1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後、我が子とコミュニケーションが取れずがっかりしているママへ

産後、我が子とコミュニケーションが取れずがっかりしているママへ

産後、我が子とコミュニケーションが取れずがっかりしているママへのタイトル画像

10か月、おなかの中で一緒に過ごしてきた赤ちゃん。出産して、やっと会えた!・・・けど、赤ちゃんって、何を考えているのかがわからない!今回は、そんなママに読んでほしい、心もホッコリするマンガを、ご紹介します。

赤ちゃんとの生活。嬉しい!でもちょっと大変?

10か月お腹の中ではぐくんできた命、かわいい我が子がこの世に生まれ出るというのはとてもうれしいことですよね。その一方で、産まれてきた我が子とのコミュニケーションが取れない、という事に、多くのママやパパが驚くのではないかと思います。



もちろん、生まれてすぐの赤ちゃんは、泣くこと以外、ほとんどのことができません。

おしゃべりすることはもちろん、自分の意志で笑う事も、産まれて数か月たってから、やっとできるようになります。だから、コミュニケーションがとりにくいのは、赤ちゃんのせいではないし、ママのせいでもない。でも一生懸命育児をしようと頑張っているママにはつらいですよね。

赤ちゃんの気持ちがわかったらいいと思いませんか?

そんな時、ぜひ手に取ってもらいたい本がこちら。



おうさかみえこさんの漫画、「育児なし日記」です。

この本では、作者本人であるおうさかさんと、長男のハルくんの日常が描かれています。



出産した病院ではとってもご機嫌だったハル君が、退院して自宅についた日の夜に大泣き。おうさかさんは、その夜泣きに悩まされますが、ハルくん自身は「(自宅の)すきま風が寒いんじゃー!!」と泣いて訴えている、という設定です。本当に赤ちゃん(ハルくん)がそう思っているのかは、わかりません(笑)。でも、子育てあるあるの現象を、赤ちゃんの目線からとらえて、ほのぼのとした絵とセリフで、描いてくれている、そんな漫画です。

ストーリーや絵に励まされること間違いなし

私自身、初めての育児で緊張し、息子の表情を読み取ろうとするも、玉砕。



そんな失意の中で(!)このマンガに出会い、ずいぶんと助けられました。

深夜、息子の寝顔を見ながらひとりでホッコリして、涙したことも。



高齢出産で息子さんを出産されたおうさかさんが、あたふたしながらも、ハルくんの気持ちを想像し、少しでも楽しく育児をしよう!と頑張っている様子に、自分が重なるようでとても力をいただきました。



赤ちゃんの気持ちがわからない!育児がちゃんとできているか、自信がない、というママは、ぜひこのマンガを読んで、息抜きをしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

熊野薫

株式会社えん・プロおよび、産後ママのための保育つき出張リフレクソロジーサロン~みまもりリフレ~代表。
大学卒業後、大手サロンでのセラピスト・インストラクター経...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後、我が子とコミュニケーションが取れずがっかりしているママへ