1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自然流産後の過ごし方。子作り・仕事復帰はいつから?日常生活はどう過ごすべき?

自然流産後の過ごし方。子作り・仕事復帰はいつから?日常生活はどう過ごすべき?

自然流産後の過ごし方。子作り・仕事復帰はいつから?日常生活はどう過ごすべき?のタイトル画像

待ち望んでいた妊娠がわかると、とても幸せな気持ちになりますね。しかし残念ながら妊婦さんの15%は流産するといわれています。妊婦さんには誰でも流産の可能性がありますが、ほとんどのケースでは次回以降に妊娠・出産できる可能性が十分あります。自然流産後の過ごし方や、子作り、仕事復帰などについてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015184971
目次 自然流産後の身体の変化・症状
自然流産後の過ごし方①妊娠・子作り
自然流産後の過ごし方②仕事復帰
自然流産後の過ごし方③日常生活
自然流産後は水子供養で赤ちゃんに感謝しよう
まとめ

自然流産後の身体の変化・症状

自然流産後は、時期には個人差があるものの、妊娠中に感じていたつわりなどの不快感が解消されます。また、ホルモンの関係で抜けにくくなっていた髪の毛が一気に抜けることがあり、シャンプーの度にびっくりすることもありますが、しばらくすると治まってくるので心配ありません。

流産の処置をした後、子宮の癒着などにより出血や腹痛が起こる場合がありますが、これには個人差があります。手術をせず、自然に体外に排出された場合にも出血や腹痛が起こる場合がありますが、いずれの場合も出血量が徐々に減っていき、通常2週間前後で治まることが多いようです。出血量が多い場合やいつまでもだらだらと出血が続いたり、腹痛がひどいような場合には一度受診しましょう。

■不正出血と生理の区別がつきにくいことも

流産後の生理は通常3〜5週間後に始まるといわれていますが、不正出血なのか生理なのかわからないこともあります。私の場合も手術後の出血が続いていると思っていたら、検診の時にお医者さんから「生理ですね」と言われました。最初は周期が安定しないこともありますが、生理の周期が妊娠前のように規則的になったら子宮が回復したと考えられます。

流産は身体的にも精神的にも女性に大きなダメージを与えます。もし少しでも何か気がかりなことがあったら、迷わずかかりつけ医に受診しましょう。

自然流産後の過ごし方①妊娠・子作り

自然流産後、経過が良ければ生理が1回来れば、次の妊娠が可能だといわれています。生理が来たことで排卵しているということになるからです。

しかし、一般的には数回生理を見送る方が良いとされています。流産は夫婦にとってショックな出来事なので、時間をおいて精神的にも身体的にも回復してから次の妊娠に臨む方が良いためです。

■流産後は妊娠しやすい?

よく「流産後は妊娠しやすい」といわれます。それは流産のほとんどが受精卵の染色体異常が原因で、母体が原因ではないことから、流産によって子宮内が一度リセットされて、受精卵を受け入れやすい状態になっているからだそうです。逆に、流産後はまた流産しやすいとも言われていて、子宮が完全に回復していないうちに妊娠することで、妊娠を継続できなくなるということだそうです。

私の場合も、1回目16週で流産、その半年後に妊娠、10週で流産、その3か月後に妊娠、6週で流産を繰り返しました。その後、いったん子作りをあきらめましたが、3年後に再度妊娠して無事出産に至りました。

■次の妊娠をあせらないで

原因は不明でしたが、妊娠継続期間がだんだん短くなっていったのは、子宮の機能が衰えているのでは、と感じていました。流産をすると次の妊娠を焦りがちですが、ほとんどの人が1年以内に次の妊娠をしています。焦らず気長にその時を待ちましょう。

精神的に妊活ができる状態になったらまずはかかりつけ医を受診し、体が完全に回復していることを確認しましょう。場合によっては、血液の循環を良くするために漢方薬を処方してくれるなど、妊娠しやすい体作りをサポートしてもらえますよ。

自然流産後の過ごし方②仕事復帰

稽留流産で手術を受けると、日帰りか場合によっては1泊の入院が必要になります。その後も1週間ぐらいの自宅安静を命じられることもあるようです。手術が必要なかった場合でも、心身ともにダメージを受けているので、同じく数日の安静が必要です。

仕事を持っている人は、仕事復帰する時期が気がかりでしょう。妊娠初期で流産した場合は、だれにも妊娠を報告していないことも多く、休暇をとる理由に悩むことになります。それでも、直属の上司だけにでも流産を報告し、3〜4日、可能なら1週間程度の休暇をとるのが理想です。経験者の方のお話を聞くと、ほとんどの方が上司や仲の良い友人だけには報告して休暇をもらい、仕事面でも精神的にもサポートしてもらったということでした。

■ゆっくりと日常を取り戻して

仕事復帰することで気分転換になることもある一方で、通勤途中に妊婦さんや赤ちゃん連れのママの姿を見るのがつらい、ということもあるでしょう。流産という悲しい経験をした直後はふだんなら気にならないことに敏感に反応したり、疲れやすかったりしても当然です。あまり思いつめず、少しずつ日常を取り戻していきましょう。

自然流産後の過ごし方③日常生活

仕事をしていない人やお休みしている人でも、兄姉がいると子どもの世話や学校行事など終われることもあるでしょう。特に上の子どもが小さいと、お世話を休むわけにはいきません。

しかし、安静にすべき期間に無理をすると回復も遅くなり、ひどい場合には卵管の癒着など今後の妊娠にさしつかえるおそれもあります。
可能であれば、家事などは家族や周囲の人に手伝いを頼み、ママが担うのは最低限の子どもの世話程度に抑えられるといいでしょう。ほんの数日のことなので、掃除や洗濯はせず、食事は出来合いや宅配を利用するなど割り切って休むのもいいでしょう。

■無事に産まれてくれた上の子に感謝

私の場合はお手伝いを頼めなかったので、家事は最低限にして日中は子どもとのんびり過ごしました。体よりも精神的なダメージの方が大きく、ふさぎ込んでいましたが、子どもや夫が気遣ってくれることで少しずつ心の傷は癒えました。さらに、流産をしたことで今まで以上に生まれてきてくれた上の子への感謝の気持ちが大きくなりました。

なかなか外出する気持ちにもなれず引きこもっていましたが、友人が外に連れ出してくれたり、同じ経験をした友人が励ましてくれたりすることで、少しずつ前向きな気持ちになれました。悲しい気持ちを一人で抱え込まず誰かに聞いてもらったりしながら、無理せず徐々に日常生活を取り戻していきましょう。

自然流産後は水子供養で赤ちゃんに感謝しよう

生まれてくることはできなかったけれど、ほんの数週間だったけれど、お腹に確かに宿っていた命。妊娠したことの喜び、生まれてくることは奇跡だということ、命の大切さなど、短い期間にいろいろなことを教えてくれた尊い命です。

安静期間が過ぎて体が楽になったら、感謝の気持ちを込めて水子供養をしましょう。水子供養で有名なお寺に家族で行ったり、自分の親族のお墓にお墓参りに行ったり、お家でお花をお供えしたり、どんな形でもかまいません。

■悲しみをひきずらないで

お寺に行くと、こんなにたくさんのお友達がいるから天国でもさみしくないね、という気持ちと、こんなにたくさんの人が自分と同じ悲しみを味わって乗り越えているんだなと勇気づけられます。お墓に行けば、おじいちゃん、おばあちゃんがこの子のお世話をしてくれるだろうという気持ちになれます。自宅でお花を飾る時は、亡くなった赤ちゃんの喉が乾かないように、ドライフラワーではなく生花がよいそうです。

流産は女性にとって残酷な出来事で、生涯悲しみをひきずってしまうこともあります。水子供養をすることで、赤ちゃんの供養はもちろんママ自身の気持ちが安らぐきっかけになるといいですね。

まとめ

流産はママにとっても家族にとっても、本当に悲しい出来事です。でも、それを乗り越えた時、家族の絆は今まで以上に深まり、次に新しい命を迎えることになった時に心から感謝の気持ちを持てるはずです。

ママには責任はありません。決して自分を責めたり無理をしたりせず、心と体の回復を待ちましょう。少しずつ仕事復帰や日常生活に戻り、次の新しい命を迎える準備をしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

きむめい

四兄弟の子育てに奮闘中。
やんちゃな2歳児を追いかけまわしながら、兄たちのクラブ活動の応援団として忙しい毎日を送っています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自然流産後の過ごし方。子作り・仕事復帰はいつから?日常生活はどう過ごすべき?