1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「ママが優しそうだったから、ここに来たんだよ」子どもたちが話す、胎内記憶

「ママが優しそうだったから、ここに来たんだよ」子どもたちが話す、胎内記憶

「ママが優しそうだったから、ここに来たんだよ」子どもたちが話す、胎内記憶のタイトル画像

胎内にいたときの記憶を突然話し出す子どもがいることはご存知でしょうか。だいたい3歳くらいまでの幼児に多く見られる現象なんです。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044010984
目次 胎内記憶とは?
胎内記憶はいつからあるの?
胎内記憶はどんな内容?
胎内記憶の神秘!

胎内記憶とは?

胎内記憶とは、赤ちゃんが、まだママのお腹にいたときの記憶のこと。
しっかり残っている子どもと、全く覚えていない子どもとがいます。

あなたの子どもは記憶にありますか?
聞いてみると何か、胎内記憶について話してくれるかもしれませんね。

胎内記憶はいつからあるの?

「ママが優しそうだったから、ここに来たんだよ」子どもたちが話す、胎内記憶の画像1

胎児の胎内記憶は、聴覚が発達すると言われる妊娠中期頃、おおよそ18週くらいから、存在すると言われています。
胎内記憶研究の第一人者の産婦人科医池上明氏の研究報告によると、生まれてきた赤ちゃんのうち1/3の赤ちゃんが胎内記憶を持って生まれてきているということです。

もしかしたら、あなたの赤ちゃんも胎内記憶を持っているかもしれませんね。
また、胎内記憶は、大人になっても持っているものではないよう。

3歳くらいを目安に記憶は薄れていってしまいます。
胎内記憶を聞いてみたい場合には、言葉を話し始めた幼いうちに聞いてみると良いかもしれません。

胎内記憶はどんな内容?

<音に関する記憶>
胎内記憶の多くは、音に関する記憶のようです。
「ママの声が聞こえた」「ママの笑い声が聞こえた」「うるさかった」など、記憶を話す子どもがいます。

<体感に関する記憶>
その他、「お腹の中があったかかった」「気持ちよかった」「暗かった」「赤かった」などの
聴覚以外で感じる体感についての記憶も存在します。

<心に関する記憶>
「嬉しかった」「楽しかった」「悲しかった」などの感情に関する記憶も。
胎内にいる時のパパママの環境や、生まれてきた瞬間の記憶を語る子どももいます。

音に関する胎内記憶

長男は「おばあちゃんがゴホゴホしてた」って言いました。
長男が生まれてくる前、一ヶ月くらいのあいだ、母は確かに風邪を引いて
咳をしていました。お前が生まれてくるとき、おばあちゃんは咳してたんだよ~
なんてことは言っていませんので、きっと胎内で聞いてたんだと思います。

うちも娘から聞きましたが、1.ママの声が聞こえた
2.ママはいっつも笑ってた3.自分の周りはいつも
じゃぶじゃぶ?てかぼちゃぼちゃ?と揺れてる感じした。
*お腹が大きいのに走ったりしてたから?かな。
4.時々音楽が聞こえた。
楽しいですね。でも何ヶ月後かに聞いたら、まったく憶えて無い。

体感に関する胎内記憶

私も 長男が三歳の頃聞いた事が
あります。

「ママのお腹の中どんな感じだった~?」 って聞くと
「暖かかった~」 と息子

「ママとパパの声聞こえた?」
息子「ケンカしてた」 (笑)

「生まれて来るときは?」 と聞くと
「眩しかった」と
言いました。

出産時については・・・
『ぐるっと廻ったら、ここ(右肩を指して)がひっかかって、
はあはあって苦しくなったの。そしたら、ぱ~っとあかるいところに出たらお母さん名前呼んでたよねえ~!』
わ・・・。出産時、子供の肩がひっかかって、なかなか出て来なかったので、
『赤ちゃんに酸素がいかなくなってるから、酸素吸いましょう!』
って、酸素マスクをつけたら、すぐ出てきた場面と相似・・・。
これって、出産時に産室にいた(主人と私)しか知らない話。
すっかり忘れてたその状況・・聞きながら、夫婦で身震いしました。

今は10歳、本人すっかり忘れてます。

心に関する胎内記憶

上の子は「ママがエーンエーンしててね、僕はお空から見てたの。みんな、ママの所イヤって言ったから、僕がお空からピョーンしたの。そしたらね、ママはエーンしなくなったよ。僕ね、ママの笑ってるお顔が好きなの」って答えました。
私は不妊治療をしており、なかなか妊娠できず、生理が来るたびに泣いたり、日常でも一人になるとよく泣いていた事があったんです。
そして、妊娠が判明して、私は泣く事もなくなりました。
今(6歳)は同じ質問をして「そんなの分からん」という答えが返ってきますけどね(笑)

胎内記憶の神秘!

子どもが胎内にいた時の、子どもが知りえない記憶を話し出す子どもがいることは事実です。

中には、パパママの不妊治療での泣いていたエピソードや、
パパママを選んで生まれてきたんだよ、という感動エピソードを話し出す子どももいるようです。

ただ、胎内記憶を話す子に共通して言えることは、
しばらく経って同じ質問をすると全く記憶にないこともある、ということ。
つまり胎内記憶はある一定期間しか保たれず、
もしも記憶にあったとしても、何かきっかけがない限りは話すことがないのです。

もしも、子どもの胎内記憶に興味がある場合には、
2~3歳くらいの時にパパママから聞いてみると良いかもしれません。思いがけぬエピソードが聞けるかもしれませんね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

angel1

3人の子どものママ。毎日子育てと仕事と楽しく過ごしています。3人育てた育児情報を発信していきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「ママが優しそうだったから、ここに来たんだよ」子どもたちが話す、胎内記憶