その後少しずつ成長する娘たちの写真を見て、「お顔がぷくぷくしてきたね」「大きくなってきたね!」と言われると、本当に嬉しかったことを覚えています。一緒に成長を見守ってくれているような気がして心強かったのです。

友人たちからの言葉は、いつも私にとってとても大きな支えでした。

これから医療もどんどん進歩して、低体重で生まれる赤ちゃんも増えると思います。もし身の周りにそのようなママがいたら、特別な言葉でなくてもいいので、ぜひシンプルな気持ちで寄り添い、応援してあげてください。