1. >
  2. >
  3. >
  4. 【子ども服の収納】安くておしゃれでかわいい収納方法とコツをご紹介

【子ども服の収納】安くておしゃれでかわいい収納方法とコツをご紹介

【子ども服の収納】安くておしゃれでかわいい収納方法とコツをご紹介のタイトル画像

子ども服って可愛くてたくさん買ってしまいます。しかし、きちんと収納していないと、同じ服ばかり着て、気づいたら全く着ないでサイズアウト・・・なんてこともあります。見ているだけで可愛い子ども服たちを、上手にそしておしゃれに収納したいですね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11021003678
目次 カゴを使ったお手軽な収納方法
100均グッズを使った安価な収納テクニック
IKEAでおすすめの収納グッズ
シンプルでおすすめ!無印の収納グッズ
クローゼットの上手な使い方
子ども服は上手にたたんでコンパクトに!
まとめ

カゴを使ったお手軽な収納方法

かごはちょっと置いておきたいときや、小物などを入れておくには便利な収納グッズです。可愛くておしゃれでも、通気性が良くて、引っ掛かりなど衣類を痛めないものを選びましょう。ほこりなどが気になる時は、おしゃれな布をさっとかけておくだけでもいいですね。

1.かさばる上着はポイッと大きなかごへ

玄関先におしゃれな大きめのかごを置いておいて、帰ってきたらその場で脱いでポイッと入れましょう。ハンガーにかけることもなく、子どもにも簡単にできますし、リビングで上着が脱ぎ散らかることもなく便利です。ポイントは大きめのおしゃれなかごです。上着が出ないようにしましょう。見た目が気になるようでしたら、おしゃれな布をかぶせておくのもいいですね。

2.帽子・マフラー・手袋などの小物も玄関先でポイッとかごへ

冬の小物類もリビングまで持ち込むと、バラバラに散らかってしまいます。玄関先で上着とは別のかごを作り、そこへポイッと入れましょう。冬の小物類は使わなくなれば、かごごとクローゼットの奥にしまうこともできるので、便利ですね。

3.下着・靴下などは丸めてコロリンかごの中へ

パンツや靴下は丸く畳んで、それぞれ分類してかごの中へ。かごの中では並べなくてもコロコロ収納が便利です。子どもも取り出しやすいし、ママもさっと片付けられます。

100均グッズを使った安価な収納テクニック

最近の100均は本当におしゃれで、様々な用途に利用されています。アイデアを生かして、安くておしゃれで機能的な収納を目指しましょう。

1.おしゃれボックスに収納する

服は段ボールに入れるなんて思いつきませんが、100均のペーパーボックスはおしゃれで、しっかりとしていて便利です。ボックス以外にも書類などを入れるラック系の細身のものや、蓋つきのものなど用途に合わせて選んでください。同じ物で統一するとすっきりと見えるので、おしゃれで安いボックスは嬉しいですね。

2.カラーボックスとつっぱり棒でミニクローゼット

突っ張り棒は100均の定番ですが、収納にも大活躍です。カラーボックスと100均の不織布の引き出しなどと合わせるだけで、可愛いミニクローゼットになります。カラーボックスは子どもの背丈に合うので、おすすめです。

3.衣替えの時は圧縮袋でコンパクトに

圧縮袋が100均で買える時代なのですね。それほど大きいサイズはありませんが、子ども服なら十分に使えます。冬服は、ダウンジャケットなどでかさばりますが、圧縮袋を使えば衣替えの時も収納スペースに余裕が出ます。

IKEAでおすすめの収納グッズ

IKEAはおしゃれで、可愛くてカラフルな収納グッズがたくさんありますね。ここでは、IKEAのおしゃれで機能的な収納システムをご紹介します。

1.IKEA(イケア) BUMERANG ナチュラル 洋服ハンガー8本セット

■商品紹介
こちらのハンガーは、肩に切り込みが入っているので、アウターだけでなく、夏の薄手のワンピースまで幅広く使えます。木製のハンガーで統一するだけで、おしゃれになりますね。また、ハンガーを統一することで、収納率もアップするので、一石二鳥です。

■商品説明
価格:¥900
内容:木製・5本セット

2.IKEA FJALLA(フィェラ) ふた付きボックス オフホワイト 27x36x20 cm

■商品紹介
おしゃれなボックスは、クローゼットの上段に並べておくだけで、すっきりとおしゃれな感じになります。こちらはふた付きなので、ほこりもかぶらず、重ねて置くこともできます。ペーパー素材ですが、角がしっかりしているので、長く使えそうですね。色もブラウン・ブルーなどがあるので、インテリアに合わせて選んでください。

■商品説明
価格:¥1,424
内容:奥行き: 36 cm  幅: 27 cm / 27 cm
   80%再生紙  再生可能素材(紙)

3.IKEA(イケア) ALGOT フレーム ワイヤーバスケット4個 トップシェルフ ホワイト

■商品紹介
ワイヤーバスケットのラックはおすすめです。通気性は抜群で、何が入っているのかも一目瞭然なのです。上に天板があるタイプなので、かごなどを置くことができて、さらに収納できます。動きがスムーズなバスケットには、抜け落ち防止のストッパーが付いていたり、伸縮脚キャスター(別売り)を取り付けられたりと、機能性にも優れています。子どももさっと取り出すことができます。

■商品説明
価格:¥6,340
サイズ:幅:41cm 奥行き:60cm 高さ:72cm

シンプルでおすすめ!無印の収納グッズ

シンプルな無印良品の収納グッズは、同じ種類でそろえるとそれだけでもおしゃれになります。サイズも豊富で組み合わせもできるので、自分に合った収納ができます。

1.無印良品 PPケース引出式 キャスター付 幅26×奥行37cm (深型4段)

■商品紹介
こちらのポイントは、キャスター付きです。クローゼットの中ではキャスター付きが便利です。軽くて子どもも引き出しやすいタイプで、中の服も少し見えます。大きさはほかにもあるので、お部屋やクローゼットに合ったものを選んでください。

■商品説明
価格:\5,000
外寸法:約幅260×奥行370×高さ700mm
引き出し内寸法:約幅220×奥行335×高さ140mm
質量:約5.1kg
キャスター付き

2.無印良品 ポリプロピレン収納ケース 引出式 横ワイド 大 (4段)

■商品紹介
ワイドタイプは服がたくさん並べられて一目瞭然で、コーディネートができるので便利です。キャスターも別売りですが取り付け可能です。三段タイプや一段タイプを、さらに追加して積み重ねることもできるので、アレンジも可能です。

■商品説明
価格:¥7,800
外寸法:約幅550×奥行445×高さ900mm
引き出し内寸法 : 約幅490×奥行395×高さ195mm
最大積載質量 : 約12kg(キャスター取付時も同質量)
サイズ : 大・4段
ポリプロピレン収納用キャスター取付可(キャスターは別売りです)

3.無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス 奥行39×高さ37cm (小)

■商品紹介
お外用での収納ボックスですが、頑丈なので踏み台としても利用できます。靴や小物など、普段使わない物などを入れておいたり、大きくてかさばるものなどを入れられ、踏み台としても利用できるのは便利ですね。シンプルなデザインなので気になりません。

■商品説明
価格:¥2,800
外寸法:約幅405×奥行390×高さ370mm
内寸法:幅290×奥行き290×高さ290mm
耐荷重:ふた約100kg、収納部約13.5kg

クローゼットの上手な使い方

大きいクローゼットは便利ですが、収納グッズや収納方法を間違えると、無駄なスペースができたり、ごちゃごちゃしておしゃれ感が全くなかったり、服を奥にしまい込んで出せなかったり・・・そんなことのないように、クローゼットを有効活用しましょう。

1.上段も取り出しやすくする

クローゼットの一番上の段は、なかなか手が届きません。折りたたみ式の踏み台を置いておくのもいいですが、それでも取り出しにくい場合は、ケースにこうした取っ手がついていると便利ですね。取っ手の部分にタグを付けて、中に何が入っているのかも分かるので、とても機能的です。

2.無駄なスペースも有効活用

こちらはクローゼットのどの部分か分かりますか?扉を折りたたんで開閉するタイプのクローゼットは、扉を全開にしても、両サイドに少し奥まったスペースができ、引き出しのケースなどが端まで置けない場合があります。そんな時は、突っ張り棒や網などを利用して、壁につける小物収納を作ってみてはいかがでしょうか?無駄なく収納できます。

3.ポイントを押さえて機能的なクローゼットに

こちらのクローゼットはかなりすっきりしているのに、どこに何があるかがわかりやすい素敵な収納ですね。ポイントは、一番上の段は同じ箱収納で統一し、普段全く着ないものを入れること。ハンガーは全て統一すること。透明の引き出しに、きれいに服を畳んで収納していること。とりあえずのかごや、小物を入れるかごがあること。ハンガーにかかっているのは上着のようですので、子どもが届かなくてもOKですかね。踏み台などがあればいいですね。

子ども服は上手にたたんでコンパクトに!

ただでさえ小さくて可愛い子ども服ですが、たたむともっと小さくなりますよね。しかし着替えることの多い子どもは、服もたくさんあるので、コンパクトにたたんで上手に収納しましょう。

1.全て同じ大きさにたたむこと

全て同じサイズに畳むのは基本中の基本です。収納箱に合わせて一つ大きさを決めて畳んだら、その大きさに合わせてほかも畳んでみましょう。子どものサイズによって畳み方は変わってきますが、しわがいきにくくすっりき畳めるといいですね。同じ引き出しにしまう服は、トップスもボトムスも同じサイズに畳むことで、無駄なスペースがなく収納ができます。

2.なるべく柄が見えるようにたたむこと

どんなデザインで、どんな柄の服かパッと見て分かるように畳みましょう。Tシャツなど、ワンポイントのデザインしかないものは、それが見えるように畳みます。子どもたちがあれやこれやと出して、結局ぐちゃぐちゃになり、また一つ一つ畳むことのないようにしたいものです。他を取り出さずに選べるといいですね。

3.時にはたたんで丸めること

畳みじわが気になるものは、ふっくら丸めてみてはいかがでしょうか?下着や靴下などは丸めることが多いですが、ボトムスなども半分に折って丸めるとしわが少なくてすみます。実は柄も見やすくなる場合もあって、ぺたんこに畳むよりも可愛くて機能的なのです。

まとめ

子ども服はママが収納するものですが、ゆくゆくは子どもが自分でできるようになって欲しいもの。その点を踏まえて、おしゃれにすっきり子ども服を収納しましょう。まずは子どもの手の届く高さで収納すること。上の方の服は全く着ないままサイズアウトしたり、上から雪崩れてきたり・・・子どもに合った高さを考えてください。

つぎに、ぎゅうぎゅう詰めにしないこと。大人は上手く畳めて入れられるかもしれませんが、子どもにはなかなか難しいです。出し入れのときに他の服もぐちゃぐちゃにならないように収納しましょう。

最後に重要なポイントは、着ない服・少し小さくなった服などは処分することです。子どもは一年でサイズが大きく変わることもあるので、どんどん数が増えていきます。可愛かったり、まだまだ綺麗な物もたくさんあると思いますが、子どもが着れなくなったらリサイクルに出すか、お友達にあげるなど思い切って処分してください。

おしゃれで機能的な収納を長く継続できるといいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

キッズ用品 子育て・育児

この記事を書いた人

しょーしょー

こんにちは(*^-^*)
三姉妹のママをしております。
いつもお家の中が騒がしいですが、三人三色楽しんでいます。
どうぞよろしくお願いします☆彡...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【子ども服の収納】安くておしゃれでかわいい収納方法とコツをご紹介