1. >
  2. >
  3. >
  4. 生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろう

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろう

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうのタイトル画像

毎月やってくる生理。経血の状態がいつもと違い薄いと心配になりますよね。生理の血が薄い場合は病気のサインなのでしょうか?妊娠の可能性があるのでしょうか?原因や対処法をご紹介します。

目次 正常な生理の経血
生理の血が薄い原因は?
生理の血が水っぽい時の対策
妊娠の可能性はあるの?
薄い血は病気の症状?
不安な場合は病院へ行こう
まとめ

正常な生理の経血

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうの画像1

生理のときの経血の状態がいつもと違うと不安になりますよね。生理の経血はどのような状態だと正常なのでしょうか?

生理も経血はサイクルによって変化が出たりしますよね。いつもより量が少なかったり、多かったり。色が違うということもあるかと思います。生理の経血は体調やホルモンバランスなどでも変化が起こりますが、様々な体からのサインが隠されている場合もあります。

生理の出血は傷などがあって出血するのではなく、必要のなくなった子宮内膜の組織が体外へ流し出されることによって起こります。正常な生理のときの経血は色が普通の血よりも少し濃く、深い赤、暗めの赤と表現できるような色をしています。体に流れている血と同じくらいの粘度があります。

身体から出てきたばかりの経血は無臭ですが、空気に触れ酸化することでにおいが発生してきます。時間が経つと雑菌も繁殖するためにおいがきつくなってくるようです。無臭とはいえ、おりもののにおいや多少の血のにおいは感じますよね。

量は50~120mlが一般的だそうですが、量を計測することはほとんどありませんよね。多い日の昼間にロングのナプキンで1~2時間程度、夜は一晩過ごせるようなら正常な経血量と言えそうです。

正常な生理の経血はこのような状態ですが、先にお伝えしたように個人差もありますし、周期によって体調やストレス、環境などでも変化があるものです。一つの目安として覚えておいてくださいね。

生理の血が薄い原因は?

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうの画像2

生理の血がいつもより薄いと感じられる場合、どのような原因が考えられるのでしょうか?いつもより薄い赤だったりピンクだったりすると少し心配になってしまいますよね。

血液量が少ない

生理の経血の色が薄い赤やピンク色である場合「虚血タイプ」と呼ばれる血液量が少ない状態だと思われます。このタイプの方は他にも寒さに弱かったり、めまいや立ちくらみがしたり、不眠といった症状も見られます。

全身の血液が不足しているので、体を維持するための血液だけで精一杯で、生殖のために使える血液が不足してしまっています。この状態が長く続き悪化してしまうと生理が止まってしまったり、排卵が正常に行われなくなったりと不妊と言われる状態になってしまう可能性もあります。

閉経の前兆

40代以降での生理の変化には閉経の前兆である可能性があります。量が増えたり、減ったり。また経血の色が薄くなることもあれば黒くなることもあります。閉経の前兆は卵巣の劣化によって起こるもので、更年期障害と呼ばれる症状がなかったとしても、更年期というものはやってきます。

経血の色が薄くなるのには様々な理由があるようです。血の量や気が足りなくなっていたり、40代以降のことであれば閉経への準備という可能性もあるんですね。

ホルモンバランスが乱れている

ストレスや生活習慣によってホルモンバランスが乱れることでも生理の経血が薄くなってしまいます。仕事が忙しくストレスが溜まっていたり、食生活が乱れている、睡眠が十分に取れていない場合はホルモンバランスが乱れているのかもしれません。

生理の血が水っぽい時の対策

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうの画像3

生理の血が薄く、水っぽくなっている場合はどのような対処をすればいいのか気になりますよね。自分で対策をすることで改善できるものなのでしょうか?どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。

食生活を改善する

先程もご紹介したように、経血の色が薄く水っぽい場合は体全体に血液が足りていない可能性が考えられます。食生活の乱れも血液不足を招いてしまうので、食生活を改善しましょう。

血液を作るために必要な栄養をしっかり摂ることで血液不足を補うことができます。鉄分やたんぱく質、ビタミンC、ビタミンB12、葉酸などを豊富に含む食材を食事に取り入れましょう。

鉄分を多く含む食材として有名なのはレバーですよね。鶏レバーや豚レバーを取り入れることで鉄分が補給できます。魚ならカツオやマグロ、野菜ならほうれん草や小松菜などを食べるようにしましょう。

ビタミンCは血液を作ってくれるだけではなく美肌にも効果的な栄養です。ビタミンCはパプリカやピーマン、芽キャベツ、ブロッコリーなどに多く含まれています。

ビタミンB12は牛レバー、豚レバー、卵や大豆、納豆、ほうれん草などに多く含まれています。レバーと野菜の炒めものを食べるようにしたり、カツオやマグロのカルパッチョや朝食に納豆を取り入れることでも改善していくことができそうですね。

無理なダイエットはやめる

無理なダイエットも血液不足の状態を作り出してしまいます。特にダイエットで食事制限をしている場合などは気を付けましょう。十分な栄養がないと血液を十分に作ることができず血液が不足してしまいます。無理なダイエットはやめて栄養をしっかり摂るようにしましょう。先程紹介した食材をうまく取り入れてみて下さいね。

身体を冷やさないように気を付ける

身体の冷えは女性にとっては大敵です。エアコンの効きすぎている部屋にいる場合は、上着を着たり靴下をはくなど冷えないように対策を取ることや半身浴などで体を温めることも大切です。

内臓が冷えるのもよくないので、暑い日でも冷たい飲み物や食べ物の食べ過ぎに気をつけたり、温かい飲み物を摂ることで内臓の冷えを改善することができます。

ストレスを溜めない

ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまいます。ストレスを溜めないことも生理の経血を正常な状態に近づけることができます。友達とおしゃべりをしたり、でかけたり。軽い運動をすることでもストレスを発散することができます。

妊娠の可能性はあるの?

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうの画像4

生理の経血が薄い場合に妊娠している可能性はあるのでしょうか?いつもと様子が違うと妊娠しているのではないか・・・と思ってしまいますよね。生理の経血が薄い場合、上記で紹介した可能性の他に実は妊娠の可能性もあるんです。

着床出血という言葉を聞いたことがある方はとても多いと思います。着床出血は受精卵が子宮内膜に着床した時に起こる出血で量はとても少量です。着床出血は妊娠した方全員に起こるものではありません。生理予定日の1週間前~生理予定日くらいに起こる場合が多く、生理と間違う方もいるようです。

おりものに血が混ざったようなピンク色だったり、真っ赤な鮮血が出る方もいらっしゃいます。2,3日で終わることが多いですが1週間ほど続く方もいます。

着床出血の症状も個人差がありますので、妊娠初期症状の一つとして他の症状と照らし合わせてみたり、予定日を過ぎてから妊娠検査薬などを試してみて下さいね。

薄い血は病気の症状?

生理の経血が薄い場合様々な状態が考えられますが妊娠でもなく、ホルモンバランスの乱れなどでもなく病気の症状である場合もあるのでしょうか?病気の可能性もあるのなら毎回の生理の経血に気を付け早めに対処していきたいですよね。

貧血

全身の血液が足りてないことで経血が薄くなることがありますが、血液不足が悪化し貧血を起こしている場合も考えられます。男性に比べて女性のほうが貧血になりやすいようですが、貧血だと気が付いていない方も多いようです。

先程もご紹介した食材を活用して食生活を改善したり、サプリメントなどで鉄分を補うことで改善できます。病院で鉄剤を処方してもらうこともできます。

子宮外妊娠の疑い

子宮外妊娠をしていた場合も経血が薄くなります。受精卵は通常は子宮内に着床し成長しますが、受精卵がなんらかの原因で子宮以外の場所に着床し、妊娠が成立してしまうことで起こります。

子宮外妊娠の場合生理予定日の前後でおりものに混ざって薄い生理のような出血がおこります。4,5日出血が続き腹痛も伴います。

子宮外妊娠の場合は卵管破裂や卵管流産の恐れがあるので早めに病院を受診しましょう。妊娠検査薬で陽性反応が出たにも関わらずエコー検査で子宮内に胎嚢や胎芽が確認できないことで発覚することが多いようです。

無排卵月経

無排卵月経とは生理は来ているけれど排卵していないことを言います。無排卵月経の場合でも経血が薄くなることがあります。月経不順などを伴う場合は特に注意が必要です。

経血が薄いだけでは病気かどうかの判断は難しく、経血が薄いからといってそれだけで、何かの病気かもしれないと自己判断しないように気を付けましょう。

不安な場合は病院へ行こう

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうの画像6

毎月くる生理の経血の状態はとても気になりますし、女性にとっては健康状態の目安や精神状態の目安にもなるものだと思います。経血が薄いことで様々な原因や病気の可能性、妊娠の可能性が分かりますが自己判断ではなかなか難しいものだと思います。

他にも症状があり気になる場合や経血が薄い状態が長く続く場合は病院を受診することをおすすめします。専門家に診てもらうことで治療や改善のための対策も分かりますし、安心できますよね。

今回ご紹介した病気や可能性のほかの病気が隠れている可能性がないとも言えません。なかなか足が向かない、という方も多いかもしれませんが、今後のためにもしっかりと婦人科などを受診し対策をしていきましょう。

まとめ

生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろうの画像7

今回は生理の血が薄い場合に考えられる原因や病気の可能性、妊娠の可能性そして対策についてご紹介しました。毎月訪れる生理ですが、体調やホルモンバランスなどによって状態は変化があります。個人差もある問題ですし、痛みなどの症状を伴わない場合はなかなか病院へは足を運ばないこともありますよね。

女性の身体はとてもデリケートで、ストレスや環境の変化、睡眠不足など様々なことが原因となり生理の経血の状態も変化していきます。少しでもおかしいな?調子が悪いな、不快な症状も伴うなと感じた場合は迷わず婦人科などを受診し、専門家に診断してもらいましょう。

経血の状態をしっかりとチェックし、元気に毎日を過ごしたいですよね!生理の血が薄い場合の目安としてぜひ参考にしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理 生理 妊活・不妊

この記事を書いた人

みか

2015年7月に長女を出産した新米ママです。
様々な子育ての情報を分かりやすくお伝えできるよう頑張ります!
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 生理の血が薄いのは病気・妊娠のサイン?原因や対処法を知ろう