1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめ

赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめ

赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめのタイトル画像

離乳食作りって大変ですよね。裏ごししたり、なめらかにすりつぶしたり、小さく切り刻んだり。忙しいママを悩ませる離乳食作りの大きな味方になってくれるのが、手軽に調理できるパンです!赤ちゃんがパンを食べられる時期や与え方、おすすめのレシピなどをまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030017294
目次 赤ちゃんはいつからパンが食べられる?
離乳食用のパンの選び方
【時期別】パンの食べさせ方①初期~中期
【時期別】パンの食べさせ方②後期~完了期
【時期別】パンの食べさせ方③完了期以降
【時期別】パンのレシピまとめ①初期~中期
【時期別】パンのレシピまとめ②後期~完了期
【時期別】パンのレシピまとめ③完了期以降
まとめ

赤ちゃんはいつからパンが食べられる?

食パンなら、離乳食初期の生後5~6ヶ月頃から食べられます。ただし、食パンはアレルギーの原因となる『乳・小麦』を含むものがほとんどなので、初めて与える時には注意が必要です。

離乳食を開始したばかりの頃は、まだ食べられる食材も少ないですよね。だいたい一週間ごとに、『おかゆ→野菜→肉や魚』など食べさせて、様子を見ながら食べられるものを増やしていきます。

パンを与えるのは、それらの基本的な食材に慣れたあと。小麦や乳を単品でクリアし、アレルギー反応がないことを確認したあとが望ましいといわれます。まずは離乳食の基本1さじから与えて様子を見ましょう。2さじ、3さじと徐々に増やして、反応が出ないかどうかを確認しながら進めてくださいね。

離乳食用のパンの選び方

赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめの画像2

パンを初めて与える時は、食パンを選ぶのがおすすめです。

食パン以外のパンは塩分や砂糖が多めだったり、バターや卵などを使っているものも多いからです。アレルギーの心配があるうちは、できるだけシンプルな材料で作られたパンから様子をみるのがおすすめです。

食パンを買う時には、どんなもので作られているのか、原材料名の表示を必ずチェックしましょう。特に特定原材料はなにが使われているのかはきちんと確認しておくことが大切です。

特定原材料とは?

アレルギーの原因となる食材のこと。アレルギー患者数が多い食材に対して、表示を義務付けています。7大アレルギーと呼ばれる『小麦・乳・卵・えび・かに・そば・落花生』が該当します。

表示をチェックして、食べたことのある材料が使われているものを選びましょう。アレルギー反応が出た時に、原因が特定できないということを避けるためです。食品添加物について心配なママには、こちらのパンが人気です。

ママに人気の食パン

PASCO 超熟
イーストフード・乳化剤を一切使っていません。

【時期別】パンの食べさせ方①初期~中期

この時期はまだ上手に噛んだりできないので、パン粥にするのがおすすめです。冷凍したパンをすりおろしたり、生パン粉を使うと時短になります。また電子レンジでもパン粥は作れるので、忙しい時にぜひ試してみてくださいね。

離乳食の回数

1~2回食が基本です。離乳食を始めたばかりの頃は1回食、2か月ぐらい経過して慣れたら2回食に移行します。

量の目安

■離乳食初期(5~6か月)
8枚切りの食パン 1/4枚~半分。耳がなくて薄いサンドイッチパンだと1枚分なので、余りが出なくて使い勝手がいいですよ。

■離乳食中期(7~8か月)
8枚切りの食パン 半分~1枚

食べられるパンの種類

■食パン
ただし、耳の部分には油脂が多く含まれます。取り除いて白い部分だけ使いましょう。

■ロールパン
食パンに比べると油脂分がかなり多いです。初期には避けて、中期以降に中の白い部分からあげるのがいいようです。

注意すること

まずは1さじから、お子さんの様子を見ながらあげましょう。アレルギー反応が出た時のために、病院の診療時間内に与えるようにしてください。

パン粥が好きな赤ちゃんも多いですが、喜ぶからと言ってそればかりをあげるのは避けましょう。栄養が偏ってしまったり、決まった食材ばかりあげているとアレルギーを発症する要因にもなります。

お米やパン以外にも、炭水化物は『うどん・そうめん・さつまいも・じゃがいも・バナナ』などいろいろあります。いろんな味を試させてあげられるといいですね。

【時期別】パンの食べさせ方②後期~完了期

赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめの画像4

下の歯が生え始めてくるこの時期は、歯茎で嚙む力も強くなってきます。トーストも食べられるようになります。

離乳食の回数

3回食が基本です。離乳食に慣れて、自分で食べる意欲も出てくる時期です。手づかみ食べや遊び食べなどをする赤ちゃんも。

量の目安

■離乳食後期(9~11か月)
8枚切りor6枚切りの食パン 半分~2/3枚

食べられるパンの種類

■バゲット・イングリッシュマフィン・胚芽入りパン

注意すること

3回食に移行すると、献立がマンネリ化して困ったりしますよね。パンは手軽に調理できるのでついつい頼りがちに。しかし、栄養面やアレルギーの懸念があるので、偏らないように気をつけましょう。

スティック状に切ったり、野菜をたくさん入れた蒸しパンなどを手作りすると、遊び食べをしても周りを汚しにくく、自分で手づかみ食べができるので赤ちゃんも喜びます。

【時期別】パンの食べさせ方③完了期以降

離乳食も完了に近づいて、幼児食に移行したり、大人の食事を取り分けて食べ始めるお子さんが多くなる時期です。前歯が生えてきて、ある程度固いものも食べられるようになります。

離乳食の回数

3回食+おやつが基本です。

量の目安

■離乳食完了期(1歳~1歳半)
8枚切りの食パン 3/4枚~1枚

食べられるパンの種類

■蒸しパン・ナン

注意すること

注意したいことは、基本的に離乳食後期と同じです。惣菜パンや菓子パンなども食べられるようになりますが、あまり頻繁に与えないように注意したいですね。食パンに比べると塩分や脂質、甘味料も多いのでママがコントロールしてあげましょう。

【時期別】パンのレシピまとめ①初期~中期

ミルクパン粥

○材料(1人分)
サンドイッチ用8枚切りパン…1/2
ミルク…40㏄

○作り方
1. 食パンは細かく手でちぎります
2. 小鍋にパンとミルクを入れ、パンがくたくたになるまで煮ます

パンとミルクだけのシンプルなパン粥です。離乳食初期にぴったりですね!

くわしいレシピはこちらから

パングラタン

○材料(1人分)
・8枚切り食パン…半分~3/4枚 
・玉ねぎ、にんじんなど…20g程度
・鶏ひき肉など…10g
・ミルク(ミルクやフォローアップミルク)…50㏄~80㏄
・バター…少々
・片栗粉…適宜

○作り方
1. 野菜を食べやすい大きさに切って、やわらかく茹でます
2. 茹でた野菜にミルクを加えて、水溶き片栗粉とバターを加えます
3. お好みでチーズを乗せてレンジ600Wで20~30秒温めるか、トースターで表面に少し色がつくまで焼きます

中期からおすすめのメニューです。一緒にグラタンを楽しめたら、お子さんの食欲もアップしそうですね!

くわしいレシピはこちらから

【時期別】パンのレシピまとめ②後期~完了期

トマトフレンチトースト

○材料(2人分)
・食パン…1枚
・トマトピューレ…大1
・牛乳…180㏄
・卵…1個
・マーガリン…適量

○作り方
1. 牛乳、卵、トマトピューレをよく混ぜます
2. パンを12等分に切り浸します。5分くらい浸せばOK!
3. マーガリンを少量ひいてこんがり焼けばできあがり

野菜もおいしく食べられるお助けレシピです。

くわしいレシピはこちらから

コロコロきな粉トースト

材料(1人分)
○6枚切り食パン…1枚
○バター…小さじ1
○きな粉…小さじ2くらい(お好みで)

○作り方
1. 食パンをサイコロ状にカットします
2. バターで食パンを炒めます
3. 食パンに軽く焼き色がついたら、火を止めてきな粉をまぶしてできあがり

きな粉の香ばしさでパクパク食べられちゃいそう。ママも一口つまんでみたくなりますね。

くわしいレシピはこちらから

【時期別】パンのレシピまとめ③完了期以降

3色コロコロパン

○材料(1人分)
・6枚切り食パン…1枚
<鮭&青のり味>
・ゆでてほぐした鮭…小さじ1
・青のり…少量
<ケチャップ&チーズ味>
・粉チーズ…少量
・ケチャップ…小さじ1/2
・刻んだパセリ…少量
<フルーツ味>
・ゴールド、グリーンキウイ…スライスして2枚分

○作り方
1. 食パンの耳を落としてサイコロ状に切ります
2. それぞれの調味料と具を用意します
3. パンと混ぜ合わせます
4. 盛り付けたらできあがりです

見た目にも楽しそうな離乳食です。どれから食べようか、悩んでしまいそう。

くわしいレシピはこちらから

チキンハンバーグサンド

○材料(1人分)
・食パン…1枚
・豆腐ハンバーグ…1個
・トマトソースまたはケチャップ…小さじ2
・キャベツのみじん切り…10g
・マヨネーズ…小さじ1/2

○作り方
1. 食パンは耳を取って1/4サイズに切ります
2. 食パンにトマトソースかケチャップを塗ります
3. キャベツにマヨネーズを加えます
4. キャベツとハンバーグをサンドしてできあがり

豆腐ハンバーグは冷凍しておいたものを使うと、手軽にできるそうです。ママも一緒に食べられるから、楽ちんです!

くわしいレシピはこちらから

まとめ

赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめの画像12

パンは子どもに大人気で、いろいろなアレンジもできるうれしい食材。手早く調理できるのもママには助かりますよね。初めての時はアレルギーに注意し、反応がないようなら積極的に取り入れていきたいものです。

パンはホームベーカリーを使えば手軽に焼けるので、手作りするのもステキ。ママの愛情たっぷりパンなら、より安心して赤ちゃんに与えられますね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

いずみ

4歳の娘と2歳の息子を育てる母です。

ちょっと前までは、こだわりが強くて癇癪持ちの娘に悩まされ、最近では息子のイヤイヤ期に翻弄されています。
同じく子育...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 赤ちゃんはパンがいつから食べられる?回数や量、離乳食レシピまとめ