1. >
  2. >
  3. >
  4. 生理痛にともなう頭痛、症状別の原因と対策、予防法まとめ。薬の服用やツボ押し方法も。

生理痛にともなう頭痛、症状別の原因と対策、予防法まとめ。薬の服用やツボ押し方法も。

生理痛にともなう頭痛、症状別の原因と対策、予防法まとめ。薬の服用やツボ押し方法も。のタイトル画像

生理痛の症状には下腹部痛、乳房痛、腰痛などさまざまありますが、頭痛に悩まされる人も多くいます。一日中頭が痛い状態では、気持ちも身体もめいってしまいますね。生理痛にともなう頭痛を少しでも緩和できるよう、原因と対策、予防法や薬、ツボ押しについてまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015206207
目次 生理痛にともなって起こる頭痛が辛い...
生理痛と頭痛の関係
症状①生理前に多い月経関連片頭痛
症状②生理中~後に多い、緊張型頭痛
対策①月経関連片頭痛は、冷やして安静に
対策②緊張型頭痛は温めとツボ押しで
予防①月経関連片頭痛は、生活リズムがカギ
予防②緊張型頭痛は、日頃の運動が大切
生理痛の頭痛で受診する目安は?
生理痛の頭痛に薬は効く?市販薬は大丈夫?
まとめ

生理痛にともなって起こる頭痛が辛い...

ただでさえ憂うつになりがちな生理中。頭痛がおこると何をやるにもつらくて、気持ちも沈んでしまいます。多くの女性が生理痛にともなう頭痛に悩まされているようです。

私もだいたい生理になったばかりでは無く後半に頭痛になります。
生理後半なので、鉄分不足による貧血だと思ってましたが・・・偏頭痛でした。
3日間ぐらい頭痛がします。頭痛開始初日は思考が回らず、仕事になりません。

30代女性です。
緊張型頭痛に悩まされています。
病院で処方された痛み止めは効かず、ひどい肩こりや首の痛みで神経ブロック注射もしましたが効果がありません。
毎日続く頭痛にどう対処すればいいのかわかりません。
少しでも良くなりたいです。

33歳女です。
もともと頭痛持ちで、生理の時に悪化します。
緊張性頭痛と偏頭痛の複合です。
私もピルなど試しましたが結局合わず、頭痛外来を経て、緊張性頭痛と偏頭痛の薬両方を処方してもらっています。
生理前後は特に緊張性頭痛の方が酷くなる気がするので、ストレッチ・肩や首を温めるグッズを使用するなどしています。

生理痛にともなう頭痛といっても、片頭痛の場合もあれば緊張性頭痛が出ることもあるようです。中には両方に悩まされる人もいます。どうして生理痛にともなう頭痛が起きてしまうのでしょうか。

生理痛と頭痛の関係

頭痛が起こる時期、痛みの強さは人によって違いますが、女性ホルモンのひとつである卵胞ホルモン(エストロゲン)が関係しているとされています。

エスロトゲンには卵子を育てて排卵を促す働きがあり、生理後から排卵までのあいだに多く分泌されます。そして排卵が終わると分泌が急激に減ります。このホルモンバランスの急激な変化が頭痛を引き起こしているともいわれています。 

また、エストロゲンが減ると幸せホルモンとも呼ばれ精神安定作用があるセロトニンも分泌が減ることがわかっています。

一方、排卵後から生理前にかけては、エストロゲンに代わって黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が多くなります。プロゲステロンはプロスタグランジンという物質の分泌を促し子宮を収縮させ、経血を促す働きがあります。プロスタグランジンは「痛み成分」とも呼ばれ、頭痛や生理痛の原因になるとも考えられています。

症状①生理前に多い月経関連片頭痛

生理前に多いといわれるのが、月経関連片頭痛です。

【原因】
卵胞ホルモン(エストロゲン)の低下とともにセロトニン分泌が減少し、脳血管が拡張することで頭痛がおこるといわれます。

【症状】
・ズキズキとした脈を打つような痛み
・血行がよくなったら痛みが強くなる
・チカチカと眩しい光がみえる
・吐き気、嘔吐がある
・光や音が敏感になり痛みが増強する、

ほかの片頭痛発作よりも症状が重く、長く続きやすい傾向があります。

【おこりやすい時期】
生理2日前~生理開始3日目までが多いとされています。

症状②生理中~後に多い、緊張型頭痛

生理中から生理の後に多いとされるのが緊張型頭痛です。片頭痛も合わさる混合型もあります。

【緊張型頭痛の種類】
・反復性緊張型頭痛・・・発作が時々が起きる
・慢性緊張型頭痛 ・・・毎日のように起こる

【原因】
生理中には、経血を排出しようと身体の血液が子宮に集まることで、脳への血流も不足するため酸素不足に陥って近くの筋肉も緊張状態になります。血行不良や緊張状態から老廃物が溜まり、近くの神経を刺激するために頭痛がおこるとされます。それ以外にも、長時間のパソコン作業など同じ姿勢のとりすぎ、精神的ストレスによっても緊張型頭痛がおこります。

【症状】
・頭全体が締めつけられる痛み
・肩や首の凝りがある
・軽いめまい(ふわふわした感じ)もする
・温めると症状が良くなる  

【おこりやすい時期】
生理期間中~生理後に発症しやすいとされます。

対策①月経関連片頭痛は、冷やして安静に

■対策その① 静かな場所で寝て安静にする
月経関連片頭痛は、光や音が刺激になることもあります。光の刺激の少ない静かな場所ゆっくり身体を休めることが大切です。

■対策その② 患部を冷やす
片頭痛は脳の血管が拡張する痛みなので、冷やしてあげることが大切です。こめかみや後頭部など脈を打つ痛みの場所に氷枕や、熱冷ましのシートで冷やすと痛みが楽になることがあります。温めてしまうと血管の広がりを助長するため痛みが強くなります。

■対策その③ アメなどを食べる
片頭痛は低血糖によっても起こります。痛みを感じたときにアメなどを食べると痛みが軽くなることがあります。

■対策その④ カフェイン入りの飲み物をとる
カフェインには血管を収縮させる働きがあり、片頭痛の痛みが軽いときならお茶やコーヒーなどカフェイン入りの飲み物をとると治まることがあります。ただし、摂取しすぎると逆効果になることもあるので注意しましょう。

対策②緊張型頭痛は温めとツボ押しで

■対策その① 身体を温める
身体を温めることで、全身の血液の巡りがよくなり筋肉の緊張がほぐれます。そうすることで頭痛をもたらす老廃物がたまりにくく、脳への酸素不足も改善されることで頭痛が緩和されます。

■対策その② アロマを使ってみる
緊張型頭痛に効果があるとされるカモミールは、心を落ち着かせ、筋肉の痛みをとる効果があるとされます。入浴時にオイルを2・3摘いれたアロマバスもおすすめです。また、リラックスすることでも緊張が緩和されるので、リラックス効果のあるハーブティなどもおすすめです。

■対策その③ ツボを押してみる
太陽・・・・・・こめかみ近くにある目尻の外側ですが、目に痛みを感じるときには場所が違うので要注意です。
百会(ひゃくえ)・頭の頂上にあるツボで、自律神経や不眠にも効果があるといわれています。
引堂(いんどう)・・眉間の中心部にあり頭全体の痛みや、眼精疲労、鼻炎にもいいとされます。
合谷(ごうごく)・・親指と人差し指の間にあるつけ根のくぼんだ場所のことをいい、頭痛や肩こり、心の安定にもいいといわれています。
ツボを押すときは、息を吐きながらゆっくり押すのがポイントです。

予防①月経関連片頭痛は、生活リズムがカギ

生活が不規則になると女性ホルモンのバランスが崩れてしまうため、片頭痛が現れやすくなります。朝起きる時間や夜寝る時間を一定にして、生活リズムの乱れや睡眠不足にならないように気をつけましょう。

また食事面でも栄養バランスのとれた食事を一日3食きちんと取ることが大切です。食事の取る時間も一定にすることで、身体に生活リズムの流れをインプットすることできます。

予防②緊張型頭痛は、日頃の運動が大切

筋緊張による血行不良からくる緊張型頭痛は、日頃の運動が重要になります。継続することが大切なので、ウォーキング、ストレッチなど無理なく続けられる運動で身体の凝りをほぐして血行をよくしてあげましょう。マッサージもおすすめです。

ストレスや疲れからも身体は緊張状態になるので、リフレッシュや休息をとることも大切です。

生理痛の頭痛で受診する目安は?

毎月、生理がくるたび、寝込むほどの頭痛やそれ以外にも下腹部痛、吐き気などを生活に支障をきたしている場合には、月経困難症の疑いがあります。以下のような症状があるなら、我慢せず受診することをおすすめします。

①毎月、痛み止めが必要なほど頭痛がひどい
②生理痛の頭痛で寝込むことがある
③頭痛以外にも腹痛、腰痛、吐き気などもある
④痛み止めの効きが悪い
⑤月日を追うごとに、症状が重くなっている 

該当していなくても、生理期間の不快症状を軽くしたい人は婦人科で相談するのもいいでしょう。

生理痛の頭痛に薬は効く?市販薬は大丈夫?

市販薬は緊張型頭痛には効果は認められても、月経関連片頭痛の場合にはあまり効かないこともあるようです。市販薬を購入する際には、薬剤師に症状を説明するなどしてアドバイスをもらうのがおすすめです。

鎮痛成分がイブプロフェンの市販薬の場合、15才未満には使用できませんので注意しましょう。イブプロフェンが主成分の市販薬としては、イブA錠、バファリンルナi(アイ)などがあります。

一方、主成分がアセトアミノフェンが使われている市販薬なら15才未満でも使用できます。ノーシン、バファリンルナJ(ジェイ)などがあります。

まとめ

生理痛に伴う頭痛といっても、その種類によって症状の現れ方や対処の仕方が異なります。自分の頭痛のタイプを知るには、痛みの程度や持続時間、飲んだ薬などを記録する「頭痛ダイアリー」も有効です。

市販薬も使いすぎは危険なので、症状がひどい場合は病院を受診するようにしましょう。つらい頭痛から解放されて、快適な生理期を過ごしたいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

生理 妊活・不妊 健康 ライフスタイル

この記事を書いた人

かぼちゃん

子育てをしながら記事を書いています。宜しくお願いします♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 生理痛にともなう頭痛、症状別の原因と対策、予防法まとめ。薬の服用やツボ押し方法も。