1. >
  2. >
  3. 「うちの子、斜視かも?」ママの不安を解決!赤ちゃんの斜視の種類、見分け方、検査、治療まとめ

「うちの子、斜視かも?」ママの不安を解決!赤ちゃんの斜視の種類、見分け方、検査、治療まとめ

「うちの子、斜視かも?」ママの不安を解決!赤ちゃんの斜視の種類、見分け方、検査、治療まとめのタイトル画像

赤ちゃんの目が寄り目になっていたり、左右で違うところを向いていたり・・・。そんな悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?これは「斜視」と呼ばれる症状で、なるべく早期に発見して治療を開始する必要があります。一方、斜視のように見えていても実は異常ではなく、治療の必要がないケースも少なくありません。斜視の種類や見分け方、検査、治療などについてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10193002644
目次 斜視とは?
斜視の見分け方
斜視の種類
斜視になる原因は?
斜視が診断されるまで
斜視の治療方法
まとめ

斜視とは?

斜視とは、「片目は正面を向いているが、もう片目が違う方向を向いてしまっている」などのように、物を見るときに両目の視線が正しく目標に向かっていない症状のことを言います。

子どもの2%程度に見られると言われており、赤ちゃんは生まれた時はまだ目がよく見えていませんが、少しずつ見えるようになっていく過程で、「視線がおかしいかも」「黒目の位置がおかしいかも」などと感じ始めることが多いようです。そこで、詳しい斜視の見分け方についてご紹介します。

斜視の見分け方

具体的な症状

「赤ちゃんが寄り目になっている場合は、斜視かも」と思う方が多いかもしれません。しかし、実際には、斜視の症状は寄り目だけに限らず様々です。

・目が中央に寄っている
・どこを見ているか分からない時がある
・片目を常につぶっている
・よく見えている方の目を隠すと嫌がる

斜視は、放っておくと目の成長に影響を与えるため、早期発見・早期治療がとても重要です。このような様子に気付いたら、すぐに眼科を受診することをおすすめします。

普段は気に留めていなくても、写真を見てあれ?と思うケースも

普段赤ちゃんと過ごしている時には気付かなくても、写真を見て視線の違和感に気付くこともあるようです。はじめて病院を受診する時にも、違和感を感じた時の写真があると参考になるので便利です。

家族はなかなか気付かないことも

赤ちゃんの顔を毎日見ている家族は、実は斜視の症状に気付きにくいということもります。帰省した時に親戚が気付いたり、子育て支援センターなどでたくさんの子どもたちを見ている専門家などが気付くということもあるようです。

斜視の種類

目の位置による見分け方

■内斜視
「内斜視」とは、何かものを見ているときに、片目だけが内側に向いてしまっている状態のことをいいます。

■外斜視
「外斜視」とは、何かものを見ているときに、片目だけが外側に向いてしまっている状態のことをいいます。

■上下斜視
「上下斜視」とは、何かものを見ているときに、片目だけが上方または下方を向いてしまっている状態をいいます。上方にずれている場合を「上斜視」、下方にずれている場合を「下斜視」といいます。

出現状況による分け方

間歇性外斜視
いつも斜視になっているわけではなく、普段は正常だけれども、疲れているときや眠いときに一時的に斜視になりやすい状態をいいます。手術をすることも可能ですが、数年後に症状が戻ってしまい、症状が悪化してしまう可能性もあります。視力がしっかりと発達するまで様子を見てから、治療法を決定することもあるようです。

恒常性外斜視
斜視の症状がいつでも起きている状態のことをいいます。幼少時に発症してそのままにしてしまうと、両眼同時にものを立体的に見る力の発達が損なわれてしまいます。両眼視機能が発達してから発症した場合は、ものが二重に見える「複視」という状態になることもあります。

斜視に似た症状

■斜位(潜伏性斜視)
ぼーっとしていて見る対象がない時に、左右の眼が別々の方向を向いてしまう状態のことをいいます。斜位のずれ幅が大きくなると、左右の目線を合わせることにより眼精疲労を起こす可能性があるほか、ずれの角度が大きい場合には元に戻りにくくなって斜視につながる可能性があります。

■偽斜視
内側のまぶたが眼にかぶさっていたり、目頭で白目を隠してしまっていたりして、一見すると斜視のように見えることがあります。これを「偽斜視」といい、治療の必要はありません。代表例として、内斜視のような症状がでるが、実際には内斜視ではない「偽内斜視」があります。顔の凹凸が少ない赤ちゃん時代には、比較的よく見られます。

医療法人社団 医新会

斜視になる原因は?

目を動かす筋肉や神経の異常

眼球を動かす筋肉や、目につながっている神経に麻痺や病気などの異常があると、筋肉の動きが鈍くなって目の位置がずれてしまいます。そのため、目標とする方向を見ることができなくなり、ものが二重に見えて斜視になります。

遠視によるもの

生まれつき「遠視」が強い場合もあります。目は、ものを見るときに対象物にピントを合わせるため、近くを見るときには目は内側に寄ります。しかし遠視がある場合は、強くピント合わせをしないとはっきり見えないため、目がかなり内側に寄ってしまい、内斜視になる場合があります。

視力不良による斜視

病気やけがで片目の視力が悪くなると、左右で屈折度数の差が生まれ、視力の悪い方の目を使わなくなってしまいます。これにより両眼視をすることができなくなるため、視力の悪い方の目が斜視になる場合があります。

両眼視の異常による斜視

両眼視とは、両目を使ってものを一つに見る働きのことで、赤ちゃんがものを見ることによって自然に訓練されていきます。生後1年くらいで両眼視の力が備わるようになり、6歳くらいでほぼ完成するといわれています。

しかし、遺伝や脳の一部のわずかな異常が原因で、両眼視がうまくできなかったり、途中で停滞してしまったりすることがあります。その場合、それぞれの目がばらばらな方向を見るようになり、斜視になります。

富田実アイクリニック銀座

斜視が診断されるまで

検査の目安時期

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ物がはっきりと見えていないため、黒目を動かす頻度が少なく視線が定まりにくいものです。 赤ちゃんの目の動きに不安を感じる場合も、動くものがはっきり見えてくる生後3ヶ月くらいまでは様子を見るようにしましょう。赤ちゃんの目の動きが活発になってきてからも気になる場合は、受診を検討してみてください。

いとう眼科クリニック

どこに行ったらいい?

斜視などの目に関する異常は、定期健診で発見されることも多いようです。心配であれば健診の機会に相談してみましょう。日常生活の中で頻繁に違和感を感じるなど、早めに診断を受けたい場合には、最寄りの眼科や大学病院の小児眼科などを受診しましょう。

検査方法

いつ頃からどのような違和感を感じるかについて家族にヒアリングをした後、目の位置のずれがある、見えにくそうにしている、よく転ぶ、頭を傾けるなどの異常がないか診察します。その後、遠視、近視、乱視などの屈折検査と年齢に応じた視力検査を行います。検査結果により診断し、治療法を決めていくことになります。

偽斜視であることも

赤ちゃんが寄り目になっているように見えても、「偽斜視」の可能性もあります。専門家の診察を受ければ、鼻の付け根部分を軽くつまんで引っ張り、白目の位置を確認することで判断してもらうことが可能です。偽斜視の場合は、成長して顔が大きくなってくると自然に治っていくので、治療の必要はありません。実際、斜視を疑って眼科を受診しても、偽斜視であると判明するケースは少なくないようです。

斜視の治療方法

見る力の訓練

指に視線を集中させて左右や上下に動かし、見る力の訓練をします。斜視の目を動かない方向へ動かそうとすると、目の筋肉や神経を使っうため、痛みが起こることもあるようです。医師の指示に従って訓練を受けるようにしてください。

眼鏡を使った視力改善

遠視が原因で斜視になっている場合は、治療用の眼鏡をかけることで改善する可能性があります。眼鏡を使うことで、その人に合った見えやすさを調整することができるため、筋肉の発達を促し、黒目の位置を元に戻すことができます。

手術による治療

上記の2つが適さない場合や、それでも改善しない場合には、手術によって治療をすることになります。乳幼児や小学生の場合は全身麻酔が必要になることから、目の状態を入念にチェックした上で、タイミングも含めて慎重に検討されていきます。

斜視というとすぐに手術というイメージがあるかもしれませんが、経過観察や眼鏡の使用なども含めて治療方針が立てられます。子どもの成長に合わせた治療計画を立てるためにも、なるべく早期から医者の診断を受けることが大切です。

まとめ

斜視にも様々な種類があること、斜視のように見えても治療の必要がない「偽斜視」も存在することなどをご紹介してきました。斜視と診断された場合も、早期発見・早期治療をすることで改善していく可能性があります。家族みんなで協力して赤ちゃんの状態を常に把握しておき、気になることがあれば早めに医療機関を受診するようにしましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康

この記事を書いた人

はむはむ

福岡在住の主婦です。子育てしながら在宅で記事を書いています。ママの心に寄り添えるような記事を届けていきたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 「うちの子、斜視かも?」ママの不安を解決!赤ちゃんの斜視の種類、見分け方、検査、治療まとめ