんあります。もちろん、最低限の鑑賞マナーは必要なので、静かな場所でのふるまいを学ぶ場所として美術館や博物館を選ぶのもいいかもしれません。

お出かけ先で子どもを怒りたくないから美術館や博物館のような場所は敬遠していたというパパママも、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。子どもの成長ぶりを実感できる機会になるかもしれませんよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 子どもの遊び 親子で楽める遊び

この記事を書いた人

にとうりゅう

こんにちわ!にとうりゅうです。東京都豊島区生まれ、結婚を機に四国へ移住して38歳の時長男を高齢出産しました。続けて運良く40歳で次男も誕生、夫と家族4人で標高2...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもと学ぶ!東京都内のおすすめ美術館・博物館10選