1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 忙しいママも、子育ての合間にほっと一息。美味しいコーヒーを淹れよう

忙しいママも、子育ての合間にほっと一息。美味しいコーヒーを淹れよう(2ページ目)

忙しいママも、子育ての合間にほっと一息。美味しいコーヒーを淹れようのタイトル画像

たまには自分だけのためにゆっくりコーヒーを淹れてみてはいかがですか?美味しいドリップコーヒーを淹れるためのお洒落で機能性の高いグッズをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28144080472

CHEMEX

米国で誕生したCHEMEX。MOMAも認めた機能的なデザインでお洒落な有名人にも愛用者が多いことで知られています。研究室でフラスコを使ってコーヒーを淹れていたことからヒントを得て作られました。



□CHEMEX/ケメックス/コーヒーメーカー/3人用

美味しいドリップの淹れ方

ドリッパーにフィルターをセットします。

コーヒーメジャーで人数分計り、コーヒー粉(中挽き)をフィルターにいれます。



粉は1杯(約10gから15g)



カップやドリッパーは湯通ししてあらかじめ温めておきます。

まずは粉全体を湿らす程度にお湯を注いで、蒸らします。

あせらず、ゆっくり30秒ほど待ってからドリップしてください。



粉をゆっくりと蒸らしたら、まん中からふわーんと

小さな円を描くようにお湯を注いでいきます。

ドリップする時はお湯を少量ずつフィルターに直接かからないようにすること、約20秒から30秒しっかり蒸らすことがポイント。

「蒸らし」の最大の目的は「湯の通り道を粉全体に確保する」事にあります。

膨らみ終わるまでは30秒程度です。この頃には、表面がドーム状になります。

十分に蒸らし終わったら、円を描くようにゆっくりとお湯を入れていきます。



全体の抽出時間は2分から2分半を目安に。



ふっくら膨らむコーヒー粉を見ていると幸せな気分になりますね。



カップに注いだら完成です。

ドリップポットは注ぎ口が細いものがおすすめ

ドリップで重要なのは少量のお湯を優しく乗せるようにに淹れていくこと。口が細いポットがおすすめです。



□細口ドリップポット『雫』 ディモンシュ オリジナルカラー

この記事を書いた人
ヤマモトマイの画像
ヤマモトマイ

ナチュラルコスメのプレスやスタイリング、執筆の仕事をしながら
2歳の娘の育児に奮闘中です。

日々の暮らしを丁寧に。
毎日を特別に。

1日をこなす...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 忙しいママも、子育ての合間にほっと一息。美味しいコーヒーを淹れよう