1. >
  2. >
  3. 子宝に恵まれるパワーストーン?選び方とおすすめの石を紹介!

子宝に恵まれるパワーストーン?選び方とおすすめの石を紹介!

子宝に恵まれるパワーストーン?選び方とおすすめの石を紹介!のタイトル画像

仕事運アップ、金運アップ、健康運アップ、恋愛運アップなどなど、色んな運勢を上げてくれるパワーストーンですが、身につけることで子宝に恵まれるという石もあるのです。たかだか石でしょ?と最初から疑ってかからずに、これも一種の神頼み。一度試してみませんか?おすすめのパワーストーンをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044013892
目次 子宝に恵まれる、パワーストーンとは?
妊活におすすめなパワーストーン5選
パワーストーンで妊娠?先輩ママの体験談
パワーストーンの選び方
パワーストーンはどこで買えばいいの?
パワーストーンンの特徴を上手に活用!

子宝に恵まれる、パワーストーンとは?

パワーストーンとは、宝石や貴石、半貴石のなかでも特殊な力が宿っているとされる石のことを言います。その石を身につけることによって石の力の影響を受け、自分にいい結果をもたらしてくれるものとして一部の人の間でとても人気があります。

例えば誰もが知るダイヤモンド。ダイヤモンドにはカリスマ性を高めるという力があります。そして入学や卒業シーズン、冠婚葬祭に欠かせないパールには実は癒しの力があるのです。

このように誰もが知ってる宝石から聞いたことのないような石まで特殊な力が宿っているという石はたくさんあります。キレイになりたい、対人関係を良くしたい、旦那さんといい関係を保ちたいなど、一度は何かを期待して身に付けてみたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

ここではそんなパワーストーンの中から子宝に恵まれると言われている石、子宝に直結はしなくても関係する機能に影響があるとされる石をいくつか紹介したいと思います。

妊活におすすめなパワーストーン5選

多産の石「ガーネット」

ラテン語で種子を意味する「granatus」が語源のガーネットは、名前通り昔から「多産の石」と言われ、なかなか子どもができない人やたくさん子どもが欲しい人のお守りとして身につけられてきました

実りの象徴ともされ、コツコツ続けてきた地道な努力を実らせてくれるとされています。ただ石の持つ力が強すぎることでも有名な石で、稀に石酔いする人もいるとか。初心者さんは少しずつ身につける時間を長くするなどして慣らしていきましょう。

母なる石「マザーオブパール」

名前の通り、真珠を宿す母体となる貝のことを言います。このマザーオブパールは子宝や繁栄を象徴し、古くからお守りとされてきました。

マザーオブパールの石言葉は、母性愛、子宝、絆。再生と誕生を司り、母性愛を高めて元気な子が育つように育児を見守ってくれるといいます。これから母となる人に最適な石ではないでしょうか。

月の力を持つ「ムーンストーン」

ムーンストーンは名前の通り月の石と言われ、古くから神秘的な月が持つ力を宿していると言われています。月は女性性の象徴であり、月の満ち欠けが女性の心身のサイクルと連動しているということから、乱れがちな排卵や生理周期を整え、子どもが授かりやすい体に導いてくれます。

またムーンストーンは、身につけていると穏やかで優しい気持ちにさせてくれると言います。イライラは心身ともに、お腹の中の赤ちゃんにもいい影響を与えません。自分でどうにもできないイライラがある時など、石の力を借りてみるのもいいのではないでしょうか。

幸せな家庭生活を象徴する石「クリソコラ」

クリソコラは母なる大地を表す石で、地球のエネルギーと深い繋がりを持つヒーリングストーンです。情緒を安定させ、心身の調和を整え活性化してくれます。子宮などの疾患の回復を助け、子どもを授かる機能も高めてくれます。また安産にも導いてくれ、産後の体の回復も助けてくれるので、子どもを授かりたいと思った時から産後までずっとお守りになってくれるでしょう。

血の石「ブラッドストーン」

血の石という名前の通り、血に関するあらゆることに影響を与えます。それは血縁や血族にまでいい影響を与えると言わていて、子孫繁栄や安産祈願などのお守りにもされています。

ブラッドストーンの力の中で一番特筆すべきなのは、生命の誕生と深い関わりがあるということ。肉体的な意味ではなく魂のレベルで「授ける」というエネルギーに溢れているのです。止血の作用もあるので、出産が終わるまで体を守ってくれます。

パワーストーンで妊娠?先輩ママの体験談

何事も試してみないと結果はわかりませんよね。ここではパワーストーンを身につけるようになって赤ちゃんを授かることができた方の体験談をご紹介いたします。

私は、子宝にも効果があるパワーストーンを旅行先で見つけました。
その後、3ヶ月で妊娠しました。治療もしていたので、石の効果かどうかわかりませんが・・・。

パワーストーンは、人からもらったものでは意味がありません。
1つ1つ自分で見て、波長の合う石を探す。
1つの種類の石でも、いろいろな形の石があり、波長の合う石があります。

身に着ける本人が探さないと意味がないので、教えてあげる程度でいいと思います。

私も子供の頃からの病気で不妊治療を5年するも妊娠に至らず
諦めていた時にパワーストーンに出会いました。

子宝のパワーストーンっていっぱいあって迷いますが直感で選ぶのが良いそうです。
その選んだ石が、その人の必要としているパワーですと教わりました。

金額はお店によってピン切りだと思いますが1万円あれば十分だと思います。

私も、二人目不妊で悩んでいました
クリソコラ、ファンシージャスパー、レッドルチル、珊瑚、ムーンストーン
です。
うちの近くに石屋の卸売りしている所があり
全部の種類を買い日替わりで左手に着けていました
魔よけは右手なんだそうですよ。
二人目の赤ちゃんが、出来るといいですね

不妊治療経験者で現在妊娠中のものです。

確かに不妊や子宝によいとされるパワーストーン、
かなりの種類がありますよね。
私もネットなどでかなり調べましたが、結果、
私が選んで実際今でも身につけているのは、
オレンジムーンストーンです。
自分の誕生石だったということもありますが、
女性の排卵や妊娠出産に影響を与えるとされる月のパワーを、
普段から意識してたのもありますし、
ムーンストーン自体、女性本来の魅力を引き出し、
不妊に効果があると聞いたので。
それに加えて不妊によいとされるオレンジ色が、
特にいいと聞きました。

ひとつ買ったらそれを毎日身につけると勝手に思い込んでましたが、数種類買って日替わりでつけるのもいいですね。その日の気分や服装に合わせたりしても良さげです。

ムーンストーンは特に月光浴をさせてあげるとパワーがアップするように思います。さすが月の石ですね。

パワーストーンの選び方

基本的には好きな石を組み合わせてブレスレットなりネックレスなりにして身につけるといいです。

おすすめは、直感で選ぶこと。好きな色でもないし正直好みじゃない石なのになぜか妙に気になる、見た瞬間ビビッときた、見ているとなんだかじんわり心が温かくなるような気がするものは石とあなたがお互いに惹かれあっているということなのです。

このように直感で選ぶと、あなたとパワーストーンとの間にエネルギーが通う道が最初からできている状態になります。するとパワーストーンが持つ力があなたに影響しやすくなるのです。

でも妊活に関係ない石と惹かれあうことだってありますよね。その場合は将来こうなりたいという自分の願いに合わせてパワーストーンを選びます。そうすると、パワーストーンが持つそれぞれの力があなたの願いに合わせて力になってくれるといいます。

他には信頼する人に選んでもらうというのもいいようです。妊活だから旦那さんに選んでもらってもいいかもしれませんね。

パワーストーンはどこで買えばいいの?

パワーストーンというものが流行りだした頃は取り扱ってるお店も少なく探すのも一苦労でしたが、最近ではウェブショップもたくさんあり、大型のショッピングモールに行くとパワーストーンの専門店が必ずと言っていいほど入ってますよね。多いところでは複数軒入っているところもあります。

お店に出向けない場合や買うものが決まっているならウェブショップはとても便利ですよね。でも直接お店に行ける状況であれば是非実店舗に足を運んで欲しいと思います。パワーストーンの選び方で紹介したように、直接自分の目で見て触って直感で選ぶという選び方が一番自分に必要な石を引き寄せられるからです。

お店によっては誕生日などからその人に合った石やカラーを教えてくれたりするお店もあります。選んだ石を使ってブレスレットやストラップなどのアクセサリーに仕立ててくれるお店もあるのでお気に入りを探してくださいね。

パワーストーンンの特徴を上手に活用!

ここで紹介させていただいた以外にも妊活の力になってくれるパワーストーンはたくさんあります。石の意味に関係なく、ピンクはホルモンバランスを整えてくれたり、グリーンにはヒーリング効果があります。

ホルモンバランスを整える石もリラックスできる石も、血行を良くしてくれる石もポジティブでいさせてくれる石も、「子宝に恵まれる」という力はないですが、健康な心と体には必要なものばかりです。子どもを授かるのには健康な心と体は必要不可欠ですよね。

思い詰めがちな方は意識的にリラックスできるようパワーストーンの力を借りる、終わりの見えない妊活にちょっとお疲れ気味なら息抜きやがんばってるご褒美にアクセサリーをひとつ増やすという感覚でお買い物に行くのもいいと思います。

たかが石、されど石。どう捉えるかは人それぞれですが、神社のお守りを持つ感覚で身に付けてみてはいかがでしょうか。あなたを呼ぶ石に出会えるかもしれません。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊

この記事を書いた人

まゆちゃん

5ヶ月の男の子の育児をしています、30代の主婦です。1ヶ月以上早い早産だったので他の同じ月齢の赤ちゃんと比べると少し小さい我が子ですが、周りと比べることなくのん...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 子宝に恵まれるパワーストーン?選び方とおすすめの石を紹介!