1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【プレママ・新米ママへ】妊娠・産後時期の必要情報がメールで届く!子育て支援サービス5選

【プレママ・新米ママへ】妊娠・産後時期の必要情報がメールで届く!子育て支援サービス5選

【プレママ・新米ママへ】妊娠・産後時期の必要情報がメールで届く!子育て支援サービス5選のタイトル画像

周りから話は聞いていても、いざ自分が妊婦・新ママになってみると分からないことだらけで不安になっていませんか。私も、授乳しながらスマホで検索ばかりしていた時期もありました。今回は、登録するとその時期に必要な情報をメールで届けてくれる、サービスをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30700000083
amiのアイコン ami

妊娠や出産。周りから話は聞いていても、いざ自分がその立場になってみると分からないことだらけで不安になっていませんか。
私も、授乳しながらスマホで検索ばかりしていた時期もありました。育児本を読む、といってもたくさんの本がありすぎてどれを読むべきか。また何が正しいのか混乱してしまうこともあると思います。

登録するとその時期に必要な情報をメールで届けてくれる、というサービスがいくつかあるのをご存知でしょうか?

1:妊娠期~産後まで各時期に合ったアドバイスメールが貰える!「きずなメール」

【マタニティきずなメール】
対象者:妊娠中の女性
配信頻度:1日1通
内容:胎児の成長過程、妊娠生活のアドバイス

【産後きずなメール】
対象者:0~2歳児のパパママ
配信頻度:3日に1通(3歳になるまで)
配信内容:産後の体重管理&メンタルヘルス、赤ちゃんのお世話のしかた、子育てアドバイス


本来は自治体や医療機関経由で発信されるものですが、「きずなメール全国版」というものもあり、こちらは誰でも登録可能です。

きずなメール全国版

「きずなメール」利用体験談

妊娠していると発覚してからも、後期でお腹が大きくなるまではなかなか「自分のお腹のなかには赤ちゃんがいる」という自覚がもてないものです。「マタニティきずなメール」は、「今、赤ちゃんは髪の毛が生えてきたところです」などお腹の中の赤ちゃんの様子を詳しく伝えてくれるので、毎日くるメールを読むたびに少しずつ“ママになったんだ”という小さな自覚を持てるようになりました。

特に妊娠中も仕事をしていると、つい無理をしがちですがメールがくるたびに「そうだ私、妊婦だった!!」と妊婦であることを思い出し、「そうだ、身体のためにランチはほうれん草が入っているグラタンを食べよう」などと生活改善できるきっかけになりました。こまめにメールが欲しい方はスマホに、自分のタイミングで読みたいという方はPCメールに配信設定しておくとよいと思います。

また、「産後きずなメール」はパパにも登録してもらうことで、夫婦での育児の会話がしやすくなりました。「メールでこう書いてあったよね」と、育児本はなかなか読まないパパもメールだと自然と読んでくれ、育児への理解度を深めるきっかけになったのではないかと思います。

2:育児中、何をどう気をつけるべきか分かる!消費者庁の「子ども安全メール」

主に0歳~小学校入学前のお子さんの思わぬ事故を防ぐための注意点や豆知識をアドバイスしてくれるメールサービスです。毎週木曜に配信してくれます。上の画像は、消費者庁が推進する「子どもを事故から守る!プロジェクト」のシンボルキャラクター、「アブナイカモ」です。

「子ども安全メール」利用体験談

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【プレママ・新米ママへ】妊娠・産後時期の必要情報がメールで届く!子育て支援サービス5選