1. >
  2. >
  3. >
  4. 気分も明るく!ガーランドでおうちを華やかに飾りつけするアイディア

気分も明るく!ガーランドでおうちを華やかに飾りつけするアイディア

気分も明るく!ガーランドでおうちを華やかに飾りつけするアイディアのタイトル画像

子どものバースデイパーティや季節のイベントに、お部屋の雰囲気から盛り上げたいなと思ったら、ガーランドで飾り付けてみませんか。ガーランドといっても、素材や作り方が限定されているわけではなく、華やかなものからナチュラルなものまで、アレンジはさまざま。基本的な作り方とアレンジガーランドをご紹介します。

目次 フェルトを使ったフラッグガーランドの作り方
ためこんでいた余りボタンを心置きなく使える
時間がなくても準備できる!布を結ぶだけのガーランド
素朴だけど温かみのあるハートガーランド
部屋がナチュラルな空間に一変する!自然素材ガーランド
編み物好きな人におすすめ!リボンガーランド
かわいくておいしそう!クッキーガーランド

ガーランドで飾り付けた窓や壁は、部屋の雰囲気をいつもと変えてくれます。
人の集まるパーティや家族のお祝いごとに、気分が盛り上がるガーランドはおすすめ。

特別なイベントがなくても、インテリアとして飾るのに気軽なアイテムです。
眠っていたファブリックや毛糸をよみがえらせることもできますよ。

フェルトを使ったフラッグガーランドの作り方

ガーランドといえば、三角形が連なるフラッグガーランドを思い浮かべる人が多いかもしれません。ここでは、シンプルな作業でできあがる、フェルトを使ったガーランドの作り方を説明していきましょう。


【材料】
フェルト、通す紐、ボンド、ハサミ。
※フェルトに印をつけるペンもあると良いと思います!

【作り方】

1.三角形が向き合った形=ひし形に、フェルトを切り抜いていきます。型紙を作っておくと、それにそって印がつけられるので、便利です。

2.半分に折って、アイロンで型をつけます。

3.フェルトを紐に通してみて、色の順番を考えましょう。

4.紐とフェルトにボンドをつけ、貼り合わせます。乾燥したら、できあがり。

フェルトを使うと、布の端の処理をしなくてよいので、簡単にガーランドが作れます。
もちろん、お気に入りの布が余っていれば、フェルトでないファブリックも使えます。

その場合は、三角形に布の端を縫い合わせて、返し口から表に返せば大丈夫です。

そのほか、ガーランド用の柄をダウンロードできるサイトなどを利用すると、紙を使ったガーランドも気軽に作れます。

ためこんでいた余りボタンを心置きなく使える

こちらのガーランドは、ボタンをあしらったもの。
何かの折に使おうととっておいたボタンは、いつのまにかたまってしまうものですね。

半端なボタンがたくさん余っていれば、こんなふうに利用しても素敵です。

時間がなくても準備できる!布を結ぶだけのガーランド

ガーランドを飾りつけたかったけれど、丁寧に作っている時間がない、というときには、
無造作な感じがおしゃれに見えるこんなスタイルはいかがでしょうか。

仕上げたい雰囲気に合わせてカラーを選び、ランダムに並べて結んでいくだけ。長さを揃えないのがコツです。

素朴だけど温かみのあるハートガーランド

ペーパーを使うガーランドの形は、三角形にこだわらなくてもかまわないのです。
こちらのガーランドはハートの形に作ったもの。

三重のハートはステープラーでとめるだけで、簡単に作れます。ペーパーと紐のセレクトで雰囲気が変わります。

部屋がナチュラルな空間に一変する!自然素材ガーランド

ナチュラル派の人におすすめなガーランドは、枝や葉を吊るしたもの。なんでもない小枝も紐で結んだだけで、面白い形に。
子どもと一緒に集めてきたものを利用するのもよいですね。

木製ピンチを使えば、簡単にとめることができる上に、自然素材になじみます。

編み物好きな人におすすめ!リボンガーランド

毛糸で編んだリボンとポンポンがかわいいガーランドです。寒い季節も温かい雰囲気で迎えてくれそうですね。
シンプルな形に編んだものを毛糸でしばるという方法なので、編み物が苦手な人でも作れます。

リボン部分を好きなファブリックに変えてもよさそうです。

かわいくておいしそう!クッキーガーランド

子どもたちのパーティーなら、クッキーに紐を通したガーランドを用意しておくと、人気を集めるかもしれません。
準備は手作りクッキーの型を抜いたときに、2つの穴を開けておくだけ。

余裕があれば、焼いて冷ましたあとにアイシングするとかわいいですね。原色のリボンを使うとアクセントになります。

ガーランドの素材や形は自由自在。
レースを使えば繊細に、麻紐を使えばナチュラルに、部屋の空気が変わります。

折紙や編み物など得意分野を活かすのもよいですね。
身近にあるものを利用して、自分好みのかわいいガーランドをアレンジしてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

yumiCR

四国在住。猫と犬と子どもの世話に追われながら、ライターをやっています。男の子を育てるうちに性格が変わったかも、と思う今日この頃。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 気分も明るく!ガーランドでおうちを華やかに飾りつけするアイディア