1. >
  2. >
  3. 食材を最後までしっかり使い切る”賢い”ライフハック10選!

食材を最後までしっかり使い切る”賢い”ライフハック10選!

食材を最後までしっかり使い切る”賢い”ライフハック10選!のタイトル画像
目次 ①半分に切ったアボカドの保存
②傷みやすいレタスを2週間保存する方法
③使い切れないチョコクリームやピーナッツバターは、ドリンクに♡
④切ったネギを1〜2週間保存するには
⑤豚ロースには、味をしみこませながら保存
⑥鮭をしょうゆ漬けにして保存
⑦パンを新鮮に保つには
⑧湿気てしまったおせんべいやクラッカー
⑨固くなったパンをおいしくフワフワに
⑩家にある食材をメモしておく

せっかく買った食材なのに、食べきれなかったり忘れてしまったり、
うまく活用できずに捨ててしまうことって誰しもあることではないでしょうか。

でも、それではお金ももったいないですよね。
無駄にせず、食材を最後まで使い切るライフハックをご紹介します。

①半分に切ったアボカドの保存

アボカドは切ると色が変わってしまいやすいですよね。
アボカドを半分に切ったら、断面にレモン汁をつけて、ラップでできる限りぴったり包んで冷蔵庫に入れれば大丈夫。

これで数日きれいなままもちます。

②傷みやすいレタスを2週間保存する方法

レタスを買ったら、芯を取りましょう。
すると芯を切った部分から樹液のような白い液が出ます。

そこに小麦粉ひとつまみを塗りこみ、あとはビニール袋に空気を抜くように入れて野菜室で保存。キャベツにも使える方法です。

③使い切れないチョコクリームやピーナッツバターは、ドリンクに♡

余りやすい、「チョコレートクリーム」や「ピーナッツバター」は、
冷蔵庫の中でいつの間にか賞味期限が過ぎてしまうもの…

バナナや牛乳とミキサーにかければ、一味違ったドリンクができあがりますよ!

④切ったネギを1〜2週間保存するには

お味噌汁に、冷奴に、日本人の食卓に欠かせない薬味・ネギですが、買ってきてすぐに全部使うことはなかなかできません。
必要な分を切ったら、ペーパータオルを敷いたタッパーに入れましょう。

余分な水分が取れ、べちゃべちゃになってしまうのを防げます。
ペーパータオルごとひっくり返し、ときどきペーパーを替えると更に長持ち。さらに、上からもペーパーをのせる方法もあります。

⑤豚ロースには、味をしみこませながら保存

豚ロースのブロック肉が安く手に入ったら、塩をまぶしてラップで包みましょう。
少しずつ使いながらも、そのまま最後まで4〜5日は保存できます。

塩味がしっかりしみこんで味もおいしくなります!ハーブ類やしょうがとごま油などで味のバリエーションを楽しむこともできますよ。

⑥鮭をしょうゆ漬けにして保存

同じように、鮭の切り身はタッパーに入れ、醤油と酒・みりん(2:2:1の割合で)に漬けます。
冷蔵庫で一晩漬けたあとは、冷凍庫に移動して3週間保存できます!

⑦パンを新鮮に保つには

パンは38%前後もの水分を含んでいます。そのため常温保存しておくと、特に蒸し暑い季節はすぐにカビが生えてしまいます。
パンは空気に触れるとカビが生えやすいので、しっかりラップしたりジップロックに空気を抜くように入れて保存します。

また、冷蔵庫に入れると老化が進むので、冷凍庫のほうがおすすめです。

⑧湿気てしまったおせんべいやクラッカー

湿気てしまったおせんべいやクラッカー、ポテトチップスなどはレンジでチンするとカリカリになるって知ってましたか?
湿気てしまったからって捨てずにおいしく食べきってくださいね。

⑨固くなったパンをおいしくフワフワに

古くなり固くなったパン。カビが生えているわけではないのだからおいしく食べられたら、と思ったことはありませんか?
200度に熱したオーブンにオーブンシートを敷き、湿ったタオルでくるんで10分温めるだけで焼きたてのおいしさがよみがえります。

タオルが焦げないように気をつけてくださいね。同じように、湿らせたタオルでくるんでレンジで10秒チンでも大丈夫です。

⑩家にある食材をメモしておく

家事・料理をしている人であれば、当たり前にやっていることかもしれません。
でもこれが、意外に大事!

冷蔵庫などに入っている食材を書き出しておくのです。
買ってきたら書き、使い終わったら消せばOK。

こうしておけば、冷蔵庫を開けっ放しにしてゴソゴソ探し、電力を無駄にすることも防げますね。
また、何を買えばいいか一目でわかるという利点もあります。

いかがでしたか?
そんなに手間をかけず、家にあるものを使って簡単に食材を長持ちさせられる方法がいっぱいありますね!

食べ物を無駄にしない姿勢は、子どもが食べ物の大切さを学べるきっかけにもなりますよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル

この記事を書いた人

RiriNY

海外在住ですが、日本らしい育児や日本のママ情報にとても興味を持っています!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 食材を最後までしっかり使い切る”賢い”ライフハック10選!