1. >
  2. >
  3. >
  4. 一時保育・短期特例保育とは?利用対象・実施時間・費用・申請方法まとめ

一時保育・短期特例保育とは?利用対象・実施時間・費用・申請方法まとめ

一時保育・短期特例保育とは?利用対象・実施時間・費用・申請方法まとめのタイトル画像

急な病気や出産や入院などでお子さんを一時的に預けたい!そんな時に使えるのが一時保育制度です。一時保育を利用する前に知っておきたい、利用対象や時間、費用などをまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030023233
目次 一時保育・短期特例保育とは?
一時保育・短期特例保育はどんな理由で利用する?
一時保育・短期特例保育の利用対象・実施時間
一時保育・短期特例保育の利用にかかる料金
一時保育・短期特例保育の利用申請方法
一時保育・短期特例保育を利用する際の持ち物
一時保育・短期特例保育を利用する際に気をつけたいこと
まとめ

一時保育・短期特例保育とは?

一時保育・短期特例保育とは、保育所に入所していない児童を養育している家庭で、保護者が一時的に保育できない場合に利用することのできる保育制度です。

一時保育の場合、用事やリフレッシュ等の理由でも利用できる場合がありますが、特例保育は保護者の病気、出産などの入院や、親族の入院で看護にあたるなどの各市町村の定める利用条件にあてはまる場合にのみ利用することができます。市町村により特例保育と一時保育の隔てがない場合もあります。

一般的に認可保育園の一部で実施しており、就学前の児童を預けることができます。市町村のホームページから実施保育園や利用料金を確認することができますので、お住まいの市町村ホームページでチェックするようにしましょう。

一時保育・短期特例保育はどんな理由で利用する?

さまざまな理由で一時保育を利用したいお母さんは多いですよね。特に下の子の出産や、働きに出るのに保育所が決まっていないお母さんが多いのではないでしょうか。一時保育はさまざまな理由で利用することが可能です。主な例をご紹介します。

労働や休職、通学

お母さんが仕事に復職したり仕事を始める際に保育園がまだ決まっていないことも多くあります。仕事を探す際の求職中にもお子さんがいては難しい場合があるので、一時保育を利用することができます。また、通学や職業訓練などの場合にも一時保育の利用が可能です。

出産や入院

お母さんが下の子の出産で入院する際や、急な病気で入院する際など、近くに頼れる方がいないと上の子の保育に困ってしまいますよね。このような場合にも一時保育を利用することができます。短期特例保育を採用している市町村では、特例の条件にあたります。

親族の入院の看護

親族が病気で入院してしまいその看護が必要になってしまった場合など、子どもの保育ができない場合にも一時保育を利用することができます。

リフレッシュ(育児疲れの解消)や私的な理由

これは少し意外に感じてしまうかもしれませんが、リフレッシュのための一時保育の利用もあります。お母さんは毎日育児に追われて疲れてしまうことも多いのではないでしょうか。育児に疲れてしまった、心身共にリフレッシュしたい!というような理由でも一時保育の利用が可能です。

お母さんの心や体が疲れてしまってはお子さんにとってもつらいこともあるかもしれません。そういった時は思い切って一時保育の利用をしてみてはいかがでしょうか。

一時保育・短期特例保育の利用対象・実施時間

一時保育・短期特例保育の利用対象

一時保育は保護者が就労、通院、研修などで週に1~3日だけの保育が必要な場合や、病気や入院等自宅で保育できない場合に利用することが可能です。利用対象は各市町村や利用先の保育園により異なりますが、多くの場合生後2ヶ月頃から就学前までの児童が利用できる場合が多いようです。また、健康状態、発達状態により保育が難しいと判断される場合は利用することができません。

保育園によっては1歳から利用ができる場合もありますので、市町村ホームページや利用したい保育園の情報を手に入れるようにしましょう。

実施時間

実施時間は各保育園の保育時間によって変わり、7時15分から18時15分まで利用できる保育園もあれば、8時30分から17時まで利用できる保育園もあります。

時間内で4時間未満、4時間以上の保育が可能です。また、4時間未満、4時間以上で料金が設定されている保育園もありますが、時間ごとで料金が発生する保育園もありますので電話やホームページで確認するようにしましょう。

一時保育・短期特例保育の利用にかかる料金

一時保育の利用料金は地域によってさまざまです。一日1200円程度~4000円くらいのところが多いようです。いくつか例をあげますので参考にしてくださいね。

東京都多摩市

4時間未満 1000円
4時間以上 2000円

その他実費がかかる場合があります。

東京都多摩市 一時保育事業

大阪府大阪市

【 平日(月曜~土曜日) 】
0歳児:2,700円
1・2歳児:2,000円
3歳児以上:1,200円
※ 別途昼食代等必要。

【 休日(日曜日・国民の祝日等) 】
0歳児:3,600円
1・2歳児:2,700円
3歳児以上:1,600円
※ 別途昼食代等必要。

北海道札幌市

利用目的:
就労など。保護者の災害・事故、出産、冠婚葬祭又は看護・介護など。
3歳未満
2,000円
3歳以上
1,200円

利用目的:
保護者の心理的・肉体的負担を解消(リフレッシユ)
3歳未満
2,700円
3歳以上
1,600円
※昼食を希望する場合は、上記料金とは別に、昼食代として300円程度を負担していただきます。

札幌市 保育所の特別保育について(一時保育・休日保育)

愛知県名古屋市

一日1,200円
飲食費300円

名古屋市 公立保育所によるリフレッシュ預かり保育事業

一時保育・短期特例保育の利用申請方法

一時保育申し込みは、一時保育が利用できる園に直接申し込むのが一般的です。市町村ホームページで一時保育を利用できる保育園を調べ、預けたい保育園に電話連絡を入れます。保育園で受け入れられる空きがある場合に利用することができます。お子さんを連れての事前面談が必要な場合は日程を設定します。

事前面談では、母子手帳・健康保険証・小児医療証、その他園で指定されたものを用意していきます。お子さんの普段の様子や、食事、お昼寝などの1日の流れを確認します。アレルギー対応やそのほか気になる点はこの時に伝えておくようにしましょう。申請申込書を面談でもらい、利用当日に持っていきます。

その他にも市区町村経由で申請して利用可否も市区町村との連絡になる地域もありますので、利用したい場合は市区町村のホームページで確認するようにしましょう。

一時保育・短期特例保育を利用する際の持ち物

一時保育の持ち物は各保育園の指示に従って持っていくようにしましょう。一般的に必要になるものをご紹介します。

■おむつ(パンツ)
■おしりふき
■着替え一式
■汚れ物袋(ビニール袋)
■ハンドタオル
■バスタオル(お昼寝用)
■ミルク、お弁当、水筒(必要に応じて)
■食事エプロン(必要に応じて)
■外靴(履いていったものでOK)

園によってはおむつと着替えだけで良いというところもあるようです。持ち物にはすべて記名をしておき、着ていく服にも記名が必要です。利用時間によっても必要な枚数などが変わりますので、必要に応じて用意しましょう。

一時保育・短期特例保育を利用する際に気をつけたいこと

普段保育園に預けられていない子にとって一時保育はとても不安なものです。どんなことに気を付けて利用したら良いのでしょうか。3点に気を付けてみてくださいね。

事前に見学に行く

お子さんにとって初めての場所はとても緊張してしまうものです。一度預ける施設にお子さんと一緒に見学にいきましょう。お母さんにとっても大事なお子さんを安心して預けられる園かどうか目で見て感じることができる大切な機会になります。どんな保育士さんにみていただけるのかも確認できて安心です。

預ける前に園に行って楽しいことを伝えておく

赤ちゃんであれば伝えてもわからないことも多いですが、「お友達と遊べるよ」「優しい先生が一緒だよ」「おもちゃがたくさんあるよ」などと保育での楽しい面をお子さんにたくさん伝えてあげるようにしましょう。その上で、ママと少しの間だけ離れること、ちゃんと迎えに来ることを伝えて安心させてあげましょう。

預けた後にしっかりお子さんのケアをしてあげる

迎えに行ったら、子どもが泣きじゃくって待っていたということも珍しくありません。しっかりお子さんを抱きしめてあげてくださいね。迎えにって楽しそうだった子でも、ママと離れていた時間にたくさんストレスを感じてしまっていたということもあります。

おうちに帰ったら「ママーママー」といつもよりもべったりだった、という話も聞きます。なるべくたくさん抱っこしてあげたり、一緒に遊んであげるようにして、不安だった気持ちに寄り添ってあげるようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?一時保育はいざという時にぜひ利用したい制度だと思います。今はまだ利用する予定のない方も、市区町村のホームページなどで事前に利用方法を確認しておくことも大切です。

また、日ごろの育児疲れなど溜まってしまっているお母さんも、後ろめたく思わずにリフレッシュのために利用してみてはいかがでしょうか。リフレッシュしたおかげで、今まで以上にお子さんとの時間を大切に過ごすことができるということもありますよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

保育園・幼稚園・こども園 遊び・教育

この記事を書いた人

はるゆり

生まれと育ちは北海道。生粋の道産子が都内在住。
2歳男の子と0歳女の子の母です。
本業は塾講師ですが、現在お休み中です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 一時保育・短期特例保育とは?利用対象・実施時間・費用・申請方法まとめ