1. >
  2. >
  3. >
  4. これ、子どものころに食べた!ママ世代には懐かしすぎるアイスまとめ

これ、子どものころに食べた!ママ世代には懐かしすぎるアイスまとめ

これ、子どものころに食べた!ママ世代には懐かしすぎるアイスまとめのタイトル画像

夏はもちろん、冬でも時々食べたくなるアイス。日々さまざまな商品が生まれています。そんな中で今回は昔懐かしアイスをピックアップしてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030030000
目次 日々生まれ、そして去っていくアイスたち
子どもが食べているアイスも、いつか懐かしく思うかもしれません

日々生まれ、そして去っていくアイスたち

どんな時代でもアイスは人気です。

食品メーカーは常に新しいアイスを研究し販売しています。
でもたまには昔のアイスを懐かしんでみるのも悪くないはず。

今回は現在ではもう手に入らないあのアイスから、今でも人気のあのアイスまで色々集めてご紹介します。

森長バニラエイト

森永製菓より昭和45年に発売されたバニラエイト。赤青白のカラーリングが印象的なパッケージです。

ミルクの味が濃厚で多くの人から支持を得ていました。

今でも度々復刻されているそうです。

ホームランバー

協同乳業より昭和31年に発売され、今でも根強い人気を誇るホームランバー。

食べた後、棒にホームランと書いてあったらその場でもう一本もらえるとして、子どもから大人気です。

ちなみに、あたり付きアイスはこれが日本で初めてだったそうです。

アイスバーガー

森永製菓より発売されていたものです。

当時の中身はチョコレートでアイスとスポンジがコーティングされていたもので、現在売られているアイスBURGERとは少し違っていたそうです。

現在でも当時のアイスバーガーのファンも多く、復刻希望の声もあります。

アイスクリン

オハヨー乳業株式会社から出ていた、アイスクリン。

ネーミングもさることながら、
素朴な味わいで、シャリシャリとしたくちどけの良い食感を思い出します。

17アイス(セブンティーンアイス)

江崎グリコより昭和58年に販売されたセブンティーンアイス(通称17アイス)。

自動販売機で発売されるなどして話題になりました。

「17種類の味」と「17歳の女子高生向け」をコンセプトとして作られた17アイス。

現在は期間限定商品も含め、28種類の味を楽しむことができます。

メロンボール

井村屋より昭和38年に発売されたメロンの形がユニークなアイスで、現在でも多くの人に親しまれています。

容器の中身はシャーベットのアイスです。メロンの味が濃厚で子どもに人気です。

使い終わった容器を小物入れや貯金箱にする子どもも沢山いましたよね。

3色トリノ

フタバ食品より昭和53年から平成2年まで発売されていました。

1本でチョコ、バナナ、いちごの味が楽しめるというお得感のあるこちらのアイス。

再販の要望に応え、現在でも復刻版が発売されています。

里のくり

フタバ食品より昭和57年に発売された「里もなか」の姉妹品として発売されました。

普通のアイスバーと思いきや、中に濃厚な栗のソースが入っていて栗好きにはたまらないアイスとして有名です。

販売終了だったものの、根強いファンからの希望で復刻されたアイスでもあります。

トルコ風アイス

雪印乳業(現ロッテアイス)より2001年に発売されました。

トルコアイスを元に作られたということから粘り気のある不思議なアイスとして瞬く間に人気に。

復刻の声も多くコンビニなどで再販されたりするものの、中々お目にかかれないレアアイスだそうです…。

うまか棒

明治乳業より昭和54年に発売されました。

当時の地方のCMではナレーションの「うまぁかぼぉ〜」という低音が子ども達に大きなインパクトを与えたそうです。

パッケージは異なりますが、現在でも販売されており今なお人気を集めています。

子どもが食べているアイスも、いつか懐かしく思うかもしれません

こうしてみるとアイスの入れ替わりは激しいものだということがわかります。
だからこそ復刻を望む声も多いのかもしれません。

子ども達が今嬉しそうに口にしているアイスも、いつかは懐かしまれる時がくるのかもしれませんね。

子供時代を思い出すような、昔懐かしいアイスのご紹介でした。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ

この記事を書いた人

k_tomo

本を読むこと、絵を描くこと、音楽を聴くことが好きです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. これ、子どものころに食べた!ママ世代には懐かしすぎるアイスまとめ