1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーバギーの人気おすすめ10選!ベビーカーとの違いと選び方の紹介!

ベビーバギーの人気おすすめ10選!ベビーカーとの違いと選び方の紹介!

ベビーバギーの人気おすすめ10選!ベビーカーとの違いと選び方の紹介!のタイトル画像

大きいベビーカーは持っているけど、持ち運びが大変だし、場所をとって大変…赤ちゃんもしっかりしてきたし、そろそろセカンドカーを…なんて考えるママも少なくないと思います。ベビーバギーって 見た目も軽そうだし、割と大きい子も乗ってたりするから長く使えるのかな?ベビーカーとの違いと人気バギーのおすすめポイント紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044003235
目次 ベビーバギーとは?ベビーカーa型・b型と何が違う?
ベビーバギーはどんな家庭向け?
おすすめベビーバギー10選!
2人目のお子さんであればバギーボードも合わせると便利!バギーボードとは?
状況を考慮して選ぼう

ベビーバギーとは?ベビーカーa型・b型と何が違う?

■A型ベビーカー
新生児(生後28日)から使用することができます。リクライニング機能が付いていて、ほぼフラットまで調整が可能なので、寝かせた状態で移動することができます。

両対面式のタイプがほとんどで、対面にすれば赤ちゃんの様子を見ながら移動することができます。まだ首の据わっていない赤ちゃんに使用できるのは、A型ベビーカーだけで、クッションなどの安全性と快適性を重視し、ずっしりと丈夫な作りになっています。しかし、丈夫な作りのため持ち運びが大変で、小回りがきかないのが難点です。

■B型ベビーカー
生後7カ月(腰が据わった)頃から使用することができます。リクライニング機能はついていないものがほとんどで、あってもほんの少し動く程度です。A型よりも軽く、持ち運びしやすく作られていますが、その分安定感は悪く赤ちゃんに振動が伝わりやすくなります。

■バギー
B型ベビーカーとバギーはとても似ていて違いを明確に区別する定義はありません。バギーは赤ちゃんを乗せるということよりも、持ち運びの手軽さを重視したつくりになっています。

なので、B型ベビーカーよも更に軽いという位置づけにされています。軽くてコンパクトなので持ち運びに便利で、ちょっとしたお出掛けにはとても便利です。価格もA・B型よりも安価でお求めしやすいです。

ベビーバギーの人気おすすめ10選!ベビーカーとの違いと選び方の紹介!の画像2

ベビーバギーはどんな家庭向け?

ベビーカーを選ぶとき、普段どんな状況で使用するかによってタイプが変わってきますよね。ベビーバギーのメリットとして”軽くてコンパクト”というのが一番の特徴でしょう。しかし、残念ながら長時間の使用に向いていないというデメリットもあります。

普段、電車やバス、車での移動手段が多く、ベビーカーを折り畳んで持ち運ばなければならないことが多い場合や、普段は抱っこひもでのお出掛けスタイルが基本だけど、万が一のために車に入れておきたいなどという場合には、軽くてコンパクトなバギーは大変重宝します

また、歩ける距離は長くはなってきたけれど、いつ「抱っこ」と言われるか分からない、活発すぎて手をつないで歩いていても、手を振りほどいて走り出してしまうなどの聞き分けのない時期なども、バギーがあるといざというとき安心です。

2歳を過ぎれば歩く子どもが多いので、バギーのほとんどは満2歳(12kg)までというタイプが多いのです。しかし、中には歩きたがらない子どももいます。2歳を過ぎれば体重もだいぶ重くなっているため抱っこもキツくなってきます。バギーには3歳頃まで使用可能というタイプもあるので、長く使えるタイプのバギーが1台あればとても便利です!

おすすめベビーバギー10選!

【エンドー/ COOL KIDS】

アルミフレームを使っているので剛性が高く変形しにくく、超軽量の2.85kgで持ち運びもラクラクのベビーバギーです。COOL KIDSは、Ⅱ、Xとリニューアルし、Xでは別売りの幌を組み合わせることでオリジナルのバギーが作れるシンプルだけどおしゃれなベビーバギーです。

<参考価格> 9,800円(税抜)
<カラー> ブラック・スマートオレンジ ・スマートグリーン・スマートパープル・スマートグレー・スマートブラウン ・スマートレッド・スマートネイビー

とても軽い!
電車で遠出するときに使用するため購入しました。
まだ、お昼寝をしてしまうのでベビーカー必須です。。。
以前はエルゴを使用していましたが、さすがに大きくて重くなってきたので卒業しました。抱っこで寝かせるのはとても大変だったので大活躍です!!
重さも軽いので、二人でお出かけしても苦になりません。
デザインも、シンプルなものが好きな私にはぴったりです。
2台目ベビーカーなので値段も手ごろでよかったです。
とても満足しています。

【JTC /ベビーバギー MA-G】

セーフティーガード付きで小さな赤ちゃんにも安心です。3歳頃まで使用できるタイプで、必要に応じてセーフティーガードは取り外す事ができます。指挟み軽減対応ヒンジ採用で、折りたたみ固定時も安心です。

<参考価格>  5,378 円(税込)
<カラー>  グレー・ピンク・ブルー・グリーン

1歳10ヶ月の娘ですが結構余裕があり、乗り心地も良さそうで、いつもは抱っこ星人なのに乗ったまま終始ご機嫌でした♪
ベルトが腰部分だけではなく肩まで固定出来るタイプなのでしっかり固定出来て、さらにフロントガードもついているので落ちる心配もなく安心して使えました。
重さも、思っていたよりも軽くて扱いやすかったです!
収納は全くないのでグリップ部分に荷物かけと、椅子の下に元々持っていた大きなベビーカーの荷物入れを外して取り付けました。
なんとか収納も確保出来たので大満足です!

【BabyGo! /コンパクトバギー】

折りたたむと小さく収納できて、スリムに置けるので場所をとりません。重さ3.8kg持ち運びも楽にできます。5点式シートベルトで安心の設計です。

<参考価格> 3,480円(税込)
<カラー> ホワイト・ブラック・レッド

1歳3ヶ月になる息子用に購入しました、思ってたよりしっかりしてます、値段も安く買って良かったです、
コンパクトに収納できるし軽いので持ち運びにも便利で良かったです。

【Jeep /スポーツ スタンダード】

大きなタイヤは3Dソフトサスペンション付きで、路面の振動を吸収して滑らかでフラつきがなく、段差にも強く安心です。自立スタンド付きで収納もコンパクトにでき、ショルダーが付いているので持ち運びにも便利です。

<参考価格> 10,000円(税抜)
<カラー> レッド・ホワイト・グリーン・カーキ(トイザらス限定)

5kgの重量があるぶんシッカリした作りになっています。
タイヤも大きくガッチリして推しやすく小回りが利きます。足置きも分厚くしっかりしているほうでしょうか。
バスケットは少し小さく感じます。けど他のバギーはそもそも荷物入れが付いてないので十分です。
自立スタンドが付いていて玄関の壁紙を汚さずに省スペースで保管できるので助かっています。

【ヤトミ/ happiness スムースバギー】

メッシュ製で通気性が良く、取り外しが出来る専用のクッションシートが付いているので汚れても洗濯ができるので衛生的です。大きい幌が付いているので暑い日差しからも守れます。

<参考価格> 5,980円(税込)
<カラー> レッド・パープル

タイヤや日よけがしっかりしていて見た目にも安物感がなく気に入っています!しっかりしてるわりに女の私でも簡単に広げたり畳んだり出来るし片手でヒョイっと持って移動できる軽さだし、とても良い商品だと思います。
軽自動車(EKワゴン)のトランクにも乗りました。

【Katoji/かるいdeちゅ】

大きな幌の一部分をめくるとメッシュになっていて、ベビーカーを押しながら子どもの様子を見ることができるので、背面式でも安心です。折りたたむと自動でロックがかかるので手を挟める心配もなく、自立スタンド付きなので限られたスペースでも場所をとりません。

<参考価格> 12,800(税抜)
<カラー> ピンク・ブルー・ブラック

サンシェードは広めで肩あたりまでカバーできました!開閉も思っていたより簡単ですぐに慣れました。開閉ストッパーが少し指はさみの心配がありますが、座面も広く、自立スタンドもしっかり機能してくれて倒れることもないので、満足しています!タイヤもオフロードでもしっかり走行できました!

【Richell/ リベラ フルエ R】

少し大きめですが4.9kgと軽く、肩に掛けられるショルダーストラップが付いています。ワイドバスケットが付いており荷物の出し入れが簡単にでき収納もたっぷり。通気性の良い全面メッシュシートは丸洗いもでき、4歳まで長く使える優れものです。

<参考価格> 22,000円 (税抜)
<カラー> ブルーアージュ・ブラックスター

これまで出先で上の子が寝てしまうと、下の子を抱っこしてA型ベビーカーに上の子を乗せて押してました。でも足はタイヤに擦るわ、押すのも重くて一苦労!こんな思いをするならと、こちらを購入しました。決め手となったのは、4歳まで長く使用できるのと大きなバスケットでした。荷物は沢山入るのは本当に助かります。バスケットが大きいので、赤ちゃんを抱っこしてても上から入れやすいです。とても軽いので楽に押して歩けます。もっと早く買えば良かったです!

【KOLCRAFT/クラウド アンブレラストローラー】

大きめのしっかりとした車輪でスムーズに走行できます。巻き上げることのできるシートパットは気候に調整できるのでとても便利です。
お出かけ時にママにとっても便利な取り外し可能のドリンクホルダーも付いています。

<参考価格> 9,800円 (税込)
<カラー> ブラック・スカーレット レッド・スレート グレイ ・スプリング グリーン

タイヤが大きく 動きもとてもスムーズです。
背中がメッシュになっていて通気性がよく、寝てしまっても涼しそうでした。
タイヤの組み立てが不安でしたが、図が分かりやすく すぐに出来ました。デザインもシンプルで長く愛用できると思います。

【Goodbaby / POCKIT(ポキット)】

とても小さく折り畳むことができます。二段折り畳み収納でサッとたたみたいときのコンパクト収納と更に小さく最小コンパクト収納ができ、自転車のかごに入れてのお出かけも可能です。飛行機の機内持ち込みサイズなので旅行にも便利です。

<参考価格> 19,800円 (税込)
<カラー> チョコレート・ネイビー・オーシャンブルー・ピンク

エレベーターなしの二階アパートに住んでる&軽自動車でベビーカーは諦めていましたが
ポキットの軽さとコンパクトさに購入してみました。
とっても軽くてマザーバッグ×2とポキットをかついで階段登れました!びっくり
車にも後部座席の足元に車輪を立てたかんたん収納モードでも置けました。
説明書読んで簡単に組み立ての仕組みも理解できました。
日よけは使えないですが、雨よけ程度になればいいかな

【JTC/おんぶっこバギー2013 】

ちょっと変わったバギーで、折りたたむと赤ちゃんをおんぶすることができる一台二役ベビーバギーです。軽量で背負って持ち運べるので、両手が使えてとても便利です。

<参考価格> 18,800(税抜)

とても軽くて使いやすいです!おんぶもしてみましたが子供も楽しんでいました、いつものベビーカーだとエレベーターが狭くなり申し訳なかったのですが、コンパクトで小回りもきき、エレベーターにも乗りやすかったです

2人目のお子さんであればバギーボードも合わせると便利!バギーボードとは?

バギーボードとは、ベビーカーの後ろに取り付けられるタイヤの付いたステップのことです。まだ小さな年の近い兄弟がいると、ちょっとしたお出かけでも大変ですよね。下の子はベビーカーに乗せていても、上の子は歩かせなければいけない…そんなお出かけスタイルが多くなってしまうのではないでしょうか。

しかし、まだ小さな子を1人で自由に歩かせるのは心配なことが多いですし、おとなしく歩いていたとしても、途中で疲れてしまって”抱っこ”になんてなってしまったら…ベビーカーを押しながらの抱っこはママにとってしんどいものがあります。

そんなとき、バギーボードがあればとっても便利なのです。下の子はベビーカーに乗せて、上の子はママとベビーカーの間のステップに立ち、ママと一緒にベビーカーを押している感じになります。

ママを近くに感じながら、歩かなくても動いてくれる乗りものに乗って、小さい子なら喜んで、楽しみながらお出かけできますよね!

状況を考慮して選ぼう

ベビーバギーは”軽くてコンパクト”で手軽に持ち運べて、収納にも場所を取りません。子どもが大きくなるにつれて、ベビーカーを使う頻度が減っていき、どちらかというとちょっと出先で使いたい、万が一のときのために車に積んでおきたいと思うことが増えてくると思います。

機能は抜群だけど重いベビーカーはかさばってしまうし、持ち運びが大変だと感じてしまうかもしれません。ベビーバギーは長く使えるものもありお値段もお手頃なので、そう感じたときにセカンドカーとして考えてみても良いのではないでしょうか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 ベビー用品 ベビーカー・バギー

この記事を書いた人

よこ

たくさん問題を抱える2歳の息子と日々奮闘中。子育ての難しさと日々格闘しながらも、息子と充実した楽しい時間を過ごしています。日々勉強。息子の成長と共に、自分自身の...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. ベビーバギーの人気おすすめ10選!ベビーカーとの違いと選び方の紹介!