1. >
  2. トイレトレーニンググッズ7選!おすすめの絵本・おまる・補助便座のご紹介!

トイレトレーニンググッズ7選!おすすめの絵本・おまる・補助便座のご紹介!

トイレトレーニンググッズ7選!おすすめの絵本・おまる・補助便座のご紹介!のタイトル画像

うちもそろそろトイレトレーニング始めようかな?と思っても何が必要かわからない方も多いはず。必要なものは何があるの?あったら便利なものってないのかな?トイレってどうやって教える?そんな疑問にお答えします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030031542
目次 トイレトレーニングに必要な準備品リスト
トイレトレーニンググッズ①絵本
トイレトレーニンググッズ②おまる
トイレトレーニンググッズ③踏み台
トイレトレーニンググッズ③補助便座
その他便利な3つのトイレトレーニンググッズ
まとめ

トイレトレーニングに必要な準備品リスト

そろそろトイレトレーニング始めようと思っても、何が必要なの?と思いますよね。トイレトレーニングにはステップがありますので、それに合わせて揃えていくとよいでしょう。人によっては使わなかったというものがありますので、参考にしてください。

■雰囲気づくりに
まずはトイレが怖くないところ、楽しいところという雰囲気づくりをしましょう。またトイレの絵本などの読み聞かせでイメージ作りをするのもおすすめです。

・子ども用トイレ絵本やDVD
・子どもの好きやキャラクターなどのトイレマットや便座カバー

■トイレで練習のときに
トイレに入るのも嫌がるような場合は、おまるから始めるのもよいでしょう。トイレを嫌がらない子どもならトイレに座らせるほうが、早く覚えることもあります。子どもの様子や生活環境も考慮して選びましょう。

・おまる
・補助便座
・踏み台

■おしっこが言えるようになったら
いよいよパンツデビューです。最初はまだまだ失敗も多いので、パンツは枚数必要でしょう。子どもの好きなキャラクターのパンツなどで誘ってもよいでしょう。

・子ども用パンツ
・トレーニングパンツ

■外出先でのトイレ・うんち
外出先でのトイレはとても困るものです。子どもトイレや親子トイレがない場合に備えて、携帯の補助便座があると便利です。

・携帯用補助便座

トイレトレーニングには、ママの我慢も必要です。つい怒りたくもなりますがこは温かく見守りましょう。子どももママも楽しくできるように便利グッズなども利用しながら、子どもの発達にあわせて行っていきましょう。

トイレトレーニンググッズ①絵本

絵本といっても子どもが読むには難しいので、ママが一緒に読んであげましょう。まだ2.3歳児ですので、絵が大きくて、わかりやすいものや、好きな絵やキャラクターでもよいでしょう。しかけ絵本などはとても興味を引くので、トイレの音がでる音絵本なども楽しいでしょう。

自分の子どもが興味をひきそうなものを選びましょう。内容は主人公がトイレにいったり、トイレが主人公としてでてくるものなど、おしっこやうんちをテーマにしたものだと分かりやすいでしょう。楽しくトイレが行けるようなもの、おしっこをしているイメージが持てるような内容のものにします。

■ノンタンおしっこしーしー(赤ちゃん版ノンタン)

大人気のノンタンシリーズの赤ちゃん版です。子どもも大好きなネコの主人公ノンタンがトイレでしーしー。友だちのうさぎやくまの登場人物も可愛らしいく子どもにも親しみやすい動物ばかり。しーしーという音が興味をひくトイレ絵本です。

子どもがおしっこをしーしーと教えてくれそうな楽しい絵本です。

価格 648円
大友 祥子著、キヨノ サチコ 著
出版社 偕成社

トイレトレーニンググッズ②おまる

おまるは使った人、使わなかった人に分かれるグッズです。

トイレの個室空間より、いつものお部屋のほうでおしっこをするほうが、リラックスしてできるともあるでしょう。乗物に乗るうな感じで興味を持ってくれるかもしれません。また自分で座れることや、足がつくことで安心感があります。

うんちやおしっこの状態もチェックできるので健康管理にも役立ちます。シンプルなデザインのものからキャラクターがついているものまであります。おまるの中が掃除がしやすくなっているかもチェックしましょう。

■コンビベビーレーベルおまるでステップ

シンプルなデザインながら、おまる・補助便座・ステップの3つの機能がつまったおまるです。これ一つで長く使用できるのは嬉しい機能です。取っ手は子どもに握りやすい太さと角度です。おしっこ受けが小さめで足が前にいきやすいので、うんちのときに力みやすいです。

フタ付きなのでおまるを使用しないときに汚れません。便座カバーもついているので座ったときのひやっと感がありません。

価格 3,072円

トイレトレーニンググッズ③踏み台

トイレの設計は大人用なので、子どもがまたぐにはとても高すぎます。そんな時には、踏み台があるととても便利です。トイレの中に置けるようなコンパクトな踏み台がよいでしょう。洗面所でも大活躍しますので、トイレ用、洗面用と分けても良いかもしれません。

しっかりと重さにも耐え、安定感があり、ステップ面に滑り止めがついていると安心です。折り畳み式踏み台もありますが、子どもの使いやすさを重視して選ぶとよいでしょう。

■錦化成 ビーンズステップ2段

足には滑り止めがついて安定感抜群です。とても軽いので子どもでも持ち運びできます。ステップ面には滑り止めがついていて、滑り止めの模様のなかに星が隠れていおり遊び心たっぷりです。耐荷重100kgなので大人が乗っても壊れません。ポップな色がトイレを明るくしてくれます。

価格 1,526円

トイレトレーニンググッズ③補助便座

大人の便座は大きく、子どもが座ると落ちてしまいそうな不安を感じることもあります。また座ることになれないうちは掴むことろがあると安心します。補助便座は大人用のトイレでも、便座に乗せるだけで、簡単に子ども用に変身します。

便座だけなのでコンパクトなものが多く、使わないときは脇に置けるので場所を取りません。掃除しやすい形かもチェックしましょう。また冷っとしないよう便座カバーがあると快適です。

■パイロットインキ アヒル体調補助便座トイレトレーニング

こんな可愛いアヒル体調がトイレで待っててくれたら楽しいでしょう。トイレに誘うきっかけができそうな補助便座です。取っ手は成長に併せて取り外し可能です。あったかパイル生地の便座カバー付きで座ったときのひやっと感がありません。

価格 1,980円

その他便利な3つのトイレトレーニンググッズ

トイレトレーニングには昨日はできたけど、今日は失敗ばかり。そんな一進一退の日々でしょう。おしっこの処理や洗濯物が増えて雑務多くなります。便利グッズの中にはママの負担を軽減するグッズと、トイレにいくきっかけを作るのに興味をひくグッズがあります。

■サンスターげんき100ばいよくできましたシールそれいけ!アンパンマン

子どもが大好きなアンパンマンがご褒美シールになりました。たくさんのキャラクタ-が一言ずつお褒めの言葉をくれます。シール台紙5枚、よくできましたシール20ピース×5シート、金ぴかシール6枚の大容量。台紙はそれぞれ違う柄で楽しさいっぱいです。

トイレでおしっこできたらご褒美シールをはるという方法で、トイレに誘ってみてはいかがですか。シールが大好きな子どもはとても喜ぶことでしょう。シールがどんどん増えればきっと達成感が湧くでしょう。

台紙の裏は表彰状になっているので、頑張った証にあげれば次も頑張ろうとすることでしょう。いろんなシールをそろえて、おしっこのとき、うんちのときなど分けてもよいですね。

価格 486円

■サンコー折り畳み式補助便座イヌ

トイレトレーニングを始めると外出先でのトイレが気になるところです。家でのトイレはできても、外でのトイレは苦手な場合が多いです。携帯用の補助便座があれば、どこでも様式便座におくだけで子ども用になります。

おくだけでピタッと吸着する便座シートつきです。丸洗いできるので衛生面でも安心です。便座シートをつけたまま4つ折りにたため、コンパクトになります。

価格 1,346円
折り畳み時のサイズ 18.5×15×8㎝
本体・便座シート・収納袋付き

■ピジョン オムツとれっぴ~トイレトレーニングパッド33枚入り

ピジョン オムツとれっぴ~は、手持ちのパンツに吸収ライナーをセットするだけで、トイレトレーニング中のおもらしを吸収してくれます。ライナーを交換するだけなので簡単です。おもらしで濡れた洗濯ものを少しでも減らすことができ、ママの負担を軽減してくれます。

ハイパー吸収体は1.5回分のおしっこを吸収します。おしっこの濡れた感じがわかるシートなので、トイレトレーニング中には最適です。おもらしの罪悪感を子どもに持たせることなく、ママのストレスも減らしてくれるでしょう。上手に活用していきましょう。

価格 619円

まとめ

トイレトレーニングは成長の過程で避けて通れない道です。また子どもの発達は未熟なときに早くから始めても、子どもいとってもプレッシャーになってしまいます。できるだけ子どももママもあせらずに行っていきましょう。さんざん家で失敗していたのに、幼稚園でお友達がやってたからできた!と急にできることもあります。

子どもの成長なんてそういうことが多いですよね。昨日できなかったことが今日できるようになったとか。どうしても繰り返し教えないと子供ですから理解ができません。そこがママにとっては大変だなと思うところでしょう。しかし小学校までオムツの子どもはいません。

必ず体の発達ともにできるようになります。便利グッズなど工夫をして使って、ママの負担も軽減していきましょう。手抜きではありませんからね。ママもストレスのないような子育てが子どもにとっても大切です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

さくさく25

女の子と男の子2児の母です。
いかに楽しく学べるか、子供のやるきをださせるか日々考えています。
自分で考え、答えをだし、行動できることが求められる時代です。...

もっと見る

  1. >
  2. トイレトレーニンググッズ7選!おすすめの絵本・おまる・補助便座のご紹介!