1. >
  2. >
  3. >
  4. 生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選

生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選

生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選のタイトル画像

女性ならほとんど毎月やってくる生理。生理中は行動が限られたり、普段通りに生活できなくて本当にやっかいですよね。でもタンポンを使うことによって、今まで生理中だからと出来なかったことも出来るようになることもあるのです。慣れれば便利なタンポン。ぜひタンポンのことを知って、生活の中で活用してみませんか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28057000868
目次 タンポンって何?
タンポンにはどんな種類があるの?
タンポンの使い方は?
タンポンの特徴は?
タンポンと他の生理用品の併用は?
タンポンを使う時の注意点
タンポン使用者の体験談
タンポンを選ぶポイント
人気のおすすめタンポン3選
まとめ

タンポンって何?

タンポンとは生理用品の1つで、脱脂綿やレーヨン綿を小さく圧縮し、小さな円筒状にしたもののことをいいます。ナプキンがは月経が体の外に出てから吸収するのもですが、タンポンは体の中に入れ、膣の中で月経を吸収します。

吸収体は、レギュラーサイズで長さ4~5cm、直径は約1cmほどです。吸収体の後ろにはひもが固定されて付いており、体から取り出すときはこのひもを引いて取り出すようにします。

タンポンは医療機器とされており、原材料、製品ともに殺菌した上で管理されているため、衛生面でも安心して使用することができます。

タンポンにはどんな種類があるの?

■アプリケータータイプ
月経を吸収するタンポン本体が、アプリケーターと呼ばれる紙またはプラスチックの筒に入ったもののことをいいます。アプリケーターを膣に入れタンポンを押し出して使用するので、挿入時にタンポンが直接手に触れることがありません。アプリケーターの誘導によってタンポンを正しい位置に装着しやすくなります。

■フィンガータイプ
フィンガーキャップと呼ばれるナイロン製の指カバーをつけて、直接指でタンポンを挿入します。

■スティックタイプ
タンポンの後ろに付いているひもを伸ばし、後ろの端にある穴にスティックをさして挿入します。こちらも挿入時にタンポンが直接手に触れることがありません。

タンポンの使い方は?

タンポンの使い方については、商品の中に説明書が入っているのでよく読んでから使用しましょう。ここはアプリケータータイプの使い方を説明します。

①タンポンのチェック
使用前には、まず手を洗い清潔にします。それからタンポンのひもを引っぱり抜けたり切れたりしないかを確認、アプリケーターの先がつぶれていないかを確認します。

②姿勢を決める
リラックスした状態で挿入しやすい姿勢を決めます。ズボンをはいているときなどは、膝まで下すと挿入しやすいです。

③タンポンを持ち方と挿入
親指と中指でアプリケーターの溝の部分を持ちます。つぎにアプリケターの丸い先端部分を膣口にあて、息を吐きながらアプリケーターの溝の部分を持った指が、膣口に触れるくらいまで挿入します。そのあとにタンポンとアプリケターが重なるまで、人差し指の腹で押し込みます。

④アプリケーターを引き出す
タンポンを挿入したあと、ひもを引っぱらないようにしながらアプリケーターを体から引き出します。ひもは外すときにわかりやすいように体の外に出しておきます。これで装着は完了です。

もし違和感を感じるようであれば、それは正しい位置に入っていないということです。新しいタンポンで斜め後ろに角度を調節して、もう一度やり直してみて下さい。力を抜いてリラックスすると挿入しやすいです。

外すときはひもを引っぱって体から出します。使用済みのタンポンはトイレには流さず、自治体に従って可燃ごみとして出すなどの処理をしましょう。

タンポンの特徴は?

タンポンは直接膣に挿入して使用するため、まるで栓をして月経を止めているようなイメージがありますが、実際は止めているのではなく、からだの中で月経を吸収しています。タンポンを使用すると、ナプキンのときように月経が落ちてくときに感じる、ドロッとした不快感もなく、ナプキンのようにムレることもありません。

タンポンの長所は、からだの中で月経を吸収するため、ナプキンを使用していたときにはできなかったこともできるようになることです。入浴や、海やプールで泳ぐことも可能になります。月経が空気に触れることがないので、月経の独特の匂いを防ぐことができます。

また、月経が気になって白色や薄い色の洋服を避ける必要もなくなり、生理中でも好きなファッションを楽しめます。会議やドライブなど、やむえなくトイレに行けないときでも、長時間(長くても8時間まで)交換せずともよいところです。

短所は、まだ使い方に慣れていないと、挿入時にただしく挿入されていないために痛みがあったりすることです。また、使用方法をきちんんと守らないと、TSS(トキシックショック症候群)を引き起こしやすくなります。

タンポンと他の生理用品の併用は?

月経の量が多いときや、長時間交換できないときに活躍するタンポンですが、タンポンのサイズが月経の量に合っていなかったり、吸収の容量がオーバーしてしまった場合は月経がもれてしまうこともあります。

月経量に合わせたサイズのタンポンを使用したり、交換する時間を調整することはもちろんですが、もしものときに備えてナプキンを併用しておけば、いざというときも安心でしょう。

タンポンを使う時の注意点

■使用の際は手の衛生に気をつける
タンポン自体は殺菌され安全に管理されています。使用するときにはきれいに手を洗い、衛生に気を付けましょう。

■使用時間
なるべく1回の使用時間は3~4時間(最長でも8時間を超えないこと)にしましょう。月経を含んだタンポンが体内にあるために、使用中は菌が生えやすい状態になっています。また菌の侵入を防ぐ粘膜がタンポンに吸収してしまうために、病原菌が留まりやすくなっています。

長時間の使用をした場合はTSS(トキシックショック症候群)を引き起こしやすくなります。TSSは黄色ブドウ球菌からできる毒素が原因で起こり、突然高熱が出たり、嘔吐、下痢、発疹、発赤、結膜の充血、倦怠感などの症状があらわれます。すぐに病院で処置をしないと血圧低下などショック状態に陥ることがあります。

■アプリケーターの確認
アプリケーションタイプのものは、保管や携帯の仕方によっては、アプリケーターの先が割れたりつぶれたりする場合があります。使用前にはケガをすることのないように、壊れていないかチェックしてから使いましょう。またタンポンに付いているひもが切れる場合もあるので、一度引いて切れないか確認してみることもおすすめします。

■タンポンは慣れてしまうと使用感があまりないので、つい挿入しているのを忘れてしまうことも。絶対に忘れないようにしましょう。使っていたかどうかわからなくなったときは、タンポンのひもが付いているかどうかで確認して下さい。

タンポン使用の注意について(篠原クリニック)

タンポン使用者の体験談

ナプキンを使っていたときは、ナプキンにかぶれるのかいつも痒くて嫌でした。でも、タンポンにしたら、かぶれることもなく、動くのも苦にならないし凄く快適になりました。

人によっては、量が多くて、タンポンをしても、若干血が漏れる場合もあるみたいです。(私の先輩がそうでした)忙しくてなかなかトイレにいけなかったりした時も、タンポンの容許容量を超えて、血が漏れてしまう時があるし。私はおりも用シートを併用しています。

一度ナプキンをしておいてみて、漏れがなければ、ナプキンなしでもOKだと思います。

私の趣味はダイビングで、年中海に潜っています。生理の時はもっぱら、タンポンです。最初は抵抗がありましたが、とっても便利ですよ。

タンポンを選ぶポイント

■月経量に合わせたサイズを使用する
タンポンには、ライト(量が少なめ)、レギュラー(普通)、スーパー(多め)、スーパープラス(かなり多め)と月経量に合わせられるようにサイズが別れています。

月経量が少ないのに大きめのサイズを使用すると、スムーズに挿入できずに痛みがあったり、月経量が多いのに小さいサイズを使用すると、月経を吸収する許容量がすぐにいっぱいになって短時間で漏れてしまったりするので、合ったサイズを使用するようにしましょう。

■初心者は小さ目サイズから
まだタンポンに慣れていない場合は、使いやすい小さいサイズから試してみることをおすすめします。挿入の仕方に慣れてきたら、月経量に合わせたサイズに変えていくとよいでしょう。

■好みのタイプに合わせる
タンポンには3つの種類がありますが、挿入のしやすさからアプリケータータイプを使用している人が多いようです。フィンガータイプは小さく持ち運びに便利で、ゴミもあまり出ないため、タンポンの使用に慣れた人に好まれているようです。

人気のおすすめタンポン3選

ソフィ ソフトタンポンライト軽い日用(ユニ・チャーム)

生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選の画像10

指先サイズの吸収体で、小さくてもしっかり吸収。アプリケーターもソフト素材を使用、先端も丸くなっています。小さいサイズと安心の使いやすさで、一度もタンポンを使ったことのない人や、まだタンポンに慣れていない人に特におすすめです。

■価格 305円(税込)
■10個入り

楽天市場 詳細はこちら

ソフィ ソフトタンポンスーパー量の多い日用(ユニ・チャーム)

生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選の画像11

こちらもアプリケーターをソフト素材を使用し、先端を丸くした安心して使いやすいタイプです。タンポンの使用に慣れてきた人が使いやすいサイズと個数が入っているため人気が高い商品です。

■価格 1,008円(税込)
■32個入り

楽天市場 詳細はこちら

エルディ フィンガータイプ量の多い日用(ユニ・チャーム)

生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選の画像12

縦に伸びた4本の「キャッチライン」と、吸収効率のよい「うずまき構造」でしっかり吸収するタンポンの定番商品。タンポンの使用によく慣れた人から、性能の高さと持ち運びやすさでよく選ばれているようです。

■価格 515円(税込556円)
■20個入り

楽天市場 詳細はこちら

まとめ

タンポンを使ったことのない方は、どうやって入れるの?とかタンポンの使い方に戸惑うと思います。でも、プールや、トイレにいけないほど忙しいときにも使えるのでとても便利なアイテムです。

挑戦したことがない方は、休日に一度試してみるといいと思います。最初のうちは違和感があるかもしれませんが、慣れてしまえばタンポンは使い勝手のいい、アイテムに様変わりするでしょう。

ぜひこの機会にお試しを!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理 生理 妊活・不妊

この記事を書いた人

ののちゃん

男の子のママです。どうぞよろしくお願いします。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 生理用品のタンポンって何?使い方や特徴、選び方、おすすめの商品3選