1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「産後は奥さんの話を聞け!皿洗いとかいいから!」私が新米パパにそう伝える理由

「産後は奥さんの話を聞け!皿洗いとかいいから!」私が新米パパにそう伝える理由

「産後は奥さんの話を聞け!皿洗いとかいいから!」私が新米パパにそう伝える理由のタイトル画像

先日放送されたNHKスペシャル ママたちが非常事態!?見ましたか?わたしは常々、夫が家事をすることよりも、話をすることが大事!と発信しているのですが、その効能と理由が科学的に証明されたようです。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044008323

夫が妻の相談を聞く「だけ」と軽んじないで下さい!

先日放送された、NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

番組の中では、産後の女性のストレスについて調査がされていました。

番組では、育児中の母親のストレス状態を、心拍や副交感神経の変化から測定し、
何をしている時に母親がリラックスして、愛情が強められやすい状態になるかを調べました。

すると意外なことに、夫が妻の育児相談に真剣に耳を傾けているだけでも、
妻のリラックス状態が安定して続いていることがわかったのです。

個人的には、「ちょっと待って!!!」です(笑)

夫が妻の話を聞くことの効果は、「意外なことに」でも、真剣に耳を傾けている「だけでも」、でもありません。

NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」

産後の女性にとって、話を聞いてもらえることの安心感、ってスゴイんです。

産後の女性の話、実は、「ただ聞く」ことがとても大事なのです。

男性はついつい、「話を聞く」というと、ディスカッションするとか、解決策を示す、ということと勘違いしがちですが、産後の女性のニーズは「ただ話を聞いてほしい」なのです。

むしろ、妻に楽をしてもらいたい、と良かれと思ってお皿洗いなんかをすると、夫のそのやり方をめぐって、夫が妻の「攻撃対象」となる可能性があります。(番組の中で言っていた、オキシトシンの攻撃作用はこういうところにも発揮されます)

普段から夫が家事をやっていれば全く問題ないのですが、にわか家事担当となると、妻のイライラが増幅する可能性が大です。

「産後は奥さんの話を聞け!皿洗いとかいいから!」私が新米パパにそう伝える理由の画像1

妻の「話をただ聞いてほしい!」に応えるために意識したい3つのポイント

「ただ話を聞く」ために、パパに知っておいてほしい3つのポイントをお伝えします。

①目を見る
睨みつけたり凝視したりしない程度に、妻の目を見ましょう。

目を見る、という行為は、実は横の方からだとできないのです。少なくとも、妻の真正面から数十度の角度にいる必要があります。
そうすると、自然と身体も妻のほうを向きます。

目を見るということは「全力であなたの話を聞いています」という、ボディランゲージなのです。


②妻の発言の〈気持ちの部分〉を繰り返す
妻が「今日~、スゴイ怖いことがあって~!」と言ったら、あなたはなんと返しますか?

×:「え?またぼーっと歩いていたんじゃないのか!だからお前は前を見て歩けって言ってるだろう!子どももいるのに・・・・」
○:「え?どうしたの?怖かったの?大丈夫?」

とりあえず、状況はその後に説明がありますので、まずは気持ちを繰り返してあげて下さい。
その時、主語はなに!とか聞かないでくださいね!

自分の欲求(妻が心配だ!何があったのか分析したい!どうしたら妻が怖い想いをしないのか、対策を立てたい!)は、とりあえず事態を悪化させるので、脇に置きましょう。

③ねぎらい言葉を適切に挟む
大変だったね、頑張ってるね、よくやってくれてるよ、ウンウン充分だよ。悪いね。ありがとう!などなど。
これを最後に行ってくれるだけで、妻の気持ちの”凪”度合いはぎゅぎゅぎゅ-ん!と上がります。

だから、私は自分の友人や知人の男性が「子どもが生まれたよ!」と報告をくれるたびに、こう伝えています。

『産後は奥さんの話を聞け!皿洗いとかいいから!』

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

熊野薫

株式会社えん・プロおよび、産後ママのための保育つき出張リフレクソロジーサロン~みまもりリフレ~代表。
大学卒業後、大手サロンでのセラピスト・インストラクター経...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「産後は奥さんの話を聞け!皿洗いとかいいから!」私が新米パパにそう伝える理由