1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠初期にうつぶせで寝て大丈夫?妊娠中におすすめの寝方や注意点まとめ

妊娠初期にうつぶせで寝て大丈夫?妊娠中におすすめの寝方や注意点まとめ

妊娠初期にうつぶせで寝て大丈夫?妊娠中におすすめの寝方や注意点まとめのタイトル画像

「妊娠初期でまだお腹が大きくないけど、うつぶせで寝るのって良くないことなのかな…」と思うことってありませんか?実は、同じ疑問を抱えている妊婦さんは多いのです。今回はそんなお悩みを持つ方々のために、妊娠初期のうつぶせについてや、さらに中期・後期におすすめの寝方、注意する点などを詳しくまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030012262
目次 妊娠初期にうつぶせで寝てもいいの?
妊娠初期のうつぶせ寝は赤ちゃんにとって良いこと?
妊娠中期〜妊娠後期の寝方
妊娠中の睡眠の注意点!
妊娠中に良く眠るための3つのコツ
限界を超える前に相談しましょう。

妊娠初期にうつぶせで寝てもいいの?

妊娠初期とは一般的に、妊娠15週(4ヶ月)までのことを指します。この頃はまだあまりお腹が前に出ていないので、うつぶせになっても苦しいと感じるママは少ないようですね。でも、お腹の赤ちゃんに悪い影響がないのか気になることもあると思います

妊娠中は特にホルモンバランスの変化で、精神的に不安定になりやすい時期。ちょっとした疑問でも、考えれば考えるほど不安になってしまうことが多いですよね。

妊娠中はうつぶせ寝は危険でしょうか?
朝起きた時にうつぶせになっている事が多いです。
寝てる時気付かないうちにうつぶせになっているみたいで。
お腹が圧迫されないか、赤ちゃんが苦しくないか心配です。

妊娠3ヶ月の初産婦です。うつ伏せで寝るのってあまりよくないですか?
私はいつも布団に入ってからうつ伏せ状態で本を読んでから寝るのですが
ひょっとして子供を圧迫してるのかなぁ・・・とか、ふと思ったので。。。

このように、妊娠初期のうつぶせ寝に対する不安を抱えているママは多いですね。

実際のところ、うつぶせで寝てしまうことは良くないことなのでしょうか?次では、うつぶせ寝が赤ちゃんに何か影響を及ぼすのかどうかについて、ご紹介していきましょう。

妊娠初期のうつぶせ寝は赤ちゃんにとって良いこと?

妊娠初期にうつぶせで寝ても、お腹の赤ちゃんは子宮の中の羊水でしっかりと守られているので全く問題はありません。産婦人科の医師たちの意見では、うつぶせ寝は母体が苦しくなければ問題ないと言われているようです。いつもうつぶせで寝ているのでそのほうがリラックスできるというママは、無理をして他の姿勢で寝る必要はないので大丈夫ですよ。

でも、つわりがひどくてうつぶせになると気分が悪くなったりする場合は、楽な姿勢をとりましょう。この時期は、ママが苦しくなく快適な体勢でいることがいちばんです。

妊娠4ヶ月頃のお腹の赤ちゃんの大きさは、大きくても身長が約16センチ、体重は約100グラムほど。ママの握りこぶしほどのサイズですので、うつぶせになったからといって赤ちゃんに影響を及ぼすということは考えられていないようですね。お腹が大きくなるにつれて、苦しくてうつぶせ寝が自然とできなくなっていきますよ。

妊娠中期〜妊娠後期の寝方

妊娠中期〜妊娠後期の身体の変化

妊娠中期とは、一般的に妊娠5ヶ月〜7ヶ月(16週〜27週)までのことを言います。この頃は子宮と赤ちゃんの身体が一段と大きくなる時期。初期には目立たなかったお腹もだんだんと目立つようになり、胎動を感じられるようになります。

そして、マイナートラブルがたくさん出てくる時期でもあります。大きくなってきた子宮に押されて、内臓の位置が変わるために便秘になる、腰が痛くなるなどの症状が出てくるママが多いようですね。

さらに妊娠8ヶ月からの妊娠後期に入ると、大きく張り出したお腹を抱えて立ち上がることさえ重労働になってきます。子宮が胃やみぞおちの辺りまで上がってくるので、圧迫感で食事が思うように食べられなくなることも。血液量が増えるため、心臓や肺への負担が大きくなり、ちょっと歩いただけでも動機や息切れがするようになってきます。

このように、妊娠中期から後期にかけて、ママはめまぐるしく変わる身体についていくので大変です。お腹が苦しくて眠りにくいということも多くなってきます。

おすすめの寝方

では、なるべく快適に眠るためにはどのような寝方が良いのでしょうか?おすすめしたいのが、苦しくなく眠れると妊婦に支持を得ている、「シムスの体位」です。

シムスの体位とは、横向きに寝転がって上になったほうの膝を曲げ、曲げた膝の下にクッションなどを置くという寝方です。そのときに下になった方の肩は後ろに抜いて、上半身はうつぶせに近い状態になると肩に体重がかからないので楽な姿勢を保てます。

また、身体の右側には大静脈があるので、右を向いて寝ると大きなお腹で大静脈が圧迫されて、寝苦しさを感じる原因になります。右側よりも左側を下にして寝るほうがおすすめですよ。

妊娠中の睡眠の注意点!

お腹が大きくなってきたら、仰向けは避けよう!

「仰向けなら大丈夫よね」と思っている妊婦さんもいると思います。しかし、実は妊娠中期以降のお腹が大きくなってきたころの仰向け寝は危険と言われています。

特に20週以降になると、羊水量が増えたり赤ちゃんが著しく大きくなったりして、子宮が重くなってきます。その状態で仰向けに寝ると、中枢神経と血管を子宮で圧迫してしまうことに。その結果、血中の酸素濃度が低い状態で胎児に栄養を送ってしまうのです。

ですから、お腹の大きさが目立ってきたら、仰向けで眠るのは早めにやめておくほうが無難と言えますね。

座ったまま眠るのは危険!

実は、座ったままの姿勢は血流があまり良くない状態にあります。お腹の大きな妊婦さんの場合は、さらに血液循環は滞ってしまうことになりますよね。

そのため、電車やバス、飛行機などでずっと座ってなければいけないときは、しゅっちゅう姿勢を変えるなどして十分に気をつけたいです。また、机におおいかぶさる体勢も避けたいですね。仕事の休み時間などに寝るときは、机につっぷして眠るのは危険なのでやめましょう。

睡眠時間を見直そう!

妊娠中期以降、特に後期になってお腹が前に大きく張り出してくると、違和感や息苦しさなどで睡眠時間が短くなりがちです。やっと眠れたと思っても、すぐに目が覚めてしまったりと睡眠が浅くなりやすいです。

妊娠中はエネルギーの消費が普通の人より多いので、なるべくたっぷりの睡眠をとるように心がけたいものです。日中にお昼寝1〜2時間程度のお昼寝をするのも良いでしょう。

妊娠中に良く眠るための3つのコツ

1.抱き枕やクッションを使って快適に

妊娠後期になるととにかくお腹が重いので、寝返りをうつのさえも大変に。立っていても座っていてもつらいのに、それよりもいちばんつらいのが横になることだという妊婦さんもいます。

そんなときは、大きな抱き枕を抱いて寝たり、クッションを有効に使うのがおすすめです。脚を上げることでむくみの対策にもなりますし、自分が楽だと感じる絶妙なポジションを作ることができますよ。

2.日中は適度に身体を動かす

お腹が大きくなってくると、自然と運動量が減ってしまいますよね。日中に動かずに体力が余ってしまうと、夜に眠れなくなることは多いです。そこで、誰でもかんたんにできる体操などを始めてみるのはいかがですか?

おすすめは、ヨガやストレッチ、妊婦体操などの本がDVD付きになっているものです。通販で探してみるとたくさん種類があるので、興味のある方は調べてみてくださいね。真夏や真冬だと外に出るのが難しいと思うので、ぜひ便利なレッスンDVDを活用してみましょう!

ホットドリンクやアロマなどでリラックス

身体を温めることは、良い睡眠につながると言われています。まず、就寝前には湯船にゆったりと浸かって筋肉をほぐしましょう。それから、カフェインの入っていないハーブティーやホットミルク、ホットレモン水などを飲んで身体の中もあたためることをおすすめします。

また、部屋に好きな香りのアロマをたくのも効果的。ラベンダーやベルガモットなど、落ちつく香りに包まれてリラックスできる空間をつくりましょう。

限界を超える前に相談しましょう。

いかがでしたでしょうか?妊娠生活には何かと不安がつきものですが、初期の苦しくない時期のうつぶせ寝は特に問題ないということがわかりましたね。

ただ、うつぶせ寝が大好きな方にとっては、中期以降はうつぶせ姿勢ができなくなってくるのでつらいと思います。赤ちゃんが生まれるまであと半年ほどの我慢、大変ですが頑張りましょう!

中にはどうしても眠りが浅くなってしまって、なかなか改善されないという妊婦さんもいます。そんなときは、限界を超えてしまう前にかかりつけの医師に相談してくださいね。きっと良いアドバイスがもらえたり、解決策が見えてくるはずです。

マイナートラブルの多い妊娠期間ですが、あまり無理せずストレスをためないように工夫をして、ママと赤ちゃんのためにも良い睡眠がとれると良いですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Diana

2015年生まれの女の子の母です。
最近は離乳食作りに奮闘する毎日。
慣れない育児も、楽しみながら過ごしています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠初期にうつぶせで寝て大丈夫?妊娠中におすすめの寝方や注意点まとめ