1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「痛いからもう止めるーーー!!」出産の時に、夢中すぎて叫んでしまった名言まとめ

「痛いからもう止めるーーー!!」出産の時に、夢中すぎて叫んでしまった名言まとめ

「痛いからもう止めるーーー!!」出産の時に、夢中すぎて叫んでしまった名言まとめのタイトル画像

出産の苦しみ、痛みは出産した人にしかわかりませんよね。出産時には余裕がないために、理性がぶっ飛んだような一言を叫んでしまうことがあります。後から考えると自分でも信じられないことでしょう。ここでは、出産時に思わず言ってしまった一言を珍名言集としてお届け致します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030003356
目次 出産時に痛みのあまり飛び出す「珍名言」!?
実は、周りは冷静だった…!
出産での叫びは恥ずかしくなんてありません!

出産には驚きがつきものです。初産であればなおさらのことでしょう。
ある程度は理解していても、思わぬ事態に珍名言を叫んでしまうことも!

今となっては恥ずかしい、でも面白い珍名言を集めてみました。あなたの出産はどうでしたか?

出産時に痛みのあまり飛び出す「珍名言」!?

出産について、妊娠した女性なら誰でも不安に感じる事実かもしれません。
特に初産の場合には、話だけを聞いて想像することしかできないことでしょう。

しかし、想像したよりも苦痛が激しい場合には、どうしても、自分でも予期せぬ行動をとってしまうようです。痛みのあまりに、周囲におかしな発言をする妊婦、自分に思わず叫んでしまう妊婦、様々な面白い珍名言を集めてみました。

自分に当てはまる発言があるかもしれませんね。

も、もう止めたい…!?

私の友達も、出産時に「痛いからもうやめる~!!」って叫んだそうです。その時は看護師さんに「今さらやめれるか!?」と突っ込まれたと聞きましたよ(笑)

出産前で、今さら、もう止めれないですよね(笑)

つい、周りは大笑い!?

「痛い~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!」

「あと何分で生まれますか?(怒)」
(陣痛の波が収まるたびに聞く)

(8時20分ごろの時点で、8時台には産まれるよ!と言う先生の優しい言葉に対して)
「あと40分もこの状態で苦しむのか??(怒)」

(頭が見えたといわれて)
「髪の毛引っ張って、子供引っ張り出してください!!!(怒)」

私の分娩室は、私の怒りの叫びと、
夫と助産師さんや看護師さんの大笑いに包まれていたようです(苦笑)

私が苦しんでいるのに、みんな笑うな~~~~!!!!(怒怒)

陣痛来ている方は、これだけ必死なんです…(汗)

地球の終わり…!

「うぉおおおお誰のせいじゃこんちくしょー!
 いたいいたいいたい、い゛ーだーい゛ーぇ゛!
 地球の終わりがいつか来るってか?!
 なら今だ今!今すぐ割れる!
 地球が割れるか私の腹が割れるかどっちかだ!
 なにぃ?!まだまだこれからですよってか?!
 何を根拠にそんなこと言うんだ痛いのは私だ!
 ああもうだめだ死ぬかもしれないっ!
 死んだら骨はどこか外国の綺麗な海に、くうっ!
 いででであんぐぐぎぎぎ⇒以下産むまで頭から再生」

痛い~!でも、陣痛じゃなくて…!

分娩台でいきんでいる途中、足がつってしまい、「い、いったーい!!!」と叫んだら、
助産師さんに「痛いのは当たり前!!!」と怒鳴られてしまいました。
「ち、違う、あ、足がつってるんですーーーーー」と答えたら、
「あら、じゃあ楽にしていいわよ」との返事。

実は、周りは冷静だった…!

出産時、もちろん妊婦さんは必至です。その分、周りの医師や看護師はかなり冷静!
冷静に我に返った、今考えたら笑える、そんな周りの対応をご紹介します。

全部「肉」って…先生!

「骨盤小さいね。」
「えっ、そうなんですか」
そして、ふと陣痛の合間。「ええ?じゃあ、私のお尻がでっかいのは、全部肉ですか?」
先生真面目な顔で、「ええ、肉です。」

その後、帝王切開でバタバタしてすっかり忘れていたんですが、
後で思い出して一人で爆笑しました。
私のオシリがでっかいのは、全部肉です。ってオイ、先生!(爆)

気持ちは「出た~」なんです(笑)

産まれた瞬間、私の第一声は
「出たぁ!!」
だったそうです。

二言目は
「本物だぁ!!」

…後から夫に
「出たじゃなくて“産まれた”だろっ」
ってつっこまれました。

出産での叫びは恥ずかしくなんてありません!

赤ちゃんをお腹に授かると、いつかは産む日がやってきます。生まれる日を指折り数える毎日でしょう。
確かに産む瞬間は叫びたくなるほどの痛みがあるかもしれません。しかし、みんなそうして生まれてきたのです。出産は怖くありません!何を言っても許されるのが出産と理解して、その日を迎えてくださいね!

また、今回のまとめにあるように、出産時には実に多くの珍名言が存在しますね。
一つの命を無事に生み落とすためには、恥じることはないのです。

思わず辛くて出てきたセリフだったとしても、叫んだことで辛さや痛みに耐えられることもあるでしょう。

これから出産を迎える方は、陣痛にどうしても我慢ができない場合には、思い切って心のままに叫んでみてはいかがでしょうか?
※もちろん、出産に悪影響を及ぼすような呼吸が乱れてしまう叫び方はNGです。

しかし、何かを叫ぶことで辛さに耐え抜き、無事に出産できるなら、恥ずかしがる必要はないでしょう。後から、子どもと一緒に笑って話せるかもしれませんね。皆さんの珍名言に勇気をもらって怖がらずに出産に臨んでくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 出産の基本情報 陣痛

この記事を書いた人

angel1

3人の子どものママ。毎日子育てと仕事と楽しく過ごしています。3人育てた育児情報を発信していきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「痛いからもう止めるーーー!!」出産の時に、夢中すぎて叫んでしまった名言まとめ