1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!

悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!

悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!のタイトル画像

赤ちゃんが生まれて考えなくてはいけないのがオムツの処理方法。我が家にあるアップリカの「におわなくてポイ」とコンビの「においクルルンポイ」の2つのオムツゴミ箱を比較します。オススメはどっち?

出典:http://www.moshipon.net/yahooauction/index.php?page_no=1&sort=bids&cg_id=2084217931&item_code=h196481450

赤ちゃんのオムツって大量で臭いも気になりますよね。たくさんのオムツゴミ箱が発売されていますが、我が家には2つのオムツゴミ箱があります。Combi(コンビ)の「においクルルンポイ」と、Aprica(アップリカ)の「におわなくてポイ」です。どちらも別売りの専用カセットを使う商品です。今回はこの2つのオムツゴミ箱を比較します。(以後コンビ、アップリカと呼びます。)

悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!の画像1

左の緑の蓋がアップリカの「におわなくてポイ」、右の黄色の蓋がコンビの「においクルルンポイ」です。



アップリカの容量 が14L、コンビの容量が13Lなので、アップリカの方が少し大きいです。ただスリムなのであまり大きい感じはしません。

オムツを捨てやすいのは?

2つのゴミ箱の一番の違い、それはその構造です。

コンビは、オムツを押し込んだ後、レバーを回して袋自体をねじって臭いを漏れないようにする構造です。その構造ゆえ、オムツを入れた後にレバーを回さなければいけないのがちょっと手間です。

一方アップリカは、外蓋を開けると中にもう1つ蓋がついていてその蓋で臭いを密閉させる構造。力を入れてオムツを押し付ければ蓋が開くので、そのまま中に落とします。

悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!の画像3

ただ押し込むだけで楽なので、捨てやすさはアップリカに軍配です!




ゴミ捨てしやすいのは?

ゴミ箱にたまった大量のオムツをゴミ捨てしなくてはなりません。ここでも構造の差が出てきます。





コンビは、蓋についているハサミマークの部分(写真の指の部分)を押しながら外蓋のレバーを一周回します。そうすると中のカッターで袋が切れる構造なのですが、これが結構失敗します。うまく袋が切れず、結局ハサミで切ったことも多々ありました。


悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!の画像4

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ミニポン

はじめまして!
2歳の男の子の育児に奮闘中の毎日です*\(^o^)/*
自分の子育てで役立ったグッズやお出かけ情報、体験談などご紹介していけたらなと思います...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 悩めるオムツゴミ箱対決!コンビとアップリカを徹底比較!